2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【JASRAC】著作権料1,600万円払え(゚Д゚)ゴルァ!

1 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 15:49:39 ID:iVKvUPpx
日本音楽著作権協会(JASRAC)が、名古屋の飲食店経営のおばちゃんに、
音楽を演奏したんだから1,600万円払え、と告訴し、おばちゃんは逮捕。

1,600万円なんて払えるわけねーっつーの。
うちらもやばいかもよ。

2 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 15:52:18 ID:KipJYgIM
これか…。
ttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200608/sha2006080111.html

3 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 15:54:59 ID:iVKvUPpx
一番ヤバイのは、これが原因でライブハウスが潰れること。
演奏する場所がなくなったら、音楽がダメになる。

4 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 16:12:04 ID:S5xobvll
使用料は1曲180円

単純に比較はできんがipodが150円だよな

5 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 16:51:42 ID:iVKvUPpx
一応、事の顛末を書く。

JASRACが演奏や楽器使用の禁止を求める仮処分を名古屋地裁に申請。

いきなり来て「数百万払え、払わないなら演奏やめろ」って言われたら、
ライブハウスとしては潰れるしかないわけだ。

ライブハウスは営業を続け、経営者は著作権法違反で懲役1年。

JASRACはそれで終わらず、今までのぶん1,600万円払えと言ってきたわけだ。

同じ調子でやられたら、ほとんどのライブハウスはつぶれる。

6 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 16:57:33 ID:JHqQmGy4
1600万円分の著作品使用料が、誰のどの曲に充てられるのかを明らかにするべき。

7 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 17:01:14 ID:/HRYbQEc
だよね。
仮に1600万円払ったとしてそのお金は何処へ行くんだろう。
ちゃんとアーティストのもとへ行くのか?

8 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 19:33:15 ID:H/KcdPAG
カスラックのへんなとこは
こういうライブハウスから莫大な金とるくせに
放送局はいくらつかっても定額っていう包括契約なんだよな。
おかしいだろ。NHK受信料だって広告料だって受像機の数で金とってるくせにな。
テレビ局は稼いでるんだから、たんまり金ぶん取れよ。

9 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 19:58:24 ID:P52VOS3Y
むしろリャクダッツ。

10 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 20:14:19 ID:0c5UAuGZ
JASRACは金をとることしか考えていない。
今まで奴らがやってきた愚行による文化的損害は大きい。

11 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 20:29:40 ID:zOUKQdzB
これさ、誰のどんな曲をどれだけ演奏したかなんてことはほとんど把握してなくて
1600万っていう額もどうせドンブリ勘定なんでしょ?
なんでこんな無茶苦茶なことがまかり通っちゃうわけ?

12 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 20:32:16 ID:0c5UAuGZ
まだ判決は出ていない。

13 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 21:29:12 ID:Mnre2KEO
まるでヤクザじゃねーかよ

14 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 21:29:47 ID:UXJN9b+M
>>5
でも著作権使用料払う負担が重くてライブハウスが潰れた・・・、って話しはあまり聞かないな。

15 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 21:35:27 ID:5PEixDbP
>>11
記事を見たら、本当にドンブリ勘定っぽいな。(1ヶ月約11万円で「計算」)
制作者には100%払われないかもな。(ペーパーがなくて誰か分からないからとかの理由で)

判決で通りば、PSE法とこの行動で日本の音楽文化は寂れ、損害は大きいなんてものじゃない
と予想してみる。(子供並みの分析で すまん)

16 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 21:38:09 ID:Lw2iViU4
漏れはこれまでもこれからも
完全オリジノーだから大丈夫なのさっ!

17 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 21:43:28 ID:3fNi6DMk
>>15
Jasracは製作者にきちんと著作権料を分配しようとなんて考えていない。
むしろこういう誰に払うべきかよくわからないグレーな金を必死で徴収しようとしてるんだよ。
それで演歌とかのヤクザや在日系と結びつきが強いところにに良く金が流れる。
若手ミュージシャンはたかられてる様なもん。

カスラックの徴収方法のおかしさはここらへんの記事がわかりやすい。
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_795a.html
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0606/12/news005.html

18 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 21:51:56 ID:KHbHjOen
そういやケンイシイってジャスラ糞の広告出てたな。
元電通だし胡散くせー奴だな。

19 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 21:59:18 ID:gqH26nZ9
古賀政男は向こうで泣いてるだろうか?笑ってるだろうか?

20 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 22:04:35 ID:k7qHzd7h
>>13
禿同

21 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 22:27:33 ID:5PEixDbP
>>17
ありがd。めちゃ勉強になった。
ジョークで書いた、子供分析も少しは当たっているかもしれない。
お金が集まる所は、知っている限りどこもヒデーな。;

しかも金になる著作権はすべて持っていって、(似ているとか盗作とか)問題は制作者にすべて投げるんだな。
しかも権利を持っていかれているから、自分が創った楽曲とかは自分の物でなくなるとか
やっていることは、サラ金のひどい会社より悪いな。
「早く売れる(=金になる)曲」をたくさん創れと電話が来ないだけマシと考えた方がちょっとは良いのかな。

22 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 22:42:22 ID:FTLe8PBz
JASRACは音楽を物としてしか考えないただのゴミ。
まあ、音楽も半分物だけど。

23 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 22:46:19 ID:0c5UAuGZ
JASRACは著作権者から金を巻き上げ、
音楽文化を破壊する業界の癌。

ということでよろしいか?

24 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 22:50:13 ID:XaxKcbsl
おけ

25 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 22:51:18 ID:5PEixDbP
わからない。
著作権はあっちに行くみたいだから。
制作者からなら巻き上げているようです。

26 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 22:51:36 ID:cfzLCsG9
>>23
あと、人々から音楽を聞く楽しみと自由を奪う。という項目を入れれば完璧

27 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 23:49:50 ID:H/KcdPAG
みんなで、
公正取引委員会にジャスラックは独占禁止法に違反してないのか、
って、ネトラジで生放送突撃電話しようぜ。

じっさい、公取委が動くか、著作権者が束になってかかるしか方法ないんだよ。
で後者はぜったいまとまらないだろうし。
となれば、公正取引委員会しかない。


28 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/03(木) 23:52:24 ID:UXJN9b+M
ここって音楽製作やる人のための板だと思ってたんだけど
著作権を巡る話に対する認識はこんなものなのか。ちょっとびっくり。

29 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 01:30:45 ID:8lgivhMC
日本ももはや無法地帯ですから

30 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 01:34:33 ID:Uo59WMea
有名だけど一応貼っておく

http://img.yahoo.co.jp/i/evt/magazine/news/08-1.jpg
http://img.yahoo.co.jp/i/evt/magazine/news/08-2.jpg

31 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 02:20:14 ID:sNlaNVhx
PSE騒動に続き、とんでもない話だな。。。
判決次第で芸術も金の亡者に汚される国になるのか

32 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 02:23:11 ID:V1iLFD3U
>>28
言いたいことがあるなら、ちゃんと言え。
びっくりしてても何も始まらん。

33 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 03:23:32 ID:qMw/FONg
良スレage

34 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 04:13:11 ID:D5+dX73K
>>28
他の著作権と違って音楽著作権だけは
なぜか一組織が事実上独占的に扱っていて

著作者の権利ではなく、組織の利権を守ってるのではないか
という批判がずっとあるんだよ

35 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 04:41:41 ID:Wl8mHLSd
俺たちはどうすればいいんだろね。
結局何にも変わらないまま?

36 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 04:49:28 ID:rlsOZ/Ic
>>35

著作権侵害王になればいんでね?

37 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 04:58:04 ID:xHqPbsFz
>>34
音楽以外の著作権管理はどうなっているの?

例えば>>1のような話が映画などだったら無断使用しても良いってこと?

38 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 05:46:04 ID:PJI4pGMN
映画は各映画会社が著作権を持ち管理してるだろ
だから著作権者の許可は当然いるわけだが
少なくとも一組織が独占的に著作権料を徴収したりはしない

39 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 07:59:49 ID:HOuDcKKt
JASRACは音楽を衰退させたいのか、と思わせるような出来事だなぁ、、

40 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 08:06:31 ID:wzMI+24x
MiDIデータをネットから排除し
今度はライブハウス潰すのか・・・。



41 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 08:13:18 ID:HOuDcKKt
別に良い曲だと思うものを演奏するくらいならいいじゃんって思うんだけどなぁ。
実際のCDを掛けてるわけじゃないんだから、、。

42 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 08:31:24 ID:ioTJCiAB
いや、駄目だろう。ただ、そこから徴収された金は正規の著作権者に渡らなければならない。

43 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 08:59:00 ID:MWXvlH6Q
ライブハウスはオリジナル演奏しかしてないっていう理由で
JASRACに払ってないところが多いみたいね。
公共ホールだってコピー演奏する利用者に申請してくれという案内を出しても
確認はしないし、一括での使用料は払っていない。
JASRACは取りやすい・いじめやすい個人経営から徴収ってケースが多いね。

44 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 23:29:01 ID:3b73XKAm
>>42
まったくそうだよなあ

45 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/04(金) 23:41:40 ID:wJ3hjYMs
いろんなものから取れるだけ取ろうとしてるよな。
呆れるわ。

46 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 09:25:37 ID:wMF+rLh+
今回の話だと演奏した曲目が判らない訳だから
正規の著作権者に渡らないよな


47 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 13:19:10 ID:ZHIncWVt
>>5
1年は実刑?執行猶予?

48 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 15:48:34 ID:pkn0qUQJ
>>38
>映画は各映画会社が著作権を持ち管理してるだろ
>だから著作権者の許可は当然いるわけだが
>少なくとも一組織が独占的に著作権料を徴収したりはしない

映画の著作物の著作権も、JASRACのような管理団体が集中管理すれば、
映画の著作物がこれまで以上に利用しやすくなるでしょう。
嫌ですか?

>>42
>いや、駄目だろう。ただ、そこから徴収された金は正規の著作権者に渡らなければならない。

そんな決まりはありません。JASRACと「正規の著作権者」との間で締結された
契約(使用料分配規程)にしたがって分配されれば、それでOKです。

>>43
>JASRACは取りやすい・いじめやすい個人経営から徴収ってケースが多いね。

単にそう見えるだけ。大企業からも徴収してますから。
個人経営者は数が多いし、悪質な者も多いから、係争も発生しやすく
ニュースにもなりやすいんでしょう。

>>45
>いろんなものから取れるだけ取ろうとしてるよな。
>呆れるわ。

著作権管理事業者の姿勢としては正しいものです。
著作権の効力が及ぶ範囲で著作物が無断利用されているのに、それを
放置しておくような著作権管理団体は失格です。

49 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 16:34:20 ID:CLJ8nbAc
>>48
映画会社と適切な契約を結べれば、そうかもしれん。

ふざけた契約だ。

携帯プレーヤーにもかけようとしてたな。

正しくない。

50 :デカマラ課長:2006/08/05(土) 16:38:25 ID:b2EoJ0lb
>著作権管理事業者の姿勢としては正しいもの
著作権料の二重取りが正しいわけないな

51 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 16:50:11 ID:izICLfS3
正しいとかいう問題じゃないよ
まあ実際正しくない事も腐る程やってるが

52 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 17:43:30 ID:Z8bHLFT1
>>48
なんか書いているの見てると、年金問題を思い起こさせる。
この人の考えだと良いと思っているんだろな。
その委託業務でいろいろと問題があるんだけど知らないみたい。


でも、E-MUスレ以来やね。

53 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 17:48:42 ID:nJvRlgYW
>>52
>なんか書いているの見てると、年金問題を思い起こさせる。

どのあたりが?

>その委託業務でいろいろと問題があるんだけど知らないみたい。

JASRACって委託業務やってるの?
問題というとどういう問題?

54 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 18:11:32 ID:kJUd8nRL
この手の話は楽器板の方が濃いな
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/compose/1151592951/

55 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 19:07:41 ID:W2CxQENB
だからといって著作権の保護をないがしろにすることは許されない。
音楽は決まり事でもなんでもないが、法律は人間が最低限守るべき当然のこと。
余計な反論はせずに理解してほしい。

56 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 19:14:35 ID:CLJ8nbAc
こういう団体は訴えられてもいいように、
上手く法律に引っかからないように動いているもの。
裏では何をやっているか知れないが。

道義的、文化的な面では大いに問題あると思うな。

57 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 20:25:34 ID:FtrRxOiy
氏ねジャスラック

58 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 20:31:03 ID:SFyZCUy0
作者の権利は守らないといけないけど
一番の問題はジャスラックが天下り官僚の既得権益になってるということと
徴収された金がどのように運用配分されてるか不透明だということかな

59 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 20:37:57 ID:J+LsEMYt
結局みんなアイフルよりも極悪って言いたいわけでしょ?
逆に言うとそんな団体を何で無くせないの?って考えるんだがどう?
どうやったら社会の癌を無くしていけるかを考えるんでもいいけどどうでしょう?

60 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 21:10:11 ID:CLJ8nbAc
手っ取り早いところでは意思表示だろうか。
どこかにまとめサイトを作って、
自分のHPやブログに賛同バナーを張るとか。
問題点は、誰かまとめサイトを作るのかということと、
HPやブログを持ってなければ参加できないということ。

61 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 21:30:27 ID:aLGD9WWZ
JASRACに反対の人は、JASRACの会員抜ければいいんじゃない?
簡単な話。

62 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 21:50:07 ID:Z8bHLFT1
ちょっとおもろい。w
上のリンクとか見てもらうとわかるけど抜けている人いるみたいよ。
だが完全に抜けられないのがJASRAC。
著作権を取り戻すために、たくさんの時間と労力を費やしたと某氏は語っていますが。

料金徴収で(権利やらなんやらを)ほぼ独占しているからね。

63 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 22:30:15 ID:IHVkU5wg
ジャスラッ糞&便通

64 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 22:35:44 ID:IHVkU5wg
道路肛門団

65 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 22:51:17 ID:xewLCoyp
とりあえず問い合わせてみた。

件名:JASRACが徴収した使用料について

内容:JASRACが徴収した使用料はちゃんと著作者に回っているのですか?
    半ば強引に徴収した使用料はどこへ消えていくのですか?


さて返ってくるかな。

66 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 22:54:39 ID:Z8bHLFT1
>>65
乙です。

学生は夏休みだし、お盆が近いカラな〜。
どうだろう?


67 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/05(土) 22:58:21 ID:0SvRhQn5
アドリブ命ですから

68 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 00:06:11 ID:xc9lZDbf
JASRAC大嫌いだけど、名古屋で飲食店経営してる奴に
ろくな奴は居ないし、警告があってからの告訴なんだから
このババアを擁護する気にはならないな。

69 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 01:13:02 ID:2DKu4MV9
安心しろ、地裁だ

70 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 01:29:57 ID:0oq9c+zd
JASRAC=ハイエナ

71 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 02:18:10 ID:3YPCbZ3g
邪巣ラック氏ね

72 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 07:19:50 ID:L8J83Q6v
とりあえずさ、なんかやってみない?
例えば、
ライブドアねとらじの生放送で
公正取引委員会に突撃電話して、

ジャスラックが認可事業者として著作権管理ビジネスを独占していることは、独占禁止法違反にあたらないのですか?
また、テレビ局が、認可事業者なのに権利を後ろ盾にして、著作権者の権利を圧迫してることは
不公正取引にあたらないのですか?

って、質問してそれを中継。
ちゃんと答えさせるために、

この会話はネットで放送されていますので、そのつもりでお答えください。

ってクギさして。

だれかやってみてよ。




73 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 07:23:02 ID:MXnOxd58
坂本龍一が反ジャスラックみたいなの作ればいいのに
見スチル サザンとか引き連れて

74 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 07:47:41 ID:r4BKhgXe
>>72

おまえがやってみろや

75 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 08:05:00 ID:mc4tHXgr
坂本さんは文部省とベッタリですから

76 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 09:11:24 ID:28nr59MO
大御所は無理。
そいつらにとっては収入源だからwwwwww


77 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 12:22:59 ID:SkeS9tTr
>>72
>ジャスラックが認可事業者として著作権管理ビジネスを独占していることは、独占禁止法違反にあたらないのですか?

そもそもJASRACは認可事業者ではないし。
JASRAC以外にも著作権管理事業者は30以上あるし。
音楽著作権管理事業者に限っても、たしか5事業者程度あったし。
音楽著作権管理事業に限っては、たしかにJASRACのシェアは圧倒的だけれども、
独占禁止法は、独占状態自体を禁止しているのではなくて、独占状態を利用して
不公正な取引をすることを禁止しているのだし。

公取委に電話する前に、自分の勉強が必要かもしれない。

78 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 18:04:37 ID:uHLhZqby
ここでジャスラック叩いてる奴等って、単にP2Pでダウソできなくなるのが
嫌だからってだけでしょ。自分たちの違法行為をただ正当化したいだけ。
どっちの行動が音楽の衰退につながるのかさえ分からないなんて、
池沼の極みでしかないよwwww

79 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 19:22:33 ID:erj9oqTW
>>78
それは冗談で言っているのか?

80 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 20:02:41 ID:FDXzuVNU
流れを読めない池沼の極みは放っておきなさい。

81 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 20:24:07 ID:j5kuDrj9
>>78
社員乙。早く死ね

82 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 20:30:55 ID:yMA7xXGb
音楽を創るには、いいものをパクって極めるから
それを違法行為というのならDTMなんかできん。

しかも俺が「もう少しがんばりましょう」の常連だった音楽の授業なんかも
(教育とは言えど)正当化できんわな。
池沼が池沼にレス。

83 :65:2006/08/06(日) 21:16:57 ID:GDpthE2c
まだメールは返ってこない。いや、1日でメールが帰ってくるはずもないと思うが、あれは本当に返ってくるのか?


ま、恐らくJASRAC論法で返ってくるか、無視かどっちかだろうな。

84 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 21:40:16 ID:SkeS9tTr
>>83
オマエの幼稚なメールに答えなければならない職員の給与も、
その出所は音楽利用者が支払った使用料。


85 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 22:09:31 ID:uHLhZqby
冗談じゃなくて本当なんだけどなぁ。
やっぱり分かってないんだね。
P2Pでのダウンロードも無断使用も著作権法違反という立派な犯罪なんだよ。
意味のない言い訳をいくら訴えたところで、社会ではそういうのは通用しないし。
ジャスラックを批判する前に自分たちがいかにキチガイな行動をとっているのかを
認識するべきだね。はっきり言ってそんなこともできない奴に音楽を聴く資格はないよww

86 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 22:17:04 ID:yMA7xXGb
>>85
その取立てが法律スレスレもしくは非人間的で文化を壊すものでも良いわけ?
そもそも、だれもそんな話はしとらん。
それをどこでそういうレスをするのか教えてくれ。


あとな、ここのスレには、P2Pをしてない香具師はいるぞ。



87 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 22:27:26 ID:SkeS9tTr
JASRACの取立てで、法律スレスレだと思ったものはないな。
著作権法や判例に基づけば、著作権の効力が及ぶ範囲での利用行為のみを徴収対象としていることは明らか。

「非人間的で文化を壊すもの」は君の主観であり、議論にならない。

88 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 22:32:21 ID:FDXzuVNU
取立てに著作権者の意思が絡んでいないから問題なんじゃないのか。

89 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 22:33:01 ID:SkeS9tTr
>>82
>音楽を創るには、いいものをパクって極めるから
>それを違法行為というのならDTMなんかできん。

著作権法上禁止されているパクリ行為と、禁止されていないパクリ行為の
区別がつかないなら、本当にDTMなんかやめた方がいいよ。
社会に害をもたらすだけ。

90 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 22:33:38 ID:yMA7xXGb
>>87
そういうことをはっきり言うなよ。w
別に指摘していただけるのは有難いが、それだと>>82も無駄レスになるだろう。

子供相手にマジレスは滅多にないから勉強になるからいいけどさ。

91 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 22:34:32 ID:SkeS9tTr
>>88
JASRAC管理曲の著作権者って誰だと思う?

92 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 22:38:12 ID:yMA7xXGb
JASRAC

害か。そのレスも僕に対しては害になりますね。
あなたのように区別がつくとハッキリ言っているから特に突っ込むことも無いだろうけど。

93 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 22:41:37 ID:SkeS9tTr
>>92
ちょっと書きすぎました。ごめんなさい。

94 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 22:54:09 ID:yMA7xXGb
僕は、あなたの言うとおり社会の害にならないためにやめた方がいいんですよ。
それで万事解決するんでしょ?

僕が言いたいのは、曲に関して「正当に」お金を払うのはいい。
でも、その取立てが料金徴収が第一で、分配が制作者に対し不適切でしかも
それを志すものに対し制作者が意図としないやり方でただ儲けるのはどうか
と言いたいだけ。
それが社会の仕組みで当たり前になっているからレスしている。

所詮池沼の言うことなんて害になるから殺せばいいんですよ、実際は。

95 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 22:56:12 ID:uwMm+zJD
「音楽を創るには、いいものをパクって極めるから
それを違法行為というのならDTMなんかできん。」
それで金を取ったりなどの権利侵害しなければ
何の問題も無いよ。
ちなみに取り立てについては、音楽の使用に関して
お金を払わなければならない場合があるということを
使う側も分かってるかどうかが大事じゃないですか?
確かに料金区分見てるとおかしなコトあるけど、
「(お金払う必要あることを)知らなかった」とか
「宣伝になるんだから払う必要ない」では子供のいいわけでしょ

96 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 23:02:39 ID:FDXzuVNU
>>91
何で疑問系なんだよ。煽ってるのか?

契約で著作権を譲渡することになっていると
音楽著作権の記事で読んだ気がするよ。
間違ってたらどうぞはっきり言って頂戴。

>>94
権利が偏っているのも問題だと思う。

97 :95:2006/08/06(日) 23:02:48 ID:uwMm+zJD
>>94 分配の問題は払う側が包括で払っている限りは
どうしようもないよ、使った曲の全タイトル、かけた回数を
記録して提出しろなんていわれてもとてもできないよ
月500円払ってるけど、そんな手間正直嫌だ。
そりゃ、正しく記録できてその曲の製作者に
渡るほうがいいけど現実問題として不可能だと思うんだけどね。
それ踏まえて不適切とかただ儲けるとか書いてるんなら
すこし疑問です

98 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 23:45:47 ID:yMA7xXGb
>>95
使用すればお金を払うのは、一般的(というか一般の人)に認知が薄いのはたしか。
実際に違法のCDを買う人やレンタル、コピーCDなんかもある。
でもね、上のニュース記事では実刑+突然の多額取立てなんですよ。
僕はこの取立て方法でいいのかと言いたい。

あなたが、>>48さんと同じくそれで良い(適正)と思うのであればそれで良いです。
僕には意見を変えさせる権利や指摘するものは無いです。

>>97
現実問題としてそれは面倒であることは、承知です。
きっちり記録することは、手間で面倒でだるいし……。(あくまで聞いた話ですが)
また、JASRAC管轄外の曲をかけようとする時は承諾をとるために円滑にできない
ことも現実にあります。
しかもこれだけ音楽の制作者が多いと複雑なので権利承諾が難しい。

独占的に管理するのは、実際問題(世の中の仕組みとして)仕方がないと考えています。
ですが、それはあくまで「管理をする」=「お金を取るだけ」であり上にも書きましたが
その徴収の仕方に問題があると考えています。 手間をかけてやったにも関わらず
制作者よりもらうものが多い(事実は知りませんが上の記事にありました)などなどが
あるようなので個人的に納得できないです。



僕みたいな子供が、ここでレスすること自体おかしい話です。
書き込みは許されても反論して自分の考えを押し付ける権利は全く無いです。
ここは、大の大人が議論する場のようなのであくまで「池沼の戯言」で勘弁して下さい。

99 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/06(日) 23:47:37 ID:Crig75W4
>>97
iTunesだけじゃないが電子化で実現可能なところまで来てる。
CDかけるにも、配信サーバから直接演奏させる手もある。
いやだろうなぁ、明細がクリアになるのは。JASRACも。
あと数年ぐらいだと思うよ

100 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 03:07:44 ID:3L0LtN0/
しかし台所で突然ゴキブリを見たような絶対的な嫌われようですね。

101 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 04:00:44 ID:j6qZZEJZ
【音楽/事件】JASRAC、飲食店に1600万円請求
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1154875448/

芸スポにスレ立った

102 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 06:43:22 ID:SXDiLgiC
>>77
音楽著作権の話してるのに、わざと著作権全体の話にすりかえて、他の事業者があるという例を挙げなくていいから。w

ジャスラック以外は音楽著作権管理ビジネスできなかったでしょ。
今他社が管理できるのも、インタラクティブ配信権だけだし。
しかも、他社にのりかえたら、一定期間はジャスラックに戻れないようになってるでしょ?
こんな一方的な条件つけるのは
独占状態を利用して、不公正な取引をしてる事にならないの?







103 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 07:52:55 ID:lJxs6MZI
公正取引委員会行きがいいんじゃないかい?
詳しく知らないしホントか嘘かわからんがが
そこまで独占して言い分けないだろうし

作者が自分の曲演奏するのに金払うの?それは嘘だろ?

104 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 07:57:35 ID:jaXaUL+L
>作者が自分の曲演奏するのに金払うの?

払うでしょ
だってたいてい音楽出版社に著作権を譲渡してるもの

105 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 08:50:35 ID:klz1z5li
カスラック工作員が必死なスレはここですか?

106 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 09:05:47 ID:v+JcKAp3
結局の所、JASRACに変わる団体を作るしかないだろう。
JASRAC以外の管理団体は権利のうち演奏権などいくつかを管理していない。
これって、JASRACへの批判をかわすダミー団体といわれて仕方ないと思う。

なら、利権や徴収団体の徴収に特化したJASRACがある一方、
Webベースの安価な管理で済む緩い団体があって良いだろう。

ある程度は無料だが、カラオケやCD販売など商用なら安い著作権料がいるとか。
ねとらじとかの無償配信なら著作権を取らない、もしくは1000円の包括とかな。

で、どうやったら作れるんだ?
認可時点で利権が働きそうだが・・・・

107 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 09:09:43 ID:v+JcKAp3
認可さえ取れれば単純に、AmazonアフィリエイトやGoogleAdsenceみたいな、
著作権利用者→著作権者へ手数料以外直に行くシステムでもいいわけで。
著作権者は勝手に登録して、利用者は金払って勝手に使う。

んで、手数料でサーバー管理。
盗作の登録対策はオープンコミュニティの有志がやってしまうとか。

108 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 10:27:42 ID:g3w6xr0W
>>99
電子化、データ化されてもJASRACはそれを利用しようとはしないよ。
通信カラオケがいい例。
簡単にどの曲が何回かかったかのデータを入手できるはずなのに、あえてそれをせずに、
歌本に載ってる曲数をもとに分配してる。
どんなに透明性の高いデータが入手しやすい世の中になっても、奴らは奴らで、自分たちに
都合のいいデータしか使わないんだよ。

109 :65:2006/08/07(月) 11:05:23 ID:0n0v7N4X
返信来た。
/*
JASRACに頂きました「お問い合わせ」と、JASRACから
お送りする「回答」の内容は以下のとおりです。
内容をお読みいただいた上で、さらにメールでお問い合わせ
される場合には、本メールに返信でお送りください。
なお、返信メッセージは必ず指定の箇所に入力してください。
そのほかの部分に入力されたメッセージは無効となり、
受信できませんのでご注意ください。

件名
---------------------------------------------------------------
JASRACが徴収した使用料について

メッセージ
---------------------------------------------------------------
■回答 (JASRAC) - 2006/08/07 10:01 AM
**様

お問合せの件につきましては、JASRACホームページの下記にご説明
を掲載させていただいておりますので、ご参照下さいす。

http://www.jasrac.or.jp/profile/business/assent.html

著作権制度ならびにJASRAC業務にご理解を賜りますようお願い申し
上げます。

■お問い合わせ - 2006/08/05 10:50 PM
JASRACが徴収した使用料はちゃんと著作者に回っているのですか?
半ば強引に徴収した使用料はどこへ消えていくのですか?
*/
こういう質問をする香具師って多いんだろうね。定形って感じがする。

110 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 12:36:37 ID:Lrvtk59r
あほかお前は。
定型文で返されただけでもましな方だ。
過剰反応する相手だったら事実無根の名誉毀損何たらで賠償請求だぞ。

111 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 12:54:25 ID:6P94e9QW
>>102
今他社が管理できるのも、インタラクティブ配信権だけだし。

俺は>>77ではないけど
どうやらe-Licenseでも今はレコード,ビデオグラム,ゲームソフト,
映画録音,コマーシャル放送用録音,私的録音補償金の管理はやってて、
それと今年の4月からは「放送・有線放送権」についても管理を
はじめたってe-Licenseのサイトに書いてあるよ。






112 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 13:02:42 ID:ZTAHmsJo
>>104
例えば自分の曲に使用量払ったとしてさ
その何パーセントかが自分の口座にバックされなかったらコレ確実に詐欺だよね?ちがう?
その払った金どこいったんやってハナシじゃん?

つまり、ワザと曲登録して使用量払ってもお金が振り込まれない事まで証明しないと
結局印象を語ってるに過ぎないと思うのは俺だけ?それなら意外と簡単に出来そうだがどうですかね?

113 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 13:10:00 ID:iC//3IpK
JASRACにテレビで毎週流れてるのに振り込まれてないって電話をかけると、
急に振込み額が増えるとかいう話もあるよな。

114 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 13:10:50 ID:ZTAHmsJo
それでちゃんと口座に使用量払ったウチの]%が振り込まれてたら
ああまともな団体だったんだなで終了だし。

さすがに利用料取っておいて曲が演奏されたかどうか分からないから
お金あげないとかチャチな事言えないだろうし。
この場合は誰が曲を使っていくら払ったかが明確だからね。どう?

115 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 13:11:50 ID:ZTAHmsJo
>>113 やっぱりそれ効くんだね!?

116 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 13:17:35 ID:iC//3IpK
>>114
電話かけた人によると、テレビでどの曲が演奏されたは分からないらしいよ。
自分で調べろみたいな話。

>>115
放送されなくなっても増えたまんまだったらしいから効果は抜群。
うるさい奴にはたくさん払うって感じなんじゃないか。

117 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 13:23:34 ID:gYL3BPG7
>>114 テレビ局は大抵包括契約してるから
振り込まれない可能性も多い。通信カラオケにしても
問題の源は同じで、契約する際に包括と曲単位を選べるようになっている
払う側とすれば包括が簡単だからそっち選ぶ場合が多い
電子データですぐ出るって言っても、出したくないところもある。

118 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 13:25:11 ID:ZTAHmsJo
いやいや、テレビとか店のBGMとかだと幾らでもドンブリ勘定されちゃうじゃん?

でもワザと自分で登録した自分の特定の曲だけに使用量払うみたいな感じだと
幾ら払って幾ら振り込まれるっていう誤魔化しが一切効かないと思うんですよ。

あとは振り込まれるべき額とそのズレをHPで生中継とかね。
国の借金額みたいにドンドン額が増えて行ったりしてw
まぁここから先はプレゼンテーションの問題だと思うけどネタはそういう感じで。

でもちゃんと払うもん払ってくれればまともな団体という事でもあるし以降は安心できるし

119 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 13:32:55 ID:6P94e9QW
テレビで生演奏した曲に関してはテレビ局がキューシートを
必ず作って定期的に作ってJASRACに提出してるってことらしいけどね。
生演奏以外でオンエアーされたものについてはJASRACが
3ヶ月に一回、1週間のサンプリング期間を設けて調査するってことらしい。

ここで解説されてるよ。
http://www.bg-web.net/bgm/chosakuken10.htm



120 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 13:37:07 ID:VYLJZSdp
細かい数の著作権者にはデメリットしかないね

121 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 13:38:25 ID:ZTAHmsJo
他にアイディアある?

前提がこうであれば結果は必ずこうであるべき
みたいなさ。数学的な証明っぽいやつがいいね。単純で。
HPに来た人がすぐ分かって爆笑とれそうなのが

122 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 13:45:03 ID:iC//3IpK
>>119
テレビ局がしっかり曲の管理をしてれば、
裁判沙汰になったりなんてことはないんだろうけどね。

123 :119:2006/08/07(月) 13:52:51 ID:6P94e9QW
>>122
裁判沙汰とかにわりとなってるんだ?
それは知らなかった。

つか、リンク張ったサイトにも書いてあるけどサンプリング期間から
もれちゃうとカウントされないてのは困りものだよね。

124 :119:2006/08/07(月) 14:07:55 ID:6P94e9QW
>>118
でもワザと自分で登録した自分の特定の曲だけに使用量払うみたいな感じだと
幾ら払って幾ら振り込まれるっていう誤魔化しが一切効かないと思うんですよ。
あとは振り込まれるべき額とそのズレをHPで生中継とかね。
国の借金額みたいにドンドン額が増えて行ったりしてw
まぁここから先はプレゼンテーションの問題だと思うけどネタはそういう感じで。

でも個人でJASRACと管理委託の契約するにしても一定の条件満たしてないと
ダメみたいよ。
ttp://www.jasrac.or.jp/contract/trust/result.html

もしかして118はすでにJASRACと管理委託の契約してるとか。

125 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 14:13:19 ID:ZTAHmsJo
休眠会社とか持ってる友達が居たら名義を貸してもらうというのでもいいし

>放送実績
> NHKや民間放送のテレビ、ラジオにおいて、著作物が使われていること。
>※有線放送、コミュニティ放送、コマーシャル放送等は実績となりません。
>※ローカル放送の場合、3回以上の放送実績が必要です。

あ、これは余裕かもしれん。

126 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 14:22:54 ID:ZTAHmsJo
逆に音楽活動が不活発な人にとってはJASRACがどうでも大した実害はないんじゃないかという…

127 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 14:42:02 ID:wdq9IzfG
JASRACはクサい特殊法人なんだからさあ、
社会のスミで小さくなってろよ。
恩着せがましく音楽の邪魔すんなよ。
誰も困らないから消えろって。
著作権管理会社なら世界にいくらでもあるからさあ。
レベルの低さなら無敵だけどよ、役立たずが。
JASRAC社員の愛想笑いキモいよ。

128 :119:2006/08/07(月) 14:49:52 ID:6P94e9QW
>>126
まあ、著作者の視点からみればそういうことになるかもね。

129 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 16:28:35 ID:5a8ujaJ/
「さーて、久々に音楽でも聴くかな」

カチャ

「♪こなぁぁy」

ピンポーン

「JASRACです」

( Д )      ゚ ゚

130 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 17:49:45 ID:ojCJHe2j
>>100
今まで役に立ったことがないからな。

131 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/07(月) 18:11:30 ID:iC//3IpK
個別に許可取る手間を考えると役には立ってるよ。
JASRAC以外が著作権の管理をしてくれたらもっといいんだろうけど…。

132 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 01:02:44 ID:DZT9uKdl
>119
サンプリング期間だけコネのあるところの曲を多く使ったりしてるよTVは

133 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 01:31:09 ID:lzX81Ykx
>>132
まじで!
それってかなりひどいなw
もしかして、TV局系の音楽出版社や事務所と契約してる人間の
曲をサンプリング期間に多く使ったりするってこと?

134 :119:2006/08/08(火) 01:33:48 ID:lzX81Ykx
あ、133=119です

135 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 06:56:32 ID:/z59OHAA
結局革命も起こせない日本人のたわ言スレだな

136 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 09:29:29 ID:jWBunTfP
いいじゃん、みんなマゾなんだから。
理不尽な権力に蹂躙されるのが好きなドMの集まりなんだよ、日本人って。

137 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 09:32:55 ID:9H4MPz/q
>>132
普段は侵害されても泣き寝入りのゲーム音楽を使ったりしているのに

138 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 14:32:42 ID:6bg1JZBC
エロゲの曲をよくTVで聴くが、これって使用量払ってるとは思えんなー。

139 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 14:43:42 ID:O06IZLUJ
>>138
払ってない。某ゲーム会社が問い合わせたら、
何時何分何秒に使われたか全部書き出せっていわれて泣き寝入り。

140 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 15:10:24 ID:w8seaCnL
>>139 せめてそういうのは
ソース出そうぜ

141 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 15:19:05 ID:O06IZLUJ
>>140
ソースが出せるぐらいなら某なんてボカして書かない。

142 :139:2006/08/08(火) 15:34:53 ID:w8seaCnL
ソースの出ない話(出せない話)では
雑談程度にしかならないと思うんだけどね

143 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 18:10:55 ID:zeu7F7mU
>>139
そのやり取りを録音しておけばいい。
ちゃんと相手の名前も聞いておく。

お前さんに言っても仕方ないが。

144 :142:2006/08/08(火) 18:17:26 ID:w8seaCnL
140です
すまん名前欄に139って入れちゃったよ。
ごめんなさい

145 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 18:34:49 ID:/z59OHAA
理不尽な権力に蹂躙されると快感を覚えるマゾな日本人が
JASRACの最高にして最大の燃料という結論が得られましたね

だ  か  ら  J  A  S  R  A  C

146 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 23:14:55 ID:ysgjCg1c
CARSAJのお仕事は社会に寄生する事?まるきり「タカリ」じゃないか。

初期不良が仕様の製品出すのがニーソのお仕事なのと一緒だな。

147 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 23:23:18 ID:VDTvJiFb
>>146
親にパラサイトする人がいるってニュースでみたけど、
そういう人と変わらんな。

148 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 09:19:59 ID:K/6mIfzj
ある意味、曲書いてる人の著作権をこの団体が踏みにじってる

149 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 10:22:32 ID:Ad8rH0nt
YMOのごめんなさいとかか。

150 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 12:45:29 ID:8rfHq0F2
YMOのごめんなさいはJASRACっていうよりも
どっちかっていうとYMOが著作権譲渡しちゃってる
音楽出版社とのからみなんじゃないの?


151 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 13:51:19 ID:Ad8rH0nt
タイムリーにこんなのみつけた。
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/759359.html

事務所や出版社とJASRACに関係はあるのかしら。

152 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 14:11:03 ID:2zPq1ZBa
著作権を盾にしてるな。

153 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 14:52:37 ID:HwOyHGSo
買取やタイアップとかで著作権の一部や全部持って行かれると
版権なんかでそういう主張もあるかも知れんが、
生演奏に関してはJASRACに信託してるなら使用料払えば誰でも演奏できるだろ。
元々本人演奏でも払えってことになってるんだから。

154 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 15:08:41 ID:JmCzZJ/L
>>153
著作権者の許可が必要。

155 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 15:39:51 ID:fPBxXsZ/
厳格に適用すると、道端で鼻歌歌うのにも著作権者の許可が必要なんだろうか?
鼻歌は行きすぎとしても、町内カラオケ大会ならどうだろう。

いや、カラオケ使うとカラオケがらみで許可されてるかもしれないから、
町内アカペラ大会だったらどうだろう?

156 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 18:26:01 ID:FyNqYki2
>>155 営利目的でなければ不必要だが
参加者から経費あつめると払う必要がある。
ttp://www.jasrac.or.jp/info/event/inst.html
ここ見たほうが早いな、

157 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 19:02:00 ID:0owGO0Rz
>>156
それはカスラックの規定だろ?
そうじゃなくて、著作権法を厳格に適用した場合はどうなってるんだろうっていう疑問。

158 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 19:34:52 ID:HwOyHGSo
>>154
いや、生演奏は可能だね。
コピー演奏のCD発売もオリジナル性を著しく損なわなければ使用料納付で可能。
調べたことあるもん。
あくまでもJASRACの場合だけど。




159 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 19:35:31 ID:qRxw1Uv0
著作者の判断による。

著作者が「そんくらいええよ。」なら無問題だし、
「勝手に俺の楽曲を使うな!」なら不可。

160 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 20:17:59 ID:Pl2T5o/Q
>>157
何を調べたのかは知らんが、JASRACは「管理団体」なので使用の許諾についての判断はしません。
許諾はあくまで楽曲の権利を持つ「出版社」と「著作権者」が判断します。

JASRAC管理楽曲の場合、
1:その曲の権利を持つ出版社、および著作者に使用の是非を問い合わせる
2:使用OKならばJASRACに届け出、用途に応じた正規の使用料を納める

という流れ。

だから実際YAMAHAのコンクールなんかでも、事前に徹底して調査、申請する。
実は使用不可の楽曲って多いのよ実際。



161 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/10(木) 17:49:43 ID:qJlH1h/e
ここで青色発光ダイオード裁判を見てみる。

中村教授は業務で青色発光ダイオードを発明した際
事前に書類によって業務中の発明の特許権を会社へ無条件譲渡する
旨の書類に同意していた。

しかし

一生懸命発明したモノを一方的に紙切れ一枚で会社に総取りされる世の中の仕組み
は社会の発展を阻害する。それはまともな取り決めではなかったとして
結局、中村教授が勝った。


ここで音楽のハナシ
「一生懸命書いた曲の場合はどうだろう?」

賢明なあなたは2つのトピックに共通したメッセージ「人の一生懸命を大切にしよう」
が"紙切れ"より優先される時代に生きている事を自覚できたはずである。

"すり替え"や名前だけ似せた"まがい商法"ではない

真のオリジナルを指向出来る人は
よりよい音楽を指向できる人であり、
よりよい社会を指向できる人でもあるのだ。

162 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/10(木) 17:57:51 ID:tJ6fo9yZ
>>161
つまり>>1の飲食店経営のおばちゃんは著作権料を払えと

163 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/10(木) 18:21:53 ID:fmxLTJKR
一生懸命書いた曲に限って極一部の人にしか受け入れられず、
適当に書かれた曲の方がよく売れる現実。

ぬるぽ

164 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/10(木) 22:57:03 ID:VRWptBB7
>>163
牛丼 ガッ!!!!!

165 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 01:33:42 ID:bHeDtWp3
>>161
つまり、一「所」懸命に書き上げた曲を社会の慣習として紙切れ一枚で取り上げて
天下りのキャバクラ代稼ぎにあてるJASRACは市ね、て事ですね?

166 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 11:34:15 ID:YouGXLcY
>>7
アーティストのところへは、数%だろ。
レコード会社がほとんどを取っていくと思う。CDと同じでしょ?


167 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 11:39:07 ID:YouGXLcY
中国って、洋楽アーティストのMP3とかネット上にアップしまくりだよな。
誰でも、無料でMP3と歌詞を大量に入手できるようになってる。

日本も、そうすればいいんじゃまいか。
どこで誰が、どんなアーティストの曲を演奏、再生しても良い、と。

一度試しに、CDとカラオケ以外の著作権は無効にしてみてはw

168 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 12:06:22 ID:zsBx9izT
>165
ちなみに一生懸命/一所懸命どっちも間違いじゃないぞ。

169 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 12:09:57 ID:YouGXLcY
ID:bHeDtWp3は何がしたかったのだろうか

170 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 15:26:23 ID:375wLBeh
>>166
普通、演奏権持ってるのは音楽出版社でしょ

171 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 15:40:20 ID:YouGXLcY
>>170
変だったらスマソ
出版社のつもりで書いたんだよ。
レスがテキトーですた。

って、そういう意味の指摘じゃないのかな?
音楽出版社が著作権料聴取業務まで行ってたら人件費がおいつかないから
ジャスラックがそういう業務専門を行ってるってことだよな。

172 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 16:26:53 ID:N2X78U1d
>>171
おまいさん、面白いIDしてるな。

173 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 16:45:18 ID:YouGXLcY
You GX だぜ?

174 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/13(日) 01:18:20 ID:tEWVOyNY
You GX しちゃいなよ

175 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/15(火) 14:09:55 ID:0lssrB/M
>>168
165じゃないけど、元々は「一所懸命」。
「一生」は間違いからきたらしいけど、これだけ広まったので、まあ許されることになった。
個人的には「一生」は今でも間違いだと思うし、ちゃんと知ってる人は「一所」を使う。
ちゃんとした文章には「一所」を使うべきだと思うけど
2chならなんでもいいよ。

176 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/15(火) 14:25:31 ID:FUiHmZyC
っていうかレコード会社ってもういらなくね?
あれもJASRACと似たような利権団体だろ

177 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/15(火) 15:09:16 ID:/GPDpvX5
>>176
つまり、もうCDいらね、ってこったね?

178 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/15(火) 18:59:59 ID:80VdDseI
>175
ちゃんとした?
自分の世代より前なら言葉の変遷、後なら言葉の乱れという
ダブルスタンダード振りかざしてるだけだろうに。

179 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/22(火) 12:00:06 ID:c7ggZG9v
その昔、オリジナル曲のみを置いたサイトを持っていた。
今思えば出来は良くないし、GMで聞ける程度のものだったが。

ある日メールをチェックしていたら、ジャスラッ糞から
「音楽を利用するには、著作権利用料が必要(ry」
みたいな内容のものが届いた。
オリジナル曲だから関係ないと返答したら返事なし。


この団体、そのうちピアノの鍵盤触ったら集金しに来るぞw

180 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/22(火) 14:09:57 ID:ZwhUAoBk
>>179
パクリもどきの「オリジナル」だったんだろw

181 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/22(火) 19:58:47 ID:Vsj8x8wJ
【ネット】 JASRAC、「ネットCM」の著作権利用料を設定
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156242624/


すごい、この流れは今までの中でも最強の部類にはいる無知さ加減かも・・・w

182 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/23(水) 00:04:08 ID:MdQUZBCu
>180
ならお前は胸を張って「自分の曲は世界中のどの曲にも被ってない」と言えるのか?

183 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/23(水) 01:38:15 ID:H9Mm/cMJ
>>175
重複を
ちょうふくと読むかじゅうふくと読むかの違いだろう。

じゅうふくは間違いから来たんだってな。

しかし、時代と共に言葉は変化する。
有る程度の変化は仕方が無い。

184 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/23(水) 07:15:11 ID:VM8MesOV
鎌倉武士が命がけで自分の領地をまもることからきてる
「一所懸命」って知ってる人多いぞ。
教科書にのってるかどうかは知らんが、授業では先生が絶対言ってるハズだぞ。
それくらいの常識。

知らなかったからって、そんなにからんでやるなよw



185 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/23(水) 09:20:26 ID:HVtrVTxF
しつこいやつだなあ

186 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/23(水) 20:00:02 ID:rxBvhYTi
JASRAC反対派の陰謀によりタワレコが破産
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060823-00000307-yom-bus_all

結局、食わないと人間は生きていけないからタダで飯食わせろとホザいてるようなもんだな。

187 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/23(水) 20:03:10 ID:H9Mm/cMJ
>>184が、なんでもかんでもID:zsBx9izTと同一人物だと思ってる件

必死だな・・

188 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/23(水) 20:36:21 ID:JQhST5i+
>>186
1.それはアメリカのタワレコなんでJASRAC反対運動はあんま関係ない。
 つーか全然関係ない。

2.JASRACは毎年増収増益または横ばいなので、
 たとえ日本のどこかのレコード屋が潰れてもかなり関係ない。
 関係があるとすれば、むしろJASRACが儲かりすぎて潰れたかもしれない。

189 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/27(日) 03:16:47 ID:XiFUHJJv
あの〜、高校野球の応援歌って問題無いんすか?
勝手にメロディ使って演奏してると思うんですが

190 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/27(日) 03:47:30 ID:3ITdpI8z
>>189
教育用使用の枠内という解釈で免除されます。

191 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/27(日) 10:57:57 ID:nulqu32c
解釈ならそのうち変更されて徴収されるようになるなw
教育用でもかね払えってご時世だし。

192 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/27(日) 12:03:08 ID:u0RF8wd/
徴収しにくいケースにあたるので対象外です。

193 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/27(日) 12:11:39 ID:DW+SkeaB
嘘つくなよ

194 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/28(月) 01:28:36 ID:dwCJt+mw
高校野球に限らず、プロ野球やその他のスポーツも
課金しにくいって理由で放置されているって聞いたことがあるな。
客が勝手に演奏しているっていう理由もあるだろうけど、
それだと店やライブハウスなんかでも客が勝手に歌ってる(演奏してる)という理由が通るからなぁ。
プロ野球の応援団ってモロあっちの世界の人だから
やっぱ徴収しやすいところからだけ徴収するってことか。
放送しているTVラジオは一括で払ってるからいいんだろうけど、
JASRAC外の曲をわざと応援に使って、局に使用料請求したらどうなるんだろ?


195 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/28(月) 11:21:09 ID:Nvuzhnjh
ストリートは対象にならないんでしょ?
つまり、カネとっていなければ問題無し。

196 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/28(月) 12:12:28 ID:8RN6FUFC
>>195
とりづらいからとってないの代表例。
営利目的じゃなくても払わないといけないのがJASRACの論理。

197 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/28(月) 12:25:02 ID:dwCJt+mw
以前聞いたら、閉鎖された空間で特定の少人数で
出演者ギャラも客も無料だったら徴収しないらしいけど、
その少人数の規定があいまい。
数人でも不特定で誰でも聞けるような店頭や道端なんかだと金取るってさ。

198 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/28(月) 13:35:47 ID:Nvuzhnjh
>>197
マジで?!

199 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/28(月) 20:37:03 ID:IqZH0+FN
つまり徴収担当者によって違うと

200 :197:2006/08/29(火) 09:40:15 ID:1q4ZFCNy
>>198
マジっす。
ミュージシャン関連のオフでビデオ観ようってことになって一応調べた。
徴収無しでも法律上は著作者の了解は必要だって。
どこを調べても「私的利用」は家族内程度ってことだからね
入場無料でも会場費がかかる場合は徴収するらしい。
そのときは全部了解とってクリアにした。
人数は数十人だったけど、参加者全員の素性がわかってるし
JASRAC見解ではまあそれくらいならOKかな、って感じ。
百人以上の単位になると駄目らしい。
そのへんはやっぱり担当者の気分なのかな?

201 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/29(火) 10:53:32 ID:DPZk7Pdb
よし、ジャスラックが来たらこれで言い逃れだな。w

平等に野球の応援演奏からも徴収したらウチも払います。
もちろん、演奏会場の席数キャパでの包括契約方式での徴収な。w
うは、テラタカス!w

202 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/31(木) 01:55:11 ID:4Fl54PBx
接続元がJASRACだと、サーバーエラーを返すCGIを組んだことある。
MIDIとMP3を置いていたけど、何度か引っかかっていたみたい。

今ならトロイの木馬仕込むな。w

203 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/31(木) 09:39:52 ID:Zn9E/dOe
>>202
データ残ってたらうpキボン

204 :202:2006/09/01(金) 12:16:34 ID:nSUa2djC
ちょいと週末に実家のHDD探してくるわ。ノシ

205 :202:2006/09/06(水) 17:29:19 ID:8SFBpO8L
ごめん・・・漏れの旧マシンは再インストされて内容消えてた。

206 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/09(土) 19:53:33 ID:9HrrkRsn
1600マソって・・・


207 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/09(土) 20:10:35 ID:gEytX/qM
ライブ会場で野球やってる奴がいれば徴収されないのかな?
要するに応援してればおk?

208 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/09(土) 21:27:19 ID:o+tkU5rt
>>207
良い考えだ。ライブ会場で将棋の試合させときゃ良いんだよ。

209 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/09(土) 21:56:41 ID:5+4d7n4/
普通の飲食店でCDをBGMとして流すのってもしかしてダメなの?
好きなアーティストのホームページに、「バイト先でCD流して聞いています!」
という内容のメール送っちゃったんだけどまずかったのかなぁ・・・


210 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/09(土) 22:44:30 ID:o+tkU5rt
なんか、悲しい話だよな。アーティストとして。

211 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/09(土) 22:49:27 ID:BIPYsWrr
>>209
使用料払えばOKでしょ。

>>210
多くのアーティストは著作権を食い扶持のひとつにしてると思うよ。

212 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/09(土) 23:54:05 ID:PxWMXvJW
>>211
ではこういうメールを送ってしまったことで
アーティスト側やJASRACからお咎めがあるとゆうことはありませんよね?!

213 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/10(日) 00:30:26 ID:b2cBunXC
飲食店の場合は月額になるみたい。
店の規模によって徴収額はかわる。

ちょっとした喫茶店なら月9000円くらい。「くらい」ってところがミソでね。
バイトの徴収屋の都合でどうにでもなるんだよね。
で、そうやって徴収された金がどうやって分配されるかは永遠のナゾ。

214 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/10(日) 15:05:42 ID:v0jyBMGN
著作権をないがしろにするような奴に音楽をやる資格はない。

215 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/10(日) 21:20:56 ID:QzvEoF6a
>>214
それはJASRACに対して言っていると受け取った。
著作権をないがしろにしてるのはどっちかと。

216 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/10(日) 21:31:37 ID:cDBG/wvb
著作権をないがしろにするJASRACは音楽にかかわる資格はない。

217 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/10(日) 22:40:24 ID:vC3wSUfu
イベントの仕事でMD使うんだが、全曲オリジナルなのに
MDには最初から保証金かかっちゃってるのに腹が立つ
現場で、ジングルやアタックの曲順変更が出来るから便利なのに・・・
逝ってほしい、Jasra糞

218 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/10(日) 23:06:39 ID:rAUEqTDr
>>30
の画像を自分のホームページに転載したいなと考えているんだけど、
法律的にOKなのかな?
駄目だったら、内容を文字に書き起こして、
語尾とか、文章展開とか少し変えればOKとかにならないかな?

219 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/10(日) 23:33:26 ID:cJtmDqr5
リンクを貼るだけでいいじゃん。

220 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/10(日) 23:39:13 ID:siLz8IQF
>>217
??
業務用使えばいいのでは?
アマチュアさん?

221 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/10(日) 23:44:26 ID:vC3wSUfu
>220
え、業務用のMDメディアなんてあるの?
知らんかったよ
音屋にあるかな…
調べてみる

222 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/10(日) 23:59:47 ID:vC3wSUfu
なかった…

223 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/11(月) 00:04:11 ID:hXuucX5D
結局おまえら小市民は、こうやってネット上で愚痴愚痴言うことしかできないんだよな。
もっともらしい事を言っているつもりだろうが、良識やモラルとは無縁、ただの金の僻みだ。
愚痴を言って、同意してくれる奴を見つけて安心して、それで誰かが解決してくれるのか?
そんなだからおまえらは負け犬なんだよ。勝つ気が全くねえ。

このレスにも適当な粗を見つけ煽り、安心感を得るといい。2chという輪で結束された大好きな仲間達となwwwww
いつまでもチンケな叩きを続け、食われ、一生搾取され続けろwwwwwwww

224 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/11(月) 01:06:09 ID:ceFvYCQC
>>217
それはJASRACの話では無いような。

225 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/11(月) 01:10:08 ID:lx4wjYMJ
>224
MDの価格には J糞が搾取する保証金が含まれている

226 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/11(月) 01:37:51 ID:PmDXh5Uw
SONYがスタジオ用にDATとMD業務用出してたよな。

227 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/11(月) 01:56:29 ID:ceFvYCQC
>>225
その話に関してはJASRACって分配金を搾取するほうじゃなくて配分を受けるほうだと思う。

228 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/11(月) 07:54:25 ID:loCvhbim
保証金なんてたかだか数十円じゃまいか

229 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/11(月) 10:13:51 ID:lx4wjYMJ
嫌な奴には一銭も払いたくないな…
しかも、奴らの管理楽曲使ってないんだから

230 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/11(月) 11:23:49 ID:jy1HBTzQ
>>213 一般の飲食店のBGM契約は
月額500円だ。
嘘を書くな、
ttp://www.jasrac.or.jp/info/bgm/index.html

>>229 使ってないなら戻ってくるんだけど、
手間考えたらやってらんないよね、

231 :230:2006/09/11(月) 11:25:30 ID:jy1HBTzQ
補足:ちょっとした喫茶店〜とあるので
月額500円(500u以下)と判断しました。

232 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/11(月) 18:08:18 ID:p1ACfQA5
了解です

233 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/11(月) 18:10:21 ID:driEr2/R
コンビニサイズかよ

234 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/16(土) 03:02:48 ID:muNPHw/9
取り敢えず、このパブコメに著作権延長反対意見出そうぜ(9月28日締め切り)

知的財産戦略本部コンテンツ専門調査会 企画ワーキンググループにおける意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/pc/060907comment.html

1.募集期間
平成18年9月7日(木)〜平成18年9月28日(木)午後5時
 
2.意見募集対象
ア)コンテンツの振興について
イ)その他のコンテンツに関する事項について

メール送信フォーム
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/pc/comment2_f.html

ニュー速+板のスレッド
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158319680/l50

ニュース議論板のスレッド
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1158184375/l50

235 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/16(土) 20:48:31 ID:PcJMMQfA
893ック

236 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/16(土) 22:30:09 ID:qwjwN2W0
VIP閉鎖で騒いでるから板を見にいったのね。
こんなスレが結構あったんだけど、これっていいの?
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1158396692/
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1158324419/
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1158408540/

237 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/16(土) 22:52:32 ID:k2owf2hp
潰れて欲しい違法運営ライブハウスがいっぱいあるよ
JASRACのサイトに通報用アドとかBBSとかないの?

238 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/19(火) 11:29:01 ID:Umr31oc/
>>237
https://jasrac.e-srvc.com/cgi-bin/jasrac.cfg/php/enduser/ask_pr.php

239 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/19(火) 23:36:22 ID:jDhIXK6u
歌って踊れる音源付き♪
ttp://ww4.tiki.ne.jp/~toru2000/page042.html

240 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/20(水) 11:54:18 ID:5zOL0+cR
JASRACに就職したい

241 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/21(木) 17:14:45 ID:WM+10Wqi
age


242 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/03(火) 13:18:59 ID:L2oZmHwP
みんな著作権の知識がいい加減だな〜。
JASRACのことを知らずにただ煽るだけか?
たしかに、徴収方法やその分配のあり方については議論も問題もあるけど、基本的に
著作権管理団体として音楽を利用している事業者に使用料請求するのは当たり前だろ?

ライブハウスはキャパと入場料によって包括利用料が決められているんだよ。
20席〜500席以上(20,000〜404,000)の幅で。
JASRACのHPから利用料を参照できるよ。
喫茶店やダンスホールも別の料金設定で利用料が決められている。

そこで演奏したアマチュアに分配があるか?
という質問はそのアマチュアがJASRAC登録しているなら「ある可能性がある」だ。
JASRAC認可のライブハウスは包括利用料契約している所だけだろうから、
サンプリング期間に演奏した曲目に入っているかどうかによるからな。

いっとくが、おれはJASRACの人じゃないよ。
仕事柄けっこう知ってるってだけ。
取られる立場からすると嫌な相手だけど、そこで音楽が使われている権利者からすると
払わないやつらの方が腹たつ。
名古屋のケースは再三支払いの話し合いを持ったのに断ってきた悪質なケースだから
見せしめ的に高額請求をしたものと思う。

実際、俺の知りあいの店は営業年数×利用月数で言うと数百万だったが、数分の一程度
に減らして分割支払いでも良いということになったぞ。

ただな〜、ここしばらくのJASRACのやり方はかなーり強気でやったからな〜。
反発があるのも当然だと思う。

243 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/03(火) 16:29:03 ID:GSO1ECnr
web上での、商用でないmidiデータの使用に課金するのは、やめて欲しい。
商売やってるとこから、ふんだくってんだからw

244 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/05(木) 15:21:00 ID:pQv9yl0O
別にJASRACに金を払うのがいやなわけじゃない。
払った金がアーティストに言ってるのかどうかってのが問題なんだ。

245 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/05(木) 15:50:39 ID:nG6gkv3d
微々たるお金だけですね
本来の著作者に届くのは
出来れば、ネットで白版を直販して欲しいくらいでつ

246 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/05(木) 17:44:18 ID:xNHqVuDl
JASRACやレコ会社にはビタ一文払いたくない。
いい物を作った著作者にお金を渡したいんだ。

247 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/06(金) 00:02:42 ID:nG6gkv3d
ネット上とライブ会場、それから町のレコード屋さんのみでの販売をする人たちが
だんだん増えてきてる
246さんの望みももうすぐ、かなうんじゃないかな
jasracシール張られてないCDも少しずつ増えてきてるしね

248 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/08(日) 21:08:02 ID:FpQBlC8p
>>247 それは昔からある自主制作じゃないのか?
ネットという場所が増えたのは確かにそうだけど

249 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/08(日) 21:53:15 ID:2zfPuiFN
知名度のある人も、その”自主制作”を始めているよ
よい傾向だとおもふ

250 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/09(月) 09:01:18 ID:d7sY65hd
仕事をしている人に金が行かないのが今の日本全体の問題だからね。
だから金が回らず個人消費が好転しない。だから不況なんだな。

251 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/10(火) 16:01:12 ID:Y29rxkuD
じゃあCD買ったときに払った金はどこへ行くのか?

252 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/10(火) 22:37:03 ID:D4Igf088
242だ。
243〜251の質問やら疑問やらに俺の知ってる範囲内で答えたい。
再度断っておくが、俺はJASRACの人じゃない。
著作権の仕事も専門でやっているわけではないが、色々あってだいぶ勉強しただけだ。
JASRACのあり方については疑問も感じている。
そもそもメジャーのための団体だから、インディーズに対しては様々な面でハードルの
高い機関であることはみんなが「うっすら感じている」のと同じだ。

>>243
気持ちは分かる。規定によれば、広告収入を得ていない再度で楽曲を使うと5,000円/月額
を支払えとなるからね。
でもさ、君がその楽曲の作曲家だったらどう思うんだい?
“個人”の“非商用”だからといって無断でどんどん配信されて、そこから何の
収入も得られないとしたらほっとけるかな?
そういうのを無法地帯と言わないかい?

>>244、246
残念ながらインディーズや活動規模の小さいアーティストほど分配漏れが生じる
仕組みになっている。
細かいことはいつか説明してみたい。だが、アーティストに届けるためには唯一の
機関であるということは(イーライセンス等もあるけど)間違いない。
作家の立場に立てば「届かないから払わない」ではなく「払わなければ全てが0だ」
という認識も考慮に入れなきゃ。
あなたが作家になる可能性だって0じゃないんだから。



253 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/10(火) 22:38:46 ID:D4Igf088
242だ、一度に書いたら長すぎるらしいので分けて書く

>>245
そう、著作権使用料なんて最初から「微々たるお金」なんだよ。
CD1枚の著作権使用料はわずか価格の6%だよ。15曲入っていても6%だよ。
2,000円のCDで10曲入っていたら、作家の取り分は(出版社と契約してるかどうか
で色々異なるが)1曲あたり作詞作曲で6〜9円だ。

>>249
知名度のある人も“自主制作”を始めているというのが「あの人」や「この人」を指している
のだろうけど、悲しいかなそれは「メジャーが相手にしてくれないから」が
相当な割合を占めている。JASRAC憎しでそこを回避するためというのはほぼ
100%あり得ない話しだ。
だって、カラオケや着うたに入れたいと思ってもJASRAC管理じゃないと取り扱って
くれないんだからね。

>>251
CD買った時に払ったお金はJASRAC→出版社→作家というケースが一般的だ。
しかも、CDの場合はサラリーマンの所得税と似ていて確実に回収できるルートだ。
なんせ、プレス工場にプレス枚数の確認をしてメーカーに使用料を請求している
からね。これはけっこう作家に帰って行くよ。
問題は、他の利用のされ方の場合だよ。
ダンスホールやら居酒屋やら喫茶店やら、ここでみんなが「取られて不満だ!」と
言ってる利用方法の場合だよ。
こっちは、自営業者の納税と似ているからね。
きちんと申告せずにごまかし申告の方が多いってことは知ってるだろ?

254 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/10(火) 23:28:00 ID:3eu2Hb+Q
一般的な水洗トイレっていくらくらいなの?

255 :254:2006/10/10(火) 23:28:50 ID:3eu2Hb+Q
誤バク失礼、、

256 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/11(水) 01:00:58 ID:vigCY/0L
物知りなはずの242の知識が、ごく一般的なレベルな点について。

257 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/11(水) 01:02:25 ID:vigCY/0L
>>254
機器だけで一式10万円くらいからかな?
工事入れたら20〜30万円ってとこ。
水道工事業者は行政の指定なので、地元の業者を使うこと。

258 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/11(水) 07:34:55 ID:QXdw9Izh
242です。
>>256
に「一般的」って言われているけど、難しく書いてみんな理解できるの?
質問そのものが初心者っぽいから分かりやすく書いたまでだよ。
CDのお金って所は「録音権使用料についてはJASRACかイーライセンスしか選択肢がなく〜」
なんて書いたらムズくない?

みんなで少しでも賢くなって不利益を回避できればいいなと思うんだけど。

259 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/11(水) 08:47:05 ID:iJo68Uqe
きんもーっ☆

260 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/11(水) 16:19:16 ID:rRXex9TO
>>258
せっかくなんで難しく書いてみてください。

261 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/11(水) 17:27:36 ID:CjULCVsf
>252
>広告収入を得ていない再度で楽曲を使うと5,000円/月額

おそろしく高いな(^^;
なんというか、まだバブルが抜けきってないんだろうか。
今の社会の価値観、価格感とかけ離れてること、役所以上って感じだ。
このうち、JASRACは何パーセントもってくんだろう?

著作権にお金を払うのは当然とは思うが、中には、お金もらわなくても、
こういうのが無料の広告になると考える人もいるんじゃないのかなぁ?

262 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/11(水) 22:35:49 ID:QXdw9Izh
242だ。煽りだとは思うけど、オレがエセ知識のヤツだと思っているんだろうな〜。
260から難しく書けと言われたので、難しく書いてみる。
もっとも、何度も言っている通り著作権業務を専門としているわけじゃないから
不正確な点があるやもしれぬ。すでに、一ヶ所間違った。
MIDI配信を個人でやっている人の所の月額5,000円だが、これは間違いだ。すまぬ。
「個人が営利を目的とせず利用する場合」という規定がちゃんとあって、(やれやれ全文引用するのか?
難しく書いて見れってリクエストだからな〜( ´Д`)

「インタラクティブ配信における非商用利用について」(ダウンロード形式もストリーム形式もほぼ同じ)
「年額10,000円とする。なお、利用期間が1年に満たない場合は月額1,000円に
予め定める利用月数を乗じて得た額、同時に送信可能化する楽曲が10曲に満たない場合は
1曲当たり年額1,200円、利用期間が1年に満たない場合は月額150円に予め定める利用月数を乗じて得た額
とすることができる」とある。

この場合は公衆送信権と複製権(=録音権)に対する利用料の請求という意味合いになる。
8曲までなら1曲当たり1,200円を払ったほうが得だが、9曲以上は年額制で申請した方が
得だ。



263 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/11(水) 23:27:17 ID:QXdw9Izh
242だ。長すぎて261の質問と意見に答えられなかった。
すまぬ、ウザイと思うが続きを書いておく。

>261の質問のJASARACの取り分はインタラクティブ配信における管理手数料15%と
定められている。

無料の広告になると考えている人も当然いる。
それはほぼ100%近く、CDの売上枚数が10,000枚を下回るインディーズ系の人だ。
メジャーでもそれ以下の売上枚数の人がいるが、複製権、公衆送信権の問題で配信を
ほっておくメーカーは存在しない。

個人の非商用サイトでバカスカ配信しているがパクられたことはないという人もいるだろう。
泥棒だって、捕まらなければ生業になるのと同じ理由だ。
見つかった時には名古屋のダンスクラブみたいなことをしかけられるぞ。

っていうか、みんなで著作権のこと勉強して賢くならないか?
ぜったい、その方が音楽やっているなら得するぞ。
俺をバカにするのは一向に構わないけど。

264 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/11(水) 23:37:40 ID:AUSnZm9N
>252
243でつ
耳コピーや、譜面を買ってきて、自分で労力をかけて打ち込んだmidiデータは
自分には、写経されたお経のようなものと感じる
著作権法の主眼も、著作者の権利を守ることと、もうひとつ「芸術・文化の
発展のため」という、内容が書かれていたように記憶していまつ
昔、私的な複製に目をつぶっていたのも、そのような努力をする人の中から、
将来、芸術文化に貢献できる人間が育つかも知れない、という観点が
あったからでは、ないのでつか?
ちなみに漏れは、商業音楽が生業でつ

265 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/11(水) 23:51:58 ID:AUSnZm9N
>253
再び243でつ
245、249も漏れなので

245について
だからそんな微々たる金など漏れは要らないのだ。しかもそれらの楽曲は
レコード会社が絡んだ仕事だから、不本意ながらJ糞に登録したのでつ
そんな金の徴収の為に、音楽が好きなアマチュア(将来はスバラスイ作品を書くかもシレン)達の
楽しみを奪うJ糞が嫌いなのでつ

249について
「あの人」「この人」(笑)の事は、直接は面識がないので、実際のことは分かりませんでつ
自分の周りで言うと、年間数十本の営業で手売りして、きちんと制作費をペイ出来ている
人が何人かいまつ。もちろんネット販売もしていまつ。
問屋さんからも問い合わせがたまに入りまつ。そのうち大手カラオケメーカも
改心するんじゃ…(y

まあ、とにかく、漏れはJ糞が大嫌いなのでつ。
これからも訴えられない程度に、ここで陰口を叩いてストレス解消するのでつw 長文スマソ

266 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/11(水) 23:56:00 ID:5Ux2HXFb
耳コピしたカラオケMIDIって、ウプしても何しても著作権は完全にクリアだよね?

267 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/12(木) 16:27:59 ID:h4dnGlUV
NO

268 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/12(木) 16:43:59 ID:O/cvJdbP
>>242
長いよ。長いのは理解していない証拠だぞ。
「バーガー写真キボンヌ」まで読んだ。

>>266
ダメに決まってんだろ。

269 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/12(木) 18:15:41 ID:jZ6g5jhl
なんで?著作権は詞とメロディにしか働かないでしょ。
だから編曲者には著作権料が行かない。

270 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/12(木) 20:59:34 ID:aE24OA8p
242だ

>>268
だから、著作権の話を難しく書けっていうのは難しいんだよ。
理解できないお前のようなヤツがそういってくるんだよ。
だから、前に分かりやすく書いたのに・・・。
それはそれで「一般的だから」理解してないとか言われるしな〜。

>>265
あなたの考えは立派だ。
俺もどっちかっつーとその立場だ。
分かっていてJASRACに登録しないというならそれも手だ。今はイーライセンスもある。
でも、自分で楽曲を作るという人は丸裸で曲を世の中に放つのはどうかと思うよ。
アマチュアでもだ。
フリーソフトの考え方と同じだと思えばいいんじゃない?

>>269
実は「公表時編曲権」というものも存在する。
それは作曲家の取り分から1/12を受け取るというものだ。
でも、それを認める作曲家は皆無に近いからな。

とにかく、無知のままJASRACがクソでさーと言うのはあまりよくないぞ。
ここで繰り広げられてきたカキコは都市伝説的なことに対してああだ、こうだと
言ってるに過ぎないぞ。
敵に回すも、味方に回すも、相手のことを知った上でやることをすすめる。

ある程度のことが理解できた今、本当にリスク回避もできるようになったから。

271 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/12(木) 22:09:24 ID:MKTSaB11
>>270
>実は「公表時編曲権」というものも存在する。

少し調べてみましたが、どう見ても編曲部分の著作権を認めるものではないですね。
メロディ部分の著作権料の一部をもらう権利のようです。

だいたい、編曲者自身がパクリまくりなんだから、
騒いだら自分の首を絞めるだけでっせ。


272 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/12(木) 22:32:22 ID:wk5VERcr
>>266
「耳コピ」して「自分で」打ち込んだMIDIならOKに決まってんじゃん


273 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/12(木) 23:40:26 ID:XZPmV3AV
仮にお金を徴収されても良いとしよう。
ただし、必ず1曲1曲全ての演奏された曲を提出させ、
オリジナ・アーティストに1円でも正しくお金が払われるというなら。
現状のどんぶり勘定は許さん。

274 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/13(金) 13:23:08 ID:S5CxwZ2w
>>272
「耳コピ」ししたらNGに決まってんじゃん

275 :261:2006/10/13(金) 13:28:13 ID:CSFQAlO9
>263
お疲れ様。
勉強になった。

276 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/13(金) 21:44:31 ID:GLo1wJr3
242だ。
スマヌ。おせっかいな性格で、本業でもないのに知り合いののたうち回る姿を支えようと
自分が勉強を始めて少しだけ他の人より詳しくなってしまった。
DTMの別の所に通っていたが、「著作権」が目に留まってしまい、・・・もう、いいか。

「耳コピ」して「自分で打ち込んだ」MIDIデータに著作権使用料を払う必要があるか?
答えはYESだ。
音楽著作権の基本的なことが理解できていないから、こんな間違いをする。

著作権は「メロディ」と「歌詞」に対して働くものだ。無論、インストは「メロディ」のみだ。
歌詞のみというのは存在しない。それは音楽ではないからだ。JASRACの範疇ではない。

編曲というのはそのメロディをどう化粧するかの問題なので音楽著作権では重く保護されていない。
演奏する時の楽器の編成や演奏方法はその時々で変化することが多くあるからだ。

つまり、「メロディ」や「歌詞」を使用すればそれで著作物を使用したことになり、
それがJASRACが使用料徴収を委託された作品であれば、JASRACが徴収する。
JASRACと関係なかったとしても法的な概念で言えば、他人の著作権を利用したという権利構成は
同じだ。

むしろ、もしその他人が怖い人で強硬に「払え!」と言ってきたらその人の「言い値」で
払う法律的な義務も生じる。現実にはほとんどあり得ない話しだが、本当の話しだ。

しかし、カラオケのような場合、最初に録音物で公表された編曲じゃないと歌う側が
納得しない。編曲のおかげで生きる曲もあるし。
そこで、「公表時編曲権」という権利も産まれた。公表された編曲で使われるなら
(通常はカラオケだな)編曲家にも分配しようという権利だ。
>>270
で述べたように追加徴収するのではなく、作曲家の取り分から全体の1/12程度を分けてもらう
という制度で、OKする作曲家は少ないと思われる。

277 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/13(金) 22:06:06 ID:+wPCh3Md
>>276
つまり、編曲部分のみを鑑賞する目的で耳コピされ打ち込まれたMIDIファイルは、
公開、配布、完全フリーだね。

ありがとう。決着したよ。

278 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/13(金) 22:20:29 ID:S5CxwZ2w
>>277
NG。
耳コピも含めて、複製が発生するなら著作者の承諾を得なければならない。
276のどこをどう解釈すれば完全フリーになるのか。

279 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/13(金) 22:27:43 ID:+wPCh3Md
編曲部分は著作物とはみなされていないから著作権料が発生していない。
著作物でないものは保護されない。

>つまり、「メロディ」や「歌詞」を使用すればそれで著作物を使用したことになり、

ほら。メロディと歌詞でしょ。編曲部分は無関係。

280 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/13(金) 22:27:51 ID:GLo1wJr3
242だ。
釣りだとは思うけど、277にガクッだ。
公表時の編曲というのは、そのメロディと一体のものと解されるんだよ。
つまり、どの曲の一部かと特定できるなら、それはそのメロディを使ったのと同じなんだ。
イントロクイズなんて、あまたのコンマ何秒でも特定できるだろ?
だから、既存楽曲を使ったら使用料を払う義務は生じる。
目的や、そのカラオケを作った方法なんか関係ないからね。
逃げ道なしだよ。

281 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/13(金) 22:33:19 ID:g3s+YIz4
どうとでも解釈できるような物言いと、
煽りとも取れるような言い方はやめないか?

282 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/13(金) 22:34:16 ID:GLo1wJr3
242だ。
追加だ。
編曲の権利は重く保護されていないのであって、著作権がないということではないのだよ。

カラオケとして作ったのであれば、ドラムパート抜きました。ストリングスパート抜きました
という程度でもNG。
全体としてそのメロディと認定できるのであれば著作物を使用したとなる。

言っておくけど、既存曲はホントに逃げ道ないからね。

無論、元の曲が解明不可能なほどにバラバラにすることもできるだろうけど、そうなったら
君の創作物だろうから本末転倒で意味はないよね。

283 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/13(金) 22:40:13 ID:+wPCh3Md
>>280
>公表時の編曲というのは、そのメロディと一体のものと解されるんだよ。

もしそうならば編曲者にも著作権料をもらう権利が発生する。
したがって編曲者に配分されない今のJASRACのやり方は違法だ。

編曲に著作権が発生しないからこそいまのJASRACは適法になっているとしか言いようがあるまい。


284 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/13(金) 22:55:01 ID:GLo1wJr3
242だ。
>>283
>もしそうならば編曲者にも著作権料をもらう権利が発生する。
だから、「公表時編曲権」という権利を認めていて、それに対する分配率もJASRAC規定に
あるっていうのは何度か書いてあるよ。

編曲に著作権が発生しないんじゃなくて、著作権は自然権として発生しているんだよ。
著作権法上も「二次的著作」とされている。(あ〜、難しい用語は使いたくないけど)
だけど、公表時編曲権がフィーチャーされはじめたのはカラオケが登場してからじゃないの?
どう考えても編曲家の損だもんね。

どうしても「メロディあってのアレンジでしょ?」という扱いを受けてしまうし、メロディを
作った人が「編曲することを認める、認めない」という権利を保持しているので、地位が低い。
取り分も作曲家から分配する(1/12)方式だから、なかなか現実的には編曲家受難の時代が
続いているというだけだよ。

285 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/13(金) 23:01:13 ID:+wPCh3Md
>>284
よくよく調べてみれば、公表時編曲権というのは著作権料として支払われるものじゃない。
カラオケ等の使用料の一部が当てられるだけ。
しかも著作権法には規定されておらず、JASRACの運用でしかない。

二次著作物だろうがなんだろうが、著作権があれば著作権料は支払われなければ何らない。
JASRACが支払わずに適法のままというのは、著作物として保護されていないという以外の解釈はないのだよ。

つまり、公的には著作権は認められていないんだよ。編曲には。

286 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/13(金) 23:39:27 ID:16yzrnS5
アレンジメントコピーライツっていうのがあるのでつ J糞の場合←審査がメイドイけど…
また、本来、編曲物でも、著作物には著作権はあるはずでつ
だって著作権は自然発生するのだから
ただ、J糞が扱わない(儲からない割りに、手間がかかる??)から
そう思う人が多いだけなのでつ

著作権法はとても大切な法律なのでつ。
一般人に 著作権法=J糞 と刷り込んだ、J糞のやり方が汚いのでつ

J糞なしでも、成り立つビジネスモデルを激しくキボンヌ

287 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/14(土) 00:40:24 ID:oboxgv6Q
>>286
ふむ。こういわれると納得するな。
ということは、メロナシ、歌詞ナシのMIDIならJASRACにストーカーされることはないわけだ。

288 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/14(土) 22:00:42 ID:9KzhV0ss
>>287 メロナシは曲なのか?

289 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/14(土) 22:06:30 ID:IE5Ajckg
全部ドラムソロ

290 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/14(土) 22:44:54 ID:oboxgv6Q
>>288
グノーのアベマリアからメロをとっても曲になりまつ
(まあ、これはメロがあとで付いた逆のケースだが)
メロなんて実はいらないこともある

291 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/14(土) 23:53:10 ID:XzlqJKnR
242だ。
>>285
すまぬ、バカにするつもりはないが「見てきたようなウソをいい」という感じがする。
文章がまともなだけに、正しいことが書かれていると誤解する。
公表時編曲権は著作権料として支払われるんだよ。ただし、それは作曲家の取り分から1/12が
支払われるというのは繰り返し書いている。
ただ、これが適用されるのは作曲家が許諾しなければならないし、(一般的には音楽出版社が)
作品届を出す際に申請しなければ認められない。

著作権法で認められておらず、JASRACの運用でしかないというのも間違い。
284で書いたように、286が(やや違う話しだが)書いている通り「二次著作物」として
著作権は自然発生している。

ただ、編曲というのはメロディあってのものであり、メロディ無しの編曲というのはあり得ない。
「いやある!」というのなら、それは単なる「インスト」だ。
だから、作曲家の強力な著作人格権の元でコントロールされることになる。
つまり、どうしてもメロディに従属するしかない性格を持っている。

そもそも、演奏される時の楽器の数によっても簡単に編曲は変わるのであり、全部にいちいち
強力な権利を認めていると混乱する。

286が言っているのは著作権が切れた楽曲をアレンジしてオリジナリティが認められれば新しい
著作物として編曲家に権利を認める制度だ。
「ほたるの光」とか「ハッピーバースデイ」のような誰もが何気なく口ずさんでいる曲でも安易に
使うと著作権が発生している編曲の可能性がある。

292 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/15(日) 01:24:46 ID:zg3naG9t
二次使用でのアレンジでも印税は頂ける。
アレンジ、演奏、プログラム、リミックス、など。

http://www.mpn.gr.jp/index.html
沢山仕事してきた人は入って損は無いよ。
おれ、数百万円入って来たし。

293 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/15(日) 17:30:30 ID:sWLZGxSx
メロなんて時代遅れ
これからはリフレイン

294 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/17(火) 01:58:45 ID:hsV0Hl+G
ライブハウスとか個人演奏なんてものは、言わば音楽の裾野。
こういった活動から広がって音楽が好きな人が増え、CDを買ったり
コンサートに行ったりする人が増える。

JASRACはこういった裾野を自らつぶしている訳で
世の中から音楽好きを撲滅していることに他ならないな。
自爆としか言いようがない。


295 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/17(火) 02:18:29 ID:sF0SX5so
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン


296 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/17(火) 02:23:26 ID:Nb80xGV2
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン
メロなんて時代遅れ これからはリフレイン メロなんて時代遅れ これからはリフレイン

297 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/18(水) 13:09:55 ID:qKlRHE6S
294の主張は権利者からは真逆の意見がある。
創作する人が苦労して音楽を作り、それを利用者が無償で使う。
創作者には何の報酬もなければ、創作者は創作する意欲を著しく失う

という意見です。音楽好きの人を増やして音楽需要者のすそ野を広げるのは大切なことですが、
音楽を職業としている人たちが正当な対価をもらえないのは、やっぱりおかしいのでは?

その徴収機関がJASRACしかないのが問題なのかなと思うが。

298 :242だ。(例):2006/10/18(水) 14:48:31 ID:KliZNyfv
>>242だ。
そろそろ「名前」の使い方覚えましょうよ。例としてはこんな感じ。


299 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/18(水) 15:21:12 ID:D5M9GyLK
正当な対価がJASRACじゃ行き届かないわけで。
そn不透明っぽさが前時代的な組織だな。

300 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/18(水) 18:25:03 ID:P3IcE9al
逆に世の中の全ての組織をクリアにできるかと言えばそれは不可能なんだがね。
しかも組織となんの関係もない人間が組織を批判するのは単なる業務妨害なわけで。

301 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/18(水) 19:29:49 ID:D5M9GyLK
何言ってんのw

302 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/19(木) 00:23:12 ID:L4s2Ycew
>>297
創作者に報酬を払うのは大賛成だが、JASRACに還元されるのはおかしい。
JASRACは今、JASRACの幹部の人が潤えばいいだけで、音楽の将来や
創作者なんてどうだっていいんじゃないのか?

50年後の日本の音楽業界を発展させることを考えてやっていることとは
とても思えない。

303 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/19(木) 00:30:59 ID:SDJNgVlh
>>297
編曲者もきっとなにか言いたいと思うぞ


304 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/19(木) 01:41:34 ID:XoYj3GgT
>>300
何その屁理屈

305 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/19(木) 19:20:56 ID:AgAFJiPu
しったかぶりしている242です。
JASRAC批判の板なので別にこの流れに文句を言うわけじゃありません。
俺だってもろ手を上げてJASRACのあり方に賛成しません。

JASRACに対抗するにせよ、世話になるにせよもっと著作権の知識をつけましょう。
ホント役に立つから。

権利者側のために少し手続きをしたこともありますが、権利者側に取ってみると確かに
一生懸命やってくれる組織ではあると感じましたよ。

306 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/19(木) 19:27:10 ID:aS1zPMKD
>>305
親切なのは登録の時だけ。
ためしに「一部の曲をフリー公開したいので権利を引き上げたい」と言ってみな。
JASRACは自分の曲でもJASRACを通して金を払えと言って、なかなか権利を引き上げさせてくれないから。

307 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/19(木) 19:44:03 ID:YXxZW/x6
>297
漏れはその真逆の意見には反対なのでつ
創作者が苦労して作った音楽を、利用者が無料で使い、創作者には何の報酬もなければ
創作者は創作意欲をなくす、とのことでつが、漏れは創作者でありまつが、そんなことは
ないのでつ(アマチュアがコピー演奏したり、ネットでMIDIを配信するなどの場合)
当然CDの売り上げもありまつし、制作したときに制作費も貰っておりまつ。

そしてもう一つ、これを書くと反感をもつ方々が多いと思いまつが、2CHなので…
作ることでしか報酬を得ていない作家(メロディーメーカーと言われる人たち)は、
音楽家(音楽屋)としては、カタワだと思いまつ
本来音楽は、クラシック等に例を見るように、作曲とは伴奏としての編曲も含むものでありまつ
そして更には、その作曲家の殆どは優れた演奏家でもあるという事でありまつ
つまり、これを現在に置き換えても、編曲料、レコーディンツ演奏料(人によっては
作曲手数料)などが、CDを制作する段階でGETできるのでありまつ

長くはなりますたが、上記の理由で、漏れはCDの売り上げや放送使用料等以外に、
アマチュアからJ糞が巻き上げている金の分配など要らないのでつ


308 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/19(木) 20:35:42 ID:k8YHH3EL
そうだよねそうだよね。メジャーからCDも出さないコンサートも開かない
名前も売れてないような作曲土方なんてこの世からいなくなってしまっても
だれも困らないんだよねっねっ??

309 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/19(木) 21:09:30 ID:Oi6XWTJS
>>307 昔は演奏できないと作曲できなかったんだから
作曲家=演奏家は当てはまるだろうけど、
それは当てはまらない点もあると思うよ、
俺だってギター弾けるけど、うまくないもんね・・・・
だからダメなのかね orz

310 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/19(木) 22:10:03 ID:0XWtcTjA
>>307
演奏しかできん能無しは素直に金払えってことでOK?


なんつーか、技術の進歩に枠組みが追いついてないんだよなー
だからいらんところで摩擦が生まれる

311 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/19(木) 22:50:02 ID:BuJR+Mxx
よくわからない技術の進歩に便乗して如何にして金を巻き上げるかという
技術に関しては役人も秀でてるんだけどなあ。

312 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/19(木) 23:58:45 ID:9mY5yXct
なんでもいいからカネを巻き上げたいだけだろ。


313 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 00:48:49 ID:OqDE4GBV
>>242はこういう連中に根気よく納得するまで説明せんといかんな。

314 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 01:23:22 ID:VLE5uBWY
JASRACはジリ貧の音楽業界にすでに見切りをつけて、取れるうちに
取れるだけ取ってやろうと思っている。

315 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 01:24:25 ID:uEQ0sn8j
>309
307でつ
確かに当てはまらない方々もいるとは思いまつ
そしてその中に、素晴らしい楽曲が作れる方もいるとは思いまつ
が、どうしようもない技術しか持たない連中の方が多いのも事実でつ(漏れの知る限りでは)
もちろんJ糞の中にも
そんな連中が、過去の遺産の権利を声高に叫び、現役よりも多くの分配を
享受しているのも、事実なのでつ
バッハの時代から現在まで400年位、そのうちの少なくとも300年は、
作曲家=演奏家だったのでつ
たった100年程度でこの図式が変わるほど音楽は進化していないのでつ
テクノロジーの恩恵を受けて、技術の足りない連中が、なんとか商品を開発出来るように
なっただけの事でありまつ と漏れは考えてまつ

309殿には是非ギター演奏技術の更なる修得を期待いたしまつ
正しい方法で鍛錬すれば必ず技術は向上するのでつから
そして、J糞を無視できる実力者になって欲しいのでつ
またしても長文スマソ

316 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 01:57:22 ID:Gaoj3VZ4
>>309
ギターで思い出したけど、昔、武滿徹がギター曲の依頼を受けたとき、
曲はできたけど、どうやってもギターでは弾けない。(指が物理的に届かない)
で、依頼した人が弾けないといったら、資料として渡していた紙に描いたフレットの図に
指をのせて届くじゃないかと言ったとか。当然実物は数倍大きい。

別に弾けなくてもいいんじゃないの?

317 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 05:35:20 ID:kFzncEpR
>>307
クラシックの曲だってリアレンジしても「その曲」として認識できる、なんてことは珍しくないわけで
やはり「作曲」と「編曲」が分かれていることになるかと。

それが同一人物による場合もあれば、別人である場合もある、というだけで。

あと「編曲が一切出来ない作曲家」はほとんどいないですよ。
メロディだけ書いてよこす、というタイプの人は現状ではほとんどおりません。
簡単なアレンジがついてる場合がほとんど。

世に出ているCDというやつは、それを「リアレンジ」して出している、という言い方も出来ます。

作曲家は作曲家の、編曲家は編曲家の、演奏家は演奏家の、それぞれに見合った対価を得ればよいでしょう。

>>315
そういう言い方をするのならば、現在ではシーケンサーを操ることも「演奏」である、というだけのことでしょう。



318 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 06:02:34 ID:uEQ0sn8j
>317
クラシックをリアレンジ云々は、作曲と編曲が分かれているかどうか、という問題ではなく
作曲家はオーケストレーション出来て当たり前ということが言いたかったのでつ
最低でも2管編成以上のオケ、5管のブラスセクションアレンジをさくさくとこなせる様でないと
いけない、と言いたかったのでつ
その上で器楽奏者としても一人前であれば、J糞等に頼らずにやっていけるのでは、
と、言いたかったのでつ

また楽曲デモを出す作家が、本番のアレンジに対応出来るかどうかは、漏れの周りの
作家陣を見る限り、疑問でありまつ
まぁ生楽器を使わない打ち込みだけなら、何とかなりそうではありまつが…

シーケンサーを操ることも「演奏」云々については、
上にも書きますたが、
>テクノロジーの恩恵を受けて、技術の足りない連中が、なんとか商品を開発出来るように
>なっただけの事でありまつ と漏れは考えてまつ
と、言うことでありまつ

とにかく、J糞がアマチュアから巻き上げる金をアテにしなくても、やっていける技量が
必要だと言いたかったのでつ

319 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 06:20:26 ID:kFzncEpR
>>318
>作曲家はオーケストレーション出来て当たり前ということが言いたかったのでつ

それはオーケストレーションを伴う作曲を行う作曲家の場合、だよね。
別に西洋のいわゆる「クラシック音楽」だけが音楽なわけじゃないし。

それぞれの音楽において、それぞれ必要とされる能力には若干の差があるでしょう。

いわゆる歌モノの場合、アコギ弾き語り、アコピ弾き語り、みたいなものが「完成」である場合もあるわけで。
そこにオーケストレーションの能力云々を問うてもあまり意味ないよね。

打ち込み音源での作曲しか出来ない人間のことを考える場合は
その「打ち込む」という行為自体がすでに「演奏」になっているというだけのことでしょう。

テクノロジー云々の話はナンセンスでしょう。
「オーケストレーション」を駆使して作曲を行っていた人たちも自分で楽器を全部作っていたわけじゃあないでしょうし。

320 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 10:24:00 ID:7FJsFhz5
>>316
武満徹のギター曲は、難易度ばっかりめっぽう高くて、曲自体はたいしたことがない。
世界で5人ぐらいしか弾けない曲を作るってのはありえない。

321 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 20:10:05 ID:uEQ0sn8j
>319
なんかJ糞叩きスレと、ズレてきて、スマソ
漏れが思うに、音楽業をやるのであれば、常に幅広く深く勉強が必要だということでつ
例えピアノ弾き語りであろうと、演奏、歌唱の技術は言うに及ばず、
オーケストレーション(広い意味でバッキングの事)が分かっているか否かで、
楽曲の魅力が増すかもしれぬという事でつ
あまりピンポイントで書くと、人それぞれ考えが違うでしょうから、このくらいにしておきまつ

漏れが言いたいのは、J糞がアマチュアや、どこぞの歌声喫茶をつぶさんばかりに
金を巻き上げるのが、むかつく、という事
そして、そんな金の分配等なくても、音楽屋として優れていれば、音楽業を続けて
いけると言う事でつ

まだ年収2千万に足りない漏れとしては、公にJ糞の悪口を言って敵を作るのは
怖いので、ここで思いっきり陰口を叩いて、憂さ晴らししているのでつ
いつか宝くじあたったら、J糞の悪行暴露web作ってやる事を夢見ているのでつ

322 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 22:02:09 ID:TnzqCubK
そんなことしたら年収500万クラスの一般作曲屋は壊滅するな

323 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 22:17:32 ID:TnzqCubK
まぁ悪い意味ではないが、今のID:uEQ0sn8jには多分理解できんのだろう。
そもそも年齢も分からないからな。

音楽としての技術だけでなくて、売り込み(営業)・管理経営・著作権管理を
すべて自力でできる自信があるというのなら別だが。
どんなに優れた作品であっても、売らないことには食えないということだからな。

324 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 23:33:40 ID:1FYstAR9
そういうやつばかりだから音楽業界が廃れていってるんだよ。
時代遅れの考え方なんだよ。

まぁそういったやつらが自ら死んでくれるとむしろ助かる。
パイが小さくなってるのは防ぎようがないからな。

325 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/20(金) 23:50:34 ID:yRN/gcSu
【過剰】JASRAC、ケーブルテレビの放送停止を求める【嘘】
ttp://www.jasrac.or.jp/release/06/10_1.html

326 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/21(土) 01:16:35 ID:VYgIfDle
残酷かつ失礼な言い方でつが、現在の状況は、本来なら食えない程度の者が
なぜか食えているように見えまつ
漏れは20年程、この界隈で暮らしてきますたが、J糞を始め、長いものに巻かれ(略 的な
方々が、まだまだ大勢いるように思えまつ まぁ漏れもある程度巻かれていまつがorz
でも、ネット等もかなり普及してきたし、ここらでJ糞の牙城を突き崩す、新しいビジネスモデルが
出てきてもいいのではないか、と思うのでつ

325の裁判もそうでつが、その前にネット配信に含まれるCMについても、J糞の香具師は
グダグダのたまっているのでつ
漏れのかかわったCM音楽もネットで再配信されていまつが、漏れ的には、そこからの
使用料は必要ないのでつ。
そのCMによって企業が潤い、次のCMの依頼が来る方が、漏れのビジネス的には
ありがたいのでつ

ストレスを吐き出させてもらって、スッキリしますた
風呂入って寝まつ(;´Д`)

327 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/21(土) 08:07:32 ID:tU+3uejD
うは、CSやCATVの現状わかってるのかね。
懇意の映像屋で聞いたけど、キー局の番組借りてCSで放送する場合、
番組レンタル料数千円だよ。
予算が無いから中古のテープを使いまわしてコピーして放送している。
経費考えたらレンタルビデオ屋と大差ない値段。w
それでもカツカツなところからどうやってむしり取るんだろうね。鬼だな。

328 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/21(土) 10:51:47 ID:E9ohDyLH
オールナイトニッポンを聞いていたら、J糞のCMが突然流れて、
『ファイル交換による多大な付加はインターネットが壊れる恐れがあります・・・』

あのーJ糞さん、アフォですか????

こんなCM流してたら誰も相手にしてくれなくなりますよ・・・。
かなり衝撃でした。


329 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/21(土) 12:51:10 ID:flEIG6eQ
役人に刃向かった人間がどういう運命を辿るか知っての発言だよねもちろん。
そもそも一般人の批判なんて単なる愚痴でしかないから
わざわざ聞き入れるような価値すら無いんだよ。
そんなことも分かってないのかな?w

330 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/21(土) 15:06:44 ID:zBFGf7RX
>>328
なにがアフォなの?

一般の人むけに噛み砕いた言い方をしているだけだと思うよ。

331 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/21(土) 15:57:09 ID:75SZK/SC
万が一そうなってもバックボーンなどのインフラ側で流量制限すれば
いいだけ。規制や迂回の手はいくらでもある。
インターネットが壊れるってどういった教育水準のやつが考えた主張だ?

332 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/21(土) 16:09:34 ID:zBFGf7RX
>>331
「壊れる可能性」があるってことでしょ?
特に問題のある言い回しだとは思わないが。

それ以前にP2Pで他人が権利をもっているものをやり取りするのが問題なんじゃないの?
DLだけなら合法、という人もいるがアップロードする人がいないとダウンロードは出来ないのは当たり前なんだし。

333 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/21(土) 16:58:55 ID:75SZK/SC
壊れないよ

334 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/21(土) 19:01:09 ID:ZD0pCmvK
インターネットは軍事用だったものが元になってる。
当然核攻撃等で一部が破壊される場合すら想定されてて
ネット上の他を迂回して通信が出来るようになってる。

ファイル交換で壊れるっていうのは嘘。可能性すら全く無い。
確実に嘘を言っているね。これはもう確実にJAROに電話ジャロ?

335 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/21(土) 21:15:27 ID:crCKe5nj
プロバ企業が夜逃げブームになる可能性はある
バックボーンがおっつかなくて慢性渋滞になる可能性もある
ネットそのものは壊れない

336 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/22(日) 20:31:59 ID:RWH8/VDw
>>326
作家の側でここまでは取る、ここからは取らないとか
決められたらいいのにね。
まあ間にレコ会社があることもあるし無理っぽいが

337 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/22(日) 22:55:54 ID:w3tvwraQ
ID:zBFGf7RXはアフォ?


…アフォのようですた。

338 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/23(月) 20:21:36 ID:/2JaEJld
JASRACの管理してるのって著作隣接権は含まれていないだよね。
曲と詩はJASRACへの届け出で使用できるけど音はレコード会社に個別に交渉しなくちゃだめなんでしょ?
テレビとかどないなってんの?

339 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/23(月) 20:43:00 ID:/2JaEJld
>>318
>最低でも2管編成以上のオケ、5管のブラスセクションアレンジをさくさくとこなせる様でないと
いけない、と言いたかったのでつ
「最低でも」ってのは誰がいつ決めた事なんだ?
それはあくまでクラシック界でのことであって、それもクラシック界のヤシらが決めた事。

>テクノロジーの恩恵を受けて、技術の足りない連中が、なんとか商品を開発出来るように
頭古くさいだけだねwこれは

>技術の足りない
「何に」対して「何の」技術が足りないのかな?
インド音楽家にチューニングが下手だって言ってるようなもんだ


自分の価値観を必要以上に正しいと思い込みすぎ
まあ、自分が生涯努力して養ってきた技術を無くしても音楽が作れてしまう事で、
自分の価値観が否定されるという事への恐怖で、他人の批判をしてるようにしか見えない。
自分の技術は、それを持ってない人よりも必ず何かの肥やしになってると信じられてたらそんな他人への否定をする意味も無いからね。
自己保身の為の他人の批判。
そういう点では思い込みすぎというより自分に思い込ませすぎ

テクノロジーの恩恵諸々は、人間が開発した道具全てに言える事だよ。
そもそも道具っていうのは人を選ばず誰でも使えるように発明されて公表されて発展してきてるわけだから、
誰でも商品を開発できるようになるのはむしろ理想の話だよ。
だからもちろん道具に恩威を受けて楽した分、今まで成し遂げられなかった地点へ発展させる必要があるのだが、
その点、今の貴方みたいに過去に執着してる間は無理な気がします。

340 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/24(火) 02:47:14 ID:BgUgqjhU
>339
318が書いた事くらい出来るようになってから、ものを言った方がいいよw

341 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/24(火) 02:52:53 ID:BgUgqjhU
>339
あ、そうそう書き忘れた
>5管のブラスセクションアレンジ
はクラシックじゃないよww

342 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/24(火) 03:03:05 ID:nIP+dS5h
綺麗なオーケストレーションができることはすごいが、
だからといってじゃあ、「最近のロックバンドな感じの曲を作って」って言われて出きるかっていうとまた別の問題だからなあ。

343 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/24(火) 04:20:47 ID:vD9psV0H
           .,..-──- 、           |  ヽヽ __
          /.: : : : : : : : : : \         ├─     /
        ,/.: : : : : : : : : : : : : : ヽ         |     /\  ツ
       . !::: : : : :,-…-…-ミ: : : :',
        {: : : : : : :i '⌒'  '⌒'i: :: :}        ∩___∩
───   .{: : : : : : : | ェェ  ェェ |:: : :}       / ノ --‐'  、_ヽ
   ̄ ̄   { : : : :: : :|   ,.、  |::: :;! __  / ,○、ヾ○;;;; | ←カスラック
   ≡   ヾ: : : : : :i r‐-ニ-┐|: :ノ   ― |  (__●_ )   ミ '`、;
___     ゞイ : :! ヽ 二゙ノ イゞ  =   彡   |∪|   ミ, ',∴,,・_ ・∵ '
   ̄ ̄     /   ` ー一'´|\ =    /   ヽノ   ̄ヽ   ,∴、・∵
      =  /__ .||     l  |   \∧∧/    /\ 〉
      | ̄ ̄)〉〉〉〉||三三三三三三三<   >   /三三>
  ≡    ̄ ̄ |  ||     | ≡   <   >   ノ
    二     |       |      /∨∨\

344 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/24(火) 05:16:05 ID:3VEYh7M+
>BgUgqjhU
挙げ足とってるだけで反論になってないでつ

345 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/24(火) 09:56:16 ID:/rN2Xftq
本人登場?

俺も>>318は駄目だと思うよ。

346 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/24(火) 10:19:03 ID:Ko7IXe7r
つまりロックだろうがテクノだろうがポップスだろうが、金管・木管・弦で
オーケストレーションしてないのは技術のないウンコが作ったものだから、
そんなものに著作権を委託させるのはオカシイって思っときゃいいんだよ。
おまえら頭悪いな。

347 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/24(火) 16:16:38 ID:3VEYh7M+
ブルースとかマジウンコでつw
ギターかき鳴らして唸ってるだけでつw
あんなもん音楽家じゃないんでつw

雅楽とかもう最悪でつw
ペンペンヒョロヒョロならして何が良いんでつかと言いたいんでつw
まともなオーケストレーションも出来ない音楽なんか勃たないチンコでつw

348 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/24(火) 16:30:00 ID:nIP+dS5h
釣り糸が見えると途端につまらなくなるね。

349 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/24(火) 17:40:37 ID:3VEYh7M+
釣りっていうか皮肉だからな

350 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/24(火) 22:18:15 ID:bN//E62t
  :||:: \おい、隠れても無駄だ ゴルァ!     ドッカン  ゴガギーン
  :|| ::   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄_m ドッカン     ☆
  :||::   ___     ======) ))_____ /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :||  |     |      | ̄.ミ∧_∧ | | ────┐||::    ∧_∧ < 頭の中で音楽流したろ?一曲につき1600万円払えゴルァ!!
  :||  |___|      |_..(   ) | | .___ │||::   (`Д´ )  \____________
  :||  |___|      |_「 ⌒ ̄  ,|.. |´・ω・`| :| ||::  / 「    \ ::.
  :||  |___|      |_|    ,/  ̄ .  ̄ ̄ ̄ │||::  | |    /\\
  :||:   ̄ ̄ ̄         ̄|    .| :||│     ;,   │||; へ//|  |  |. |
  :||::   :;  ; ,,         :|    :.| ||│       (\/,.へ \|  | ::( .)
  :||::   :;  冫、. .      |   .i  .|:||◎ニニニニ\/  \    |    ̄
  :||.:,,'';      ` ..  . ::  . |  ∧. |:||│::::/    │||::.:.   .Y ./ ..:: ;;
  :||:;;;:    ;;.. ::::: 冫、 : .:: .|  | | |.||│ 冫、 ;;;,,│||:;;;.   | .|  ........
  :||:;;;:  .....   .. `     / /  / /::||│ `  .,;;;,,.│||:;;;.   | .|  ...:L
  :||;::: #   ..:        ./ / ./ ./ ||│|三三三|. │||;;:..::   | .| . #.. :: ;;
  :||;:::     #. ..:  :::::: (_) .(_).ミ||│        │||;;;k、,,,|,(_).. ,,, :::
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ‖ドッカン
    ∧_∧                 ヽ‖    / へ
  (((´;ω;`)) カスラックだ    -  ‖(ヽノ /
  (((つ旦と)) )               /‖ ヽノ
   ,,と_)_) ブルブル           ‖
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

351 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/25(水) 01:05:59 ID:aZTKsAaN
しったかぶりの242です。質問っぽいことを見かけましたので、私の浅い知識で答えます。
何度も断りますが私はJASRACの人ではありません。
>>306
体験談ですか?権利を引き上げる=JASRAC非管理楽曲にするのに嫌がらせしませんよ。
書類一枚提出するだけでした。音楽出版社なら変更届を、会員ならば脱会するだけでOKです。

>>338
おっしゃる通り著作隣接権は著作物を独占的に利用する人に認められた権利です。
着うたに配信しようとすると、著作者ではなくその音源を管理している著作隣接権者と契約する必要があります。
テレビ(ラジオを含め民間放送連盟に加盟しているメディア)はJASRAC、レコード協会と包括契約を
結んでいて、無許可で放送して良いことになっています。

昨年、韓流ブームの時に様々な韓国楽曲がオンエアーされましたが、JASRAC委託楽曲ではなかったため
韓国の管理団体が直接分配を求めて放送業界が一時混乱したと局のディレクターから聞きました。
言い値でけっこう高かったそうです。

352 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/25(水) 11:00:24 ID:P+P30dde
>>351
一部の曲だけひきあげたいのに脱会するわけにはいかないだろ。
JASRACは全部まとめて管理させろとゴネる。

353 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/25(水) 14:40:12 ID:KPAC+cqW
>>352
俺、一部JASRAC、一部イーラインセンスとかやってるけど嫌がらせなんて受けてないよ。

354 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/25(水) 14:44:54 ID:P+P30dde
なるほど、人によって対応が違うのか。

355 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/26(木) 00:31:37 ID:SdK4s5KH
足元見るわけだ

356 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/26(木) 22:18:12 ID:fRxZvkcW
しったかぶりの242です。
352さんも経験者ですか?
ゴネませんよ。
1曲だけ管理をはずしたいのも変更届一枚ですみます。

人によって対応が違うということはありません。
やってみたらいかがですか?
何事もきちんと理解して対応させることが寛容です。

戦うにしろ、受け入れるにしろです。

くどいようですが、俺はJASRACの人ではありません。

357 :名無しサンプリング@48khz:2006/10/26(木) 22:31:09 ID:fRxZvkcW
242です。
たびたび済みません。
自分の楽曲を管理外にしたいのなら内国資料部に電話すれば良いです。
大変、丁寧に教えてくれますよ。
インディーズの方ならなおのことです。
俺は、この対応ぶりには好感持ちました。

358 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/26(木) 22:53:16 ID:XyyDGtEg
JASRACってやることが中途半端なんだよ、
著作権料とるなら全部から取る
取らないなら取らないどっちかにしろ!!
思いつきで取ったり、取らなかったりすんだもん☆


359 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/26(木) 23:56:27 ID:O4A/n6bf
ヒント:見せしめ

360 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/27(金) 21:32:36 ID:neE08CSU
我々は独自の世界を建設している。新しい理想郷を建設するのである。
したがって空耳も替え歌も要らない。鼻歌も路上ライブも要らない。

たとえ親であっても、著作権の毒と思えば微笑んでつき出せ。
今住んでいるのは新しい世界なのである。
我々はこれより過去を切り捨てる。

歌ってはいけない。歌うのは著作権を侵害しているからだ。
奏でてはいけない。奏でるのは著作権を侵害しているからだ。



361 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/27(金) 21:38:57 ID:70h/L5Nb
それなんてロック?

362 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/28(土) 15:31:28 ID:oif+prEG
カスロック?

363 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/30(月) 21:32:37 ID:cV6OYCn3
まあ、熱い議論はなかなか面白いが、あの必要以上に立派な建物とか、何でこんなに人数がいるんだ?
という老人ばかりの理事をみんな無くしちゃえば無駄な経費がかからずにきっともっと健全な方向に
なると思うんですけどねえ。
入ってきた金額に対しての経費を公表したらすごいことになるぜ。
まあ、ユニセフ協会みたいなボランティア団体にも言えることだけどね。経費ばっかりで、実の扱い金額の方が
少なかったりすると言う。。

364 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/01(水) 08:55:06 ID:B58qgc+w
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/841007.html

365 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/07(火) 19:32:51 ID:oqEIcfdr
これもアウト?
http://www1.ezbbs.net/02/manabe/

366 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/08(水) 02:23:18 ID:dvv4NE7Y
そして日本には音楽の才能が育たなくなった

367 :名無しサンプリング@48khz:2006/11/09(木) 00:19:32 ID:Tu0ZmC0W
>>365
知ったかぶり(の242)です。
これもアウト?っていうよりむしろ犯罪です。
著作権法119条あたりの違反で懲役3年以下、罰金300万円以下です。
この場合サイトの運営者は1億円以下の罰金に問われるかも知れません。
JASRACの問題ではなく、著作隣接権(そのうち著作隣接権者に排他的に認められている複製権の
侵害)の侵害ということになると思います。

>>366
の言う通り、こんなことがまかり通れば適正な収入を著作権者も著作隣接権者も得られなくなり
音楽の才能の目を潰すということになりかねません。

368 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 01:24:20 ID:2qbsO2EV
>>367
逆だ。こんな程度のことを規制していったら音楽不毛地帯になる。
音楽はどこにでも当たり前のように溢れかえっているべきだ。
お中の中にいるころから音楽のシャワーを浴びている人間の
中から天才が生まれる。天才はCDが売れなくても才能で
食っていける。

才能もろくにないのにカネのために音楽やってるやつなんて
滅んでくれていっこうにかまわん。そういう才能のないやつに限って
わずかな才能をカネに変えようと必死になり、守りに入る。
むしろ滅んでくれ。天才が生まれるためのじゃまにしかならん。


369 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 07:40:32 ID:sJH5jKKY
商業化されて金儲けるだけが音楽の才能を咲かす事じゃないからな
音楽が商売でなくなっても才能はなくならん

370 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 11:21:28 ID:pe+ZSHWL
才能があるのに音楽より他の仕事を優先する人がでてくる。

371 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 16:10:11 ID:3MAKnIuo
なんかヤフーに出てますよ

372 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 16:50:01 ID:lGIufcxM
KASRAC無くなる

その分アーティストにもっと金が行く

アーティスト儲かる

いい機材買う

いい音楽作る

いい機材も出る

みんな買う

373 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 16:53:50 ID:pe+ZSHWL
JASRACがなくなっても、音楽出版社が同じことをするだけの気が…。

374 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 17:00:12 ID:xNljlfzg
法律レベルで893まがいな集金システムを規制する必要があるね
利権団体氏ねよ

375 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 17:14:01 ID:pe+ZSHWL
まがいっていうかヤクザそのものを規制しないとダメだと思う。
音楽産業に投資してくれてるヤクザも一緒に締め出すことになるが、まあこれは仕方ない。

376 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 17:16:00 ID:0GCr/e1X
>>372 今以上に金払わない人ばかりになるだけだろう

377 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 18:28:21 ID:pe+ZSHWL
ビートルズ生演奏で著作権法違反、スナック経営者逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061109-00000105-yom-soci

378 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 18:33:52 ID:Dfm0rZ0B
生ビートルズあげ

379 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 19:36:19 ID:Rj/pW2Rd
しったかぶりです。
>>368
さん、間違っています。あなたは単なる利用者の立場のみでしか語っていません。
ちょっと突飛なたとえかも知れませんが、外国人労働者があふれています。
日本の若者が働きたくない場所で働いています。なぜですか?
労働の割りに賃金が安いからです。

同じように才能があっても、それが職業にするには魅力がないジャンルであれば、全体が
衰退するんです。
集客力のないスポーツがプロ化されますか?

>>372
もそう。集金する人がいないのにどうやってお金がアーティストに行くのでしょう?

何度もしつこく断りますが、JASRACの人間ではありません。
権利者の立場になって少し著作権を勉強しただけです。
皆さんも一度、勉強してみてください。

380 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 20:23:09 ID:D/VT4dS0
すずめの涙の金がアーチストに行くのと、
カスラックがぼろ儲けしなくなるのと、どっちが良いと思う?

381 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 20:41:38 ID:IwCZ6n1o
>>368のいうことがとてつもなく正しいと仮定して。

>天才はCDが売れなくても才能で食っていける。


具体的に何を金に換えればいいんだ?


382 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 20:42:24 ID:SA5ju7I1
しったかぶりを自覚しているのなら発言するだけ無駄だな。何の説得力もない。
著作権法は簡単に言えば、著作者と著作物の関係を保護するための法律であって
著作者が著作物で生計を立てることを保証する法律ではない。

そもそも著作権法の中に管理団体に関する記述は1つもないし。
管理団体については著作権等管理事業法という法律が適用されるのであって
著作物使用料や集金・分配金は著作権法とは別枠。

383 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 20:47:11 ID:bYsz1I30
ジャスラックが潰れる

みんな幸せ

384 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 20:57:49 ID:jGnekhtV
>>382
誰に対してのレスなんだ?

385 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 20:59:18 ID:IwCZ6n1o
また新ネタ到着
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061109i313.htm?from=main3
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061108-00000132-jij-soci

386 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 21:31:09 ID:q3inSlvR
文化庁みたいな役所でこの業務できないの?
カスラック生意気すぎ
ヤクザそのもの

387 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 21:41:09 ID:E9SJFlrd
>>386
そしたら文化庁が叩かれるだけでしょ。

JASRAC叩いてる人って、基本的に「著作権料を徴収されること」自体を叩いてるから。
自覚があるのかどうか知らないけど。

388 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 21:45:34 ID:bYsz1I30
>>387


389 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 21:57:03 ID:a/nnPQQt
>>388
?じゃなくて工作員。

390 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 22:02:02 ID:q3inSlvR
>>387
いやいや、徴収したお金を自分たちのポッケに入れるジャスラックは信用できないし任せられないってこと
著作権料は大切でしょう?、当たり前。

391 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 22:18:10 ID:E9SJFlrd
>>390
文化庁が同じ仕事したら、同じ結果になるだけだと思うよ。
そうならない方法が他にあるというのなら是非お伺いしたい。

392 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 22:26:02 ID:0hT1Mcoo
クソパクリ曲はなぜか保護している
カスラックなんて信用できないねー

393 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/09(木) 23:18:36 ID:Z4HZZ/+b
↓JASRACに不満があるならこっちにすれば?mixi で発見

[音楽業界] トピック

2006年11月09日19:20

ミュージシャンは著作権超激安 必見 
どこかの協会とは違う20年間CD値下げ禁止ない 法律的にもまもられる♪

知的所有権協会で3000円で法律的にも守られます  
うるさい規定もありません  
本格的にナラ13000円
20000円コースもあります 

394 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 00:25:55 ID:o6pHYBoe
>>381
企業が天才にCMに流す曲を作ってもらうとか、
コンサートで天才に心酔するファンを集めるとか、
金持ちが天才のパトロンにつくとか、
カネを出す側と才能を提供する側がダイレクトに
繋がれる。

著作権を保護して、本人の代わりにカネを集める
仕組みなんてJASRACがマージン取るための方便でしかない。
JASRACも結局は利益追求の団体にすぎない。

本当に著作権を保護するという大義名分でやるならボランティアでやれ。
利潤を取るな。


395 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 00:39:21 ID:BaBV5XwV
ν即盛り上がってるな

>>394
資本主義では利益追求は当然と言うかそうじゃなきゃいかん
ただし、公共の福祉を著しく害する利権団体は悪
利益を追求しつつ社会に貢献するのがこれからの企業の在り方として重要

396 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 01:05:29 ID:TrlrdsSY

使用した曲に対して、一曲ずつ著作権使用料を払うのなら文句は無い。
それなら喜んで払ってやるよ。

しかし月間契約で、使用していない時も払えってのは意味がわからん。
しかも値段は店の客席の数で決めるって、なんじゃそりゃ、馬鹿じゃねぇの?

使用してない時に払った分は、一体誰に分配するんだよ?
誰の著作権も使用してないのに、その金一体どうするつもりだよ?
その金どこに消えてるんだよ?

まぁ、金のコトばっか言ったけど一番重要なのは
音楽は金儲けの為に存在してるわけじゃない
音楽が好きだからではなくお金が第一なんて作曲家は辞めちまえ


397 :名無しサンプリング@48khz:2006/11/10(金) 01:34:53 ID:iPTSDwqY
しったかぶりの(242)です。面倒臭いから379で単にしったかぶりと書きました。
法律的には382さんのおっしゃった通りの枠組みです。
失礼ですが、382さんは実務をご存知なのでしょうか?その意見は大分的外れに思います。

>>381さんの意見はまさに的を得ていると思います。どんなに天才でもその創作物を金に換えられなければ生活できません。
中世欧州のようなパトロン制度は存在しないのですから。
そのための徴収機関としてJASRACが作られました。
ただ、音楽を使用する形態が複雑に進歩してしまったために様々な対応を強いられた結果(権利者側からの)
ちょっと無理やりっぽい徴収規定があるのは>>396さんの疑問にあるように普通に生じることです。

ただ、>>393さんのカキコのようにここに来ている人たちはJASRAC批判するにも無邪気すぎて(無知すぎて)
怖いのです。
どうせ批判するなら「クレーム基金の総額を明らかにせよ」とか「放送局に対して使用毎契約に早く移行しろ」とか
「インディーズとレコード協会加盟社との差別的取り扱いを撤廃せよ」とかの方が建設的です。

皆さんのレベルでどんなに批判してもJASRACは「バーカ!」としか思いませんよ。
保育園児に文句言われたら「ムカ」とする瞬間はあっても、取り合わないでしょ?

393に書いてあるヤツは単に郵便の日付を保障するというだけですよ。
しかも株式会社。そこがつぶれたらどうするんですか?
文化庁の知的財産保護とは関係ないと明記もされています。
これはつまり単純に3000円払えば郵便物を受け付けてやるよ、その日付で裁判で「どっちが先か」
対抗できるぜ。というだけ。
日本には盗作裁判がほとんどないにも関わらず、そんなこと必要ですか?

批判スレなのでおおいに批判すれば良いと思いますが、もっと知識をつけて対抗しませんかというのが
私の立場です。
質問にはできうる限りお答えします。

長文すみません。

398 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 02:02:56 ID:k6hJRl9z
JASRAC氏ね

399 :韋駄天はふと考えた:2006/11/10(金) 02:44:50 ID:RQeDNLz4
ひでえ〜!これはひどすぎる。
部落開放同盟幹部が、公務員給料詐欺を働いても逮捕されないのに、演奏しただけで
逮捕されるとは。明らかな民事なのに警察が介入するのも異常だが、著作権を盾に
ここまでやる日本音楽著作権協会が音楽文化を衰退させている最大の原因だとわかったよ。

最近鍵盤楽器とギターを買って音楽をやり始めたばかりだが、著作権を拡大解釈して、
金儲けの種にしか考えないで、音楽文化を破壊している集団がいるんだな。

こいつら日本の音楽文化を破壊するだけの、日本音楽著作権協会(ジャスラック)には、
私がこれから作詞作曲した音楽は絶対登録させないと誓ったよ。

【社会】 "ジャスラック動く" 外国曲をハーモニカなどで生演奏、73歳スナック経営者逮捕…東京★3
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163058268/

著作権利権組合のひどい実態。もはや音楽を愛するというよりは、金づるにしかしていない。
これでは街中の至る所で音楽は流れなくなり、音楽文化は衰退していくだろう。
ttp://img.yahoo.co.jp/i/evt/magazine/news/08-1.jpg
ttp://img.yahoo.co.jp/i/evt/magazine/news/08-2.jpg


ビートルズ生演奏で著作権法違反、経営者逮捕
ttp://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1163066911/

1 :名無し募集中。。。:2006/11/09(木) 19:08:31.56 0
警視庁石神井署は9日、東京都練馬区石神井町3、飲食店経営豊田昌生容疑者(73)を
著作権法違反の疑いで逮捕したと発表した。

 調べによると、豊田容疑者は今年8、9月、経営する同区内のスナックで、
日本音楽著作権協会と利用許諾契約を結ばずに、客の求めに応じて、
同協会が著作権を管理するビートルズの「イエスタデイ」など外国の曲計33曲をハーモニカで演奏したり、
ピアニストに演奏させたりした疑い。

400 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 02:49:54 ID:ljadJaY3
>>396
1曲ずつで払えるはずだぞ。
利用者側がちゃんと手続きを踏めば。

めんどくさいから包括契約になるってだけで。



401 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 03:03:44 ID:SArlaqX6
面倒くさいといってる時点でカスラックは逝ってよし。
どんぶり勘定反対!

402 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 03:09:13 ID:ljadJaY3
>>401
それ、逆・・・。

403 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 03:56:07 ID:2/ICTLiw
>>394
あまりに幼稚で何か言おうという気すらおきませぬw

404 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 04:01:05 ID:YbM+DvMa
>>397

んじゃ、
JASRACからのわずかな使用量だけで、食えていけんの?www

食ってんのは仕事のギャラだってw
JASRACのおかげで全プロ音楽家が活動してるような書き方だなw

管理団体を援護するなら分かるが、あからさまに他の団体を無視してJASRACのみを正当化してる辺り、工作員モロバレだわw
そうでなくとも明らかに勉強不足
どこの何の本を読んだのか知らんが、上っ面だけ知った気になってるだけで、
ちょっと考えりゃ分かる事も全然考慮せずに信じ込んでるだけ

405 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 04:13:52 ID:5WF6Kh2s
著作権について詳しくないけどさ、1アーティストが自分のレーベルたてて自分の曲だけ管理することはできないの?

406 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 04:16:09 ID:k2iTe3Ga
RolandのシンセのDVD見た?松武秀樹と知らないシンセプ
レーヤーがでてて、
松武が『TOKIO』を歌うと、
知らないシンセプレーヤーがビビリながら「ちょっ、ちょっとそんな
に歌うと著作権料払わないと払わないとにちゃう...」
松武は「これに関しては、いいんです」
だって、自分が著作権侵害してるじゃん。なんかもう法律とか
まったく知らないだろうJASRAC!!
怖いね〜恐ろしいね〜これほんとに著作者に著作権料払ってる?
いつ俺らが訴えられるかわからないぞ!!ハーモニカ吹いてたおっさん
だってただ単にお客を楽しませるためにやってんだろ☆
ながしやなんかじゃ大して儲けてもいないよホント★
JASRCは警察にでも金掴ませて動かしたんだろ
何がどうなっているのかわからずに金のために動く
日本の国家警察って恐ろしいなぁ〜
6法全書読め!!
俺も明日あたりこれを書いた罪で捕まってたりして・・・
あぁ〜アホくさ、見せしめのおっさんかわいそう><
だれかたすけてぇ〜アホなやつらから



407 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 04:19:58 ID:k2iTe3Ga
誤字脱字が多かった失礼!!
誤)払わないとにちゃう
正)払わないとになっちゃう

誤)JASRC
正)JASRAC

まぁこんな奴らの団体名なんて覚えたくもないな☆

408 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 06:09:50 ID:YbM+DvMa
>>405
よくやってるじゃん。
自分の曲リリースする為だけのレーベル。

でもメジャー流通は難しいのかな。流通ってどういう仕組みになってんのか知らんが、
その辺はJASRACとグルになってる会社とかを通さないと難しくなってるんだろね。

今現役の作家が「JASRACやめてe-Licenseにするわ!」なんて言った日にゃ、業界から干されるんだろうよ。
少なくともメジャーなレコード会社は絶対許さんだろうに。
不思議な仕組みだね!

409 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 06:28:08 ID:ljadJaY3
>>408
俺、JASRACもイーライセンスも使ってるけど干されてないよ?
イーライセンスのみってのは干される云々の前に制度的に無理だなあ、今は。

放送に関わらないってならいいけど、わざわざそんな道を選ぶ利点は何もないような。

410 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 06:56:13 ID:b7jsl8J3
>>391
同じ結果になるかよ(笑
ジャスラックは民間業者だからネコババ当たり前
とりあえずジャスラックの業務停止を早急に求む!

411 :名無しサンプリング@48khz:2006/11/10(金) 07:25:24 ID:iPTSDwqY
しったかぶりの242です。
質問にお答えはしたいだけで、あんまり、自分を煽るだけのレスに反論したくはないのですが
>>404さんが「工作員モロバレ」と書くので反論です。
私は、友人や仕事の関係者に音楽で働く人が多い一般人です。
いつか書きましたが、あるきっかけで勉強するハメになり少し詳しくなったんです。
若干の実務もやりました。
ちょっと考えれば分かることに気付いていないのは404さんの方ですよ。

JASRACを正当化してますか?問題はあるが著作権を管理しようとすると現実問題JASRACだけしか
徴収までやってくれる団体は存在しないのです。
それを批判するならもっと知識をつけようよと言ってるのです。
徴収方法や包括契約の中身など「うーん、いかがか?」と思う点も多いですよ。あそこは。
まあ、もっと勉強して下さい。

412 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 07:30:47 ID:TrlrdsSY
それが無ければ良いんだよ、それが在るから嫌なんだ

413 :名無しサンプリング@48khz:2006/11/10(金) 07:42:10 ID:iPTSDwqY
たびたびすみません、242です。
長くなるので分けました。
>>405さんの質問に答えます。
インディーズの人たちで「自主管理」という言い方をしている人がいますが、「自主管理=非管理」です。
楽曲がどこで使われ、その使用料はいくらで、どう徴収するかというのが著作権管理だと思いますが、
現実的に個人では、せいぜい「自分が作ったCDは何枚ある?」まででしょう。

>>408
流通とJASRACは全く関係ありません。メジャー流通はメジャーレコード会社が持っている自社の流通網
という意味です。テイチク、コロムビア、sony、東芝、avex、ビクターぐらいしかやっていません。
無名のインディーズがそこでCD流通を取り扱ってもらうのは難しいですね。
できたとしても料率は10数パーセントですよ。1000円で売りたいCDは150〜160円で卸せということです。

インディーズはインディーズ専門の流通にゆだねた方が良いです。
>>408さんの「業界から干される」については409さんが書いている通りです。
イーライセンスは株式会社、JASRACは社団法人です。最近は有名なアーティストでも
イーライセンスで「録音権」「配信権」を管理させ「演奏権」「出版権」「貸与権」等はJASRACに
分けて登録するのが増えてきました。
たしか、女子十二楽房とかクレバとかがイーライセンスですよね。

放送に関する演奏権はイーライセンスではこれまでやっていませんでしたが、この10月から
参入したようです。
インディーズの人でも、放送で流してもらえるチャンスがあるならですが、10月以降ならイーライセンスに
登録しても使用料が入ってきます。こっちは、放送局に対して包括ではなく、1曲いくらで放送局から徴収する
そうです。

414 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 07:52:35 ID:PAA1Rub7
さいしょから明らかにボッタクリ目的で著作権管理団体の
概念を日本にもちこんだ某ドイツ人が悪いんじゃwww

415 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 08:00:06 ID:2/ICTLiw
感情的な意見は何の足しにもならないよ。

416 :381:2006/11/10(金) 08:26:46 ID:2/ICTLiw
>>394
>企業が天才にCMに流す曲を作ってもらうとか、
企業の広告費は一般消費者の財布から出ている。

>金持ちが天才のパトロンにつくとか、
世の中に流れる音楽が一部の金持ちの志向に流されるのを是とするのならそれもよし。そして金持ちに尻尾を振る作家やアーティストばかりになるのを是とするならそれもよし。
さらに、その金持ちが没落したとたんに世の中から音楽が消えることを是とするならそれもよし。

>コンサートで天才に心酔するファンを集めるとか、
音楽そのものが作家の手から離れて広めるために数百年間、「楽譜」が書かれ印刷されて販売されてきた。
120年前に蓄音機が発明されて以来、音そのものを販売することが可能になった。
そういったものや、さらに放送・通信を通じてでしか、音楽をひろめることはできない。
「コンサートをやる」だけでは人は集まらないし、金も集まらないのだよ。

そもそも君の言い方では「楽譜の販売・再利用」「録音物の販売・再利用」はすべて否定なのかね?
そんなのは現代社会では共産主義以上にあり得ないことだ。

>カネを出す側と才能を提供する側がダイレクトに繋がれる。

そもそも、作品を再利用するたびに使う側と使われる側がダイレクトにつながってたら面倒だし、物理的に不可能。そのために著作権管理団体が必要。
「いとしのエリー」のオルゴールやら作るたびにいちいち桑田圭祐が電話に出て応対してハンコつかなきゃならんのか?

君が書いてることは全く現実味がないし、JASRACを叩きたいがためになりふり構わず訳の分からないことを言ってるようにしか見えない。

>著作権を保護して、本人の代わりにカネを集める仕組み

これは絶対に必要。これに関しては異論を挟む余地はない。

現状のJASRACという組織の問題点と、「著作権管理団体」の役割と必要性、
そして今回のハーモニカじいさんの逮捕、さらにもっと根本的に
音楽家はどうやって生計を立てるべきかなどなど、問題点を分けて語らないから
ぐちゃぐちゃになるんだよ。

417 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 09:53:52 ID:o6pHYBoe
JASRACに保護してもらわないと生計を立てれない音楽家は
絶滅してくれて結構。それだけ。JASRAC不必要。

418 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 12:13:57 ID:N3xoagLO
JASRACの会員になってる音楽家ボイコットすれば?w

419 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 12:36:38 ID:XDZzN6Ma
うわっつらばかりしか見て無いアホばっかだなwwwwww

不透明な包括契約で集めた金と徴収方法が問題なだけで
JASRAC自体の活動はアーティストにとってプラスにもなってるぞ。

ちなみに包括契約等で集めた金はJASRAC正会員に分配されてるとの事。
会員になると登録料より分配で回ってくる金のが多いとか言う話も聞いた
事ある。って事はあれだ、アーティストに還元されてないんだよww

420 :419:2006/11/10(金) 12:40:13 ID:XDZzN6Ma
>>397が書いてる通り、問題点を挙げてそこを突っついた方が
効果的だと思うなー。

あ、そういえばUSENもどんぶりらしい。クラブミックス作ってる連中に
聞いたらトラックリスト提出してないって言うし、その中で使われてる曲の
作曲者も使用料貰った事無いと言ってた。無茶苦茶やなw

421 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 16:27:37 ID:qSG6g8i7
有線は、勝手に電柱なんかに配線するって違法行為で大きくなった会社だから、
代替わりした今でもあいかわらずそういう体質だよ。

でも、ユーズ系列の事務所が抱えてる作家は比較的大事にしてくれるし、
売れないアーティストを支援してくれる面もある。

422 :419:2006/11/10(金) 16:54:03 ID:XDZzN6Ma
>>421
うん。それは知ってる。
もんだいなのはどんぶりで、USEN垂れ流しってこった

423 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/10(金) 19:50:13 ID:7sXGUl7w
242は自分の知識をひけらかしてるだけだな

424 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/11(土) 00:16:08 ID:tPYNGGse
透明性の高い運営のJASRACと同じサービス会社を
設立して競争させるしかJASRACを改善させる方法はないのでは。


425 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/11(土) 00:33:03 ID:+CLt4ZXV
とりあえず、あちらこちらで使用された曲を1曲も漏れずに調べ上げ、
例えば、たった1回しか放送されなかった曲にさえ、作者に印税を払う事ができるなら
ジャスラックは全てのミュージシャンの味方と言っても許す。
そういう曲の作者に印税も正しく払わず、会員と社員で分配してるということに腹が立つ。
会員になるにも結構ハードルが有って誰でも会員に成れる訳じゃないようだね。
国民をだます政治家団体のようだ。

426 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/11(土) 01:14:13 ID:ZLiRhqgY
個人の店を調べてつぶす人員がいるなら
放送局等の包括契約?をやめて、一曲ずつカウントして欲しい
そして、その結果を専用サーバー等を使って、一般に公開して欲しい
手間はかかるけど、不可能ではないはず

427 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/11(土) 01:58:40 ID:eULU98Ct
>>426
そんなことしたら、著作権料ごまかせなくなるからやるわけないだろ。

428 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/11(土) 02:44:13 ID:foeJCW06
【社会】 ジャスラック「こうしたことは、したくなかった」…洋楽生演奏のスナック経営者(73)逮捕で★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163171513/

429 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/11(土) 03:35:26 ID:Hn8OgkzA
実際にライブハウスや音楽喫茶がたて続けに閉鎖されている現実はどう見るんだ?
極端な話、アマチュアの音楽活動の場所はストリートのみとなり、
プロでさえもCDとテレビという状態になりつつあるんだが。

430 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/11(土) 03:50:45 ID:tPYNGGse
ストリートでも逮捕されるよ。

431 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/11(土) 03:56:54 ID:ppfy0Trp
プロでジャスラック会員の奴に分配されるんだから、
アマチュアは別に音楽なんかやる必要は無い。

432 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/11(土) 05:27:15 ID:+hekaGcp
ν息現行スレ。

【社会】 ジャスラック「こうしたことは、したくなかった」…洋楽生演奏のスナック経営者(73)逮捕で★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163182182/l50

433 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/16(木) 10:29:22 ID:KxGTzXD4 ?2BP(0)
JASRACは著作権者に支払われる使用料の100倍から1000倍を要求してくる。
酷い時は10000倍を要求してくるケースもある。

しかも、非常に高圧的な態度で要求してきます。
かつ金払え、とにかく金払えと一方的に要求してくるケースが目立ち、話し合いにも全く応じない。
請求書は間違いじゃないのかと指摘したら100倍の料金になってたなんていうケースも事実ある。

オーストラリアのAPRAやイギリスのPRSはJASRACみたいな請求の根拠を示さずに請求してくるような事はしていない。
聞けば請求金額の妥当性を説明してくれるからね。
反対にJASRACは請求金額の妥当性を説明せず常に一方的だ。
説明を求めると裁判で自分達の主張はいつも認められているような事を吐いて脅迫してくるしな。
権力を傘にした利権団体と言われても仕方が無いだろ。

434 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/16(木) 22:52:41 ID:59ZUFu4m
ヤ○ザそのものですな。

435 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/18(土) 03:12:17 ID:nTQdwSoF
>>893

436 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/18(土) 14:51:06 ID:O0kmtm9r
ヤク○そのものですな。

437 :名無しサンプリング@48khz:2006/11/18(土) 15:32:40 ID:ie5Ipq2G
>>870

438 :名無しサンプリング@48kHz :2006/11/20(月) 19:05:07 ID:XWGxhacS
お前、まじで無断で顔写真とかUPしてさらすと、逮捕だよ。
晒された本人が通報出来るほどのお頭があればのはなしだがな、、

439 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/25(土) 09:00:54 ID:RtOXt2Nv
JASRAC登録している側にも色々決めさせたらいいと思わないか?
出版社でなくて、本人に例えば喫茶店で流すのはフリーでOK、とか
コピーはフリーでいいよ、みたいな意思表示が出来るシステムとか
構築できないの?

440 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/25(土) 12:24:19 ID:NmnwmfV0
>>439 今でもある程度は支分権単位で登録できる

441 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/25(土) 15:32:52 ID:RtOXt2Nv
>>440
そうだったのか…でも意外と少ないのかな。喫茶店とか
店で逆に気に入ったら掛けてくれみたいなアーティストって
それともそういう制度自体をあまり認識してないのかな

442 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/25(土) 17:22:29 ID:T2iDa+3n
日本の音楽土壌奪ってるのは間違いなくコイツらのしわざだろうが、逆に海外などはこう規制は無いんですか?

443 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/25(土) 18:19:38 ID:1NwwKRj8
こんなにひどいのは日本だけ。他は大体企業などもらうところからは
厳格にもらっているが、そうでないところは大目に見ている。

444 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/25(土) 21:32:54 ID:NmnwmfV0
>>443 おいおい、嘘は書くなよ
もともと日本では喫茶店や飲食店のBGMはそれこそ
「大目に見て」徴収してなかったが、国際条約違反になるから
徴収しなくてはならなくなった。ちなみにBMIやASCAPの契約約款みても
徴収対象はほぼ同じ。

445 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/25(土) 22:39:54 ID:O5/qhtmW
というのは書類の上

446 :名無しサンプリング@48khz:2006/11/26(日) 00:25:23 ID:IZCmZCHw
残念ながら事実だ。
これまで大目に見ていたんだ。俺からすると今も大目に見ながらゆっくり網の目を
かけている最中で、いきなりドーンではない。
これまで裁判になっているのは、何年も交渉したのに相手が払わないという強硬な態度に
出ているケースだけだ。

447 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/26(日) 00:29:38 ID:J6bjbsqL
徴収するするなとは思わないが
正しく徴収し、不正無く分配しろと言うことだ。
今、現状だと印税の横領だからな。

448 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/26(日) 13:10:26 ID:EEdJ/8TY
JASRAC勘弁してくれよ…

449 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/26(日) 16:55:30 ID:Ty/trgWf
欧米はユニオンがしっかりしてるからな。
日本の場合、労組入って徒党組んでってのが嫌な人達がミュージシャンに
なるわけだから。

何かこう、ミュージシャン発信のしっかりしたユニオンを作るべきだと
思うよ。カスラックに対抗出来るような。

450 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/26(日) 18:48:59 ID:hsCVAxIZ
あちらはまず最初にユニオンに入らないと仕事が得られないからな。
日本ではすでに仕事があって、そこから会費を負担する形になるから
現状満足しているなら余計な負担をしたり
波風立てたくないってのが本音なんだろうな。

451 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/26(日) 19:10:27 ID:TSsgzsJM
>>443
>>446
JASRACの工作員おつ

452 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/26(日) 20:14:37 ID:g3q29MnV
JASRACはなくならないような気がする。騒ぐのが遅すぎた。
あまりにも色んな所に深く根を張りすぎ。創価学会と一緒だな。

453 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/26(日) 21:24:14 ID:+PUJ2dNE
根本的に間違ってる
演奏するのに金がかかるとか喫茶店でかけるのに金がかかるとか
むしろ演奏された曲を聴いてそのCDを買いたくなる人は居る
演奏する側はそれを演奏するためにまずCDに金を払う、スコアにも金を払っているかもしれない
今活躍してるミュージシャンだっていろんな人のコピーしてきてるわけだしコピーバンドからこんな風に搾取することを望んでるんだろうか
自分の曲を演奏するのにすらジャスラックに金を払わなくちゃいけない

454 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/26(日) 21:28:59 ID:hsCVAxIZ
団体作るにも政財界の協力が必要だからな。
政治力の無いアーティストが集まったところで、どこも使用料払ってくれないだろ。
レコード会社も放送局も無視するに決まってる。
仮にできたとしても、値段もやり方も合わせてくるだろうし、
もう一つjasracができるだけで余計ややこしくなる。

455 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/26(日) 21:45:13 ID:FRDHfKdo
>>454 今は登録制になったから
作れば使用料払ってくれるけど
あなたが書いたように使用料同じなら
金銭の面では権利者が他のところに委託する意味はあんまりない、
ただ、理想とか、JASRACのやり方がどうにも気に入らないということであれば
移るメリットは(精神面で)あるんだけど、利用者側からすると
全て曲単位で申請できるシステムが簡単、安価で構築されてないことには
二重払いになる可能性がでるので好ましくないかも知れない
管理事業者の皆さんで(4団体しかないんだから)話し合って
そういうものを利用者に提供してもらいたいもんですね

456 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/26(日) 21:46:48 ID:TSsgzsJM
>>454
それでも競争になれば少しはましになるんじゃない?

457 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/29(水) 01:40:34 ID:rpNHC0BN
ある意味、糟が音楽を殺してると思う

458 :名無しサンプリング@48khz:2006/12/03(日) 09:00:44 ID:aaqmeiBi
>>453
アマチュアのコピーバンドが実際に払っているのを見たことないが?
もし、彼らがライブハウスでやっているなら支払うのはライブハウス側でバンドじゃないよ。
払うケースがそのコピーバンドがホールを借りてやる場合だけど、まあ、あり得ない話しでは
ないけどあまり聞かないね。
CDこそが音楽の収入って考え方が根底にあるような気がするな〜。
日銭は、実際にはライブ収入で稼ぐしかないよね。

それと同じような考え方で457のような意見が出るのかな?
俺はアマチュアからだろうがきちんと作者に使用料が行くシステムは大切で、
そうでないと音楽が殺されていくと逆に思うけど。
それが、JASRACの方法が良いのかどうかは別だけど。

459 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/04(月) 11:21:56 ID:3SJ74jHj
ライブハウスはここは音楽を聴かせる場所じゃなく
飲食店だって言い張って使用料をケチってるんだから
店が金をだすのは当然(1ドリンク制の店ばかりなのはそのせい)。

460 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/04(月) 22:15:41 ID:Wpt7Lj5s
カスラック氏ね

461 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/04(月) 22:51:10 ID:wy1w1gAV
JASRACはこういうこと ケツ毛まで毟り取ら・・ :::::\ ::::::::/__.  |ガンガン
はしたくなかったんです        / | 音楽ヤクザ |\ |喫茶|   .|    ./    
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\ ̄ ̄ ̄ ̄/: ̄ \ ::::::/::/::/.  ̄ ̄    .|.    | |
   /     カスラック   \    /:::::    ̄ ̄:/:::::/         .|  へ.//| 
  /                .\ 巛:ヽ     彡::::::::/         (\/,へ \| 
  l:::::::::.                 \     ∧∧∧∧. /|      ◎\/  \  /
  |::::::::::    ⌒     ⌒     | \  <   J >/.. |          .|     | |
  |:::::::::::::::::   \___/    |  \<  A >   |          .|     | |
  ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    <.   S >  | |三三三|  |     | |
――――――――――――――――<.の ..R.>――――――――――――――
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  < 予 A>\    ガチャ   /||ミ 今日こそキッチリ耳揃えて
  r777777777t         \./<感 C >  \       / ::::||    払ってもらいまっせ!
 j´ニゝ        l| カスラック      /  ∨∨∨   .\   /:::::::::::||____
〈 ‐ビートルズ  .l|_  ___  /使用料をよこせ!!.\  |:::::::::::::::|| カスラック  \
〈、ネ.. イエスタディ l|::::::|―|:::::::::::::::| /___  ___ ヽ.   \|:::::::::::::::||__   ___ ヽ
ト |          .と/  \_// |::::::::::::::::|―|:::::::::::::::|―|     .\:::::::::::||:::|―|:::::::::::::::|―
ヽ.|l.著作権料   .〈 \___//:: \_/  \_/  .|     .\:::::||./   \_/  
  |l  1600万  lト、_.\/   /::::::::::::: \___/     |        \|| .___/    
  |l__________l|   \   /::::::::::::::::::  \/      ノ         \.\/

462 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/04(月) 22:52:07 ID:wy1w1gAV
┌───────────────────
│あ、どうもスイマセン、カスラックがお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|     |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) ←カスラック
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W  ( 、 ∪
             || |
             ∪∪

463 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/04(月) 22:52:46 ID:wy1w1gAV
           .,..-──- 、           |  ヽヽ __
          /.: : : : : : : : : : \         ├─     /
        ,/.: : : : : : : : : : : : : : ヽ         |     /\  ツ
       . !::: : : : :,-…-…-ミ: : : :',
        {: : : : : : :i '⌒'  '⌒'i: :: :}        ∩___∩
───   .{: : : : : : : | ェェ  ェェ |:: : :}       / ノ --‐'  、_ヽ
   ̄ ̄   { : : : :: : :|   ,.、  |::: :;! __  / ,○、ヾ○;;;; | ←カスラック
   ≡   ヾ: : : : : :i r‐-ニ-┐|: :ノ   ― |  (__●_ )   ミ '`、;
___     ゞイ : :! ヽ 二゙ノ イゞ  =   彡   |∪|   ミ, ',∴,,・_ ・∵ '
   ̄ ̄     /   ` ー一'´|\ =    /   ヽノ   ̄ヽ   ,∴、・∵
      =  /__ .||     l  |   \∧∧/    /\ 〉
      | ̄ ̄)〉〉〉〉||三三三三三三三<   >   /三三>
  ≡    ̄ ̄ |  ||     | ≡   <   >   ノ
    二     |       |      /∨∨\

464 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/04(月) 22:53:18 ID:wy1w1gAV
  :||:: \おい、隠れても無駄だ ゴルァ!     ドッカン  ゴガギーン
  :|| ::   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄_m ドッカン     ☆
  :||::   ___     ======) ))_____ /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :||  |     |      | ̄.ミ∧_∧ | | ────┐||::    ∧_∧ < 自分の頭の中で音楽流したろ?
  :||  |___|      |_..(   ) | | .___ │||::   (`Д´ )  \ 一曲につき1600万円払えゴルァ!!
  :||  |___|      |_「 ⌒ ̄  ,|.. |´・ω・` | :| ||::  / 「    \ ::. \ 払わんと刑事告訴で逮捕だゴルァ!!
  :||  |___|      |_|    ,/  ̄ .  ̄ ̄ ̄ │||::  | |    /\\   \____________
  :||:   ̄ ̄ ̄         ̄|    .| :||│     ;,   │||; へ//|  |  |. |
  :||::   :;  ; ,,         :|    :.| ||│       (\/,.へ \|  | ::( .)
  :||::   :;  冫、. .      |   .i  .|:||◎ニニニニ\/  \    |    ̄
  :||.:,,'';      ` ..  . ::  . |  ∧. |:||│::::/    │||::.:.   .Y ./ ..:: ;;
  :||:;;;:    ;;.. ::::: 冫、 : .:: .|  | | |.||│ 冫、 ;;;,,│||:;;;.   | .|  ........
  :||:;;;:  .....   .. `     / /  / /::||│ `  .,;;;,,.│||:;;;.   | .|  ...:L
  :||;::: #   ..:        ./ / ./ ./ ||│|三三三|. │||;;:..::   | .| . #.. :: ;;
  :||;:::     #. ..:  :::::: (_) .(_).ミ||│        │||;;;k、,,,|,(_).. ,,, :::
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ‖ドッカン
    ∧_∧                 ヽ‖    / へ
  (((´;ω;`)) カスラックだ    -  ‖(ヽノ /
  (((つ旦と)) )               /‖ ヽノ
   ,,と_)_) ブルブル           ‖
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

465 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/04(月) 22:54:02 ID:wy1w1gAV
           _,,,,,--?--x,
          ,,,,-‐'"゛_,,,,,,,,,、   .゙li、
     _,-'"゛,,?''゙二,、、、゙'!   .i_
   .,/`,,/,,,,ッメ''>.,,/,-゜ ,,‐` │
 _/ ,‐゙,/.ヘrニニ‐'゙ン'′,,/   |
,,i´  |、 ゙''''''゙゙_,,,-‐'" _,,-'"     .l゙
.|,   `^'''"゙゙` ._,,,-'''″      ,l゙
`≒------‐''"゛         丿
  \               ,,i´
   `ヽ、             ,,/
     `''-、,,,_.∩  _,,,,,-∩´
        //゙゙゙゙″   | |
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// <うるせぇ寄生虫カスラックども、土星ぶつけんぞ!!
        \      |
          |   /
         /   /
     __  |   |  __
     \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
     ||\            \
     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

466 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/05(火) 20:03:24 ID:vyb3qGCI
>>165
キャベツじゃないのか?

467 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/06(水) 00:34:52 ID:0AL7Uxpd
これ報道見る限り、JASRACは甘すぎるくらいじゃねえの?
何度も警告出してるのにやったんだから。

人様の曲使ってるんだから、使用料くらい払えって。

468 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/06(水) 04:11:11 ID:R7xLVXG/
だから、今まで平等にやってきていないから汚いのよ。

ちゃんとしたフォーマットを作って、
正しい集金とアーティストに対しての支払いもやれと言いたい。

http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/7/e/7e1097f5.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/8/7/87ed83a8.jpg

まぁ読んでよ

469 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/06(水) 04:34:20 ID:CnCO+QwV
竹村延和みたいな人はどれくらい居るのかな。

470 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/06(水) 10:43:59 ID:3gkdJzV8
>>468 このダイヤの記事は裁判やってるんだから
判決で妥当だとでるまではソースとしては
不適切じゃないのかな

471 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/06(水) 12:44:14 ID:0AL7Uxpd
ネズミ捕りに掴まった奴の、何でアイツは捕まえない式文句を思い出しました。

取り締まりに文句つける前に、法律守れとしか思わん。

472 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/06(水) 15:36:52 ID:8xtsXNrw
>>469
竹村も過去にあれだけ無断サンプリングしまくってるし、
メセニーのパクリ曲もやっちゃってるし、
JASRAC云々以前に脱法行為だろ。

473 :名無しサンプリング@48khz:2006/12/07(木) 00:08:20 ID:J6g/0aiH
知ったかぶりの242です。久しぶりにのぞいてみました。
>>468
は週刊ダイヤモンドの記事でJASRACが裁判やっていますね。
内容については署名記事ですし、或る程度真実だろうと私も思います。
時々意見を書くと「職員乙」とか書かれますが、私はこの記事のように知識を持って
JASRACの体制を批判することには大賛成です。
「カスラック」とかしか書けないような人はぜひ一度熟読して、せめて用語だけでも
理解して欲しいと思います。
本当のJASRAC批判はそこからしか始まりません。

474 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 00:23:17 ID:ShwN+78t
法律違反した奴を取り締まるのは当たり前。
仮にJASRACが内部に問題抱えていたとしても、
法律違反した奴が免責される訳じゃない。

475 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 00:49:00 ID:5x7UVvha
jasrac ってね、作家からも大量に取るんですよ。
大量取りして一等地にビルが立つ。
作家好きの女の子だけが幸せ源ですよ。

476 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 00:51:57 ID:5x7UVvha
jasrac から著作権もらうと勘違いする人いるけど、
著作権は発表の時点でその人のもの、
事務所は管理でjasracはパトロール

477 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 01:31:58 ID:YgsptT6O
>>474
「法律違反した奴を取り締まる」のは警察の仕事だろ。

JASRACは、「著作権者から委任を受けて著作権の管理を行う」団体。
で、その団体が著作権法を恣意的に解釈し、かつ
その解釈に基づいた恣意的な運営を業務として行っている点に問題がある、と。

478 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 02:30:40 ID:E93nlhpJ
JASRAC何様?
そこまでやる権利がお前らにあるのか?世間に問うてみろ。
たかが音楽のことで他人の人生を奪い取る権利があるのか?

企業といった所謂法人から取り立てるのはいいだろう。
権利者個人は企業と戦える力はないもんな。

だが個人や個人に近いような私人から取り立てるのは
それは権力の過剰行使だ。いじめともいう。
個人はJASRACと戦える力はないだろ。

警察が自転車の2人乗りを逮捕するようなもんだ。

社会は暗黙の了解や大目に見るといったことで
円滑にまわっているんだ。空気読め。

479 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 02:35:43 ID:J/akj1Na
俺は詳しいことはわからないから適当言えないけど
なんか多くのミュージシャンの思いとはかなり違うところで動いてる団体な気はするな

480 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 03:46:54 ID:wpKyZsxo
「問題が解決するまで日本からのYouTubeへのアクセスを遮断せよ」

日経IT plus 
「YouTube「3万ファイル削除依頼」の内幕・第2弾は「匿名性排除」要請も」
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITbe000030102006&cp=1

またまた奴らのハナ息の荒い、、、


481 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 11:38:20 ID:RWtkcI3u
俺みたいに、自分の作品を公開してる日本人もいるってのに。ぷんぷん。

482 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 11:58:31 ID:GKaOl60r
>>481
こいつさとう珠緒っぽくね?

483 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 13:51:54 ID:ShwN+78t
JASRAC批判レスしてる連中、JASRACの基本システムすら理解してないと思う。

親告罪という制度の意味と、何故JASRACが告訴出来るかを考えれば、
知らなくても類推できる事だと思うのだが。

484 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 14:02:59 ID:ShwN+78t
ttp://www.jasrac.or.jp/contract/trust/explan.html

JASRACは、こういう制度をとってる。
アーチストがファンの演奏を規制したくないのなら、
演奏権等を信託しなければいいだけの話。
信託してる事自体が、アーチストの意志だろ。

485 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 14:19:53 ID:RWtkcI3u
アーチストは権利関係はめんどくさいだとか言って、
よくわからないまま出版社に全権を与えちゃう。
出版社は抱えてるアーティストが多いんでまとめてJASRACに預けちゃう。
アーチストはめんどうがらずにもっと著作権の知識を持つべきだと思う。

486 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 14:44:18 ID:BbZ2F5JG
新曲出したら出版会社から自動的に、当たり前のようにジャスラックとの
契約委託書を送ってくるんだよね。
当たり前のようにね。

487 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 16:27:51 ID:uLf/Xo8b
>>486 そこで断るかどうかじゃないのか?

488 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 17:39:10 ID:RWtkcI3u
JASRACなしでどうやって回収するつもり?

489 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 21:28:09 ID:PWF5AaAo
結局JASRACに媚びへつらわないとつらい

あと、知識ひけらかし君は来なくていいよ

490 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 21:30:31 ID:495w7RVs
そうだ!JASRACに代わる新しい著作権団体を作ればいいんだっ!

491 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/08(金) 00:17:58 ID:vTrS1Vcw
賛成

492 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/08(金) 00:23:27 ID:BvMyfX2G
あるお

493 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/08(金) 06:13:44 ID:ZM7IEujG
↑有るけど殆どジャスラックの圧力で機能していない。
ジャスラックのコンプはハードニーでレシオ120だ。

494 :名無しサンプリング@48khz:2006/12/08(金) 23:11:14 ID:3aPI/ZBa
取られる立場からはJASRACはただの敵。
権利者から言えば、よく働いてくれていると感謝さえする団体。
徴収員は酒場周りで罵倒されたり、殴られたりしながら働いている。
実際に話し聞いてあげると、ホント大変そうだよ。

結果的に集まってくるお金が莫大な額になり、組織が巨大になってきて、不透明な部分が
出てきてしまっているのが現状なのだろう。どんな組織にもある話しだ。
ヤクルトおばさんが頑張って売ったお金を不法な投資に使って逮捕されたヤクルト幹部が
いたが、あんな感じがするね。

495 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/09(土) 03:55:47 ID:xIAWh9DW
>>494
> 取られる立場からはJASRACはただの敵。
取れる立場からは正義の味方。

496 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/09(土) 04:07:35 ID:3Eagftzd
>>495
本当にそうか?
取れる立場の人でも、自分の曲ライブしたらふんだくられるんでしょ?

497 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/09(土) 05:42:21 ID:0R6uNIO2
なんだこのレベル低いやつら
間違った知識とアホな意見で小学生かと思た
全員が全員ばか


498 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/09(土) 07:48:04 ID:FL4Xp8Mw
>>494
徴収員はただのサラリーマンだから悪いわけじゃないのにかわいそうだね。
まるで悪事の片棒を担がされているみたいだな。徴収員は社会の役に立ってると
思い仕事に誇りを持っているのだろうか?

499 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/10(日) 13:08:13 ID:wmfk5zAG
>>496 この曲ライブでやりますって申請しておけばとられない。
本来は取らなければ整合性上は問題あるんだけどね。
詳しく理解したければ著作権移転について調べてください。

500 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/13(水) 20:58:28 ID:p5yq4oOq
>>202
神現るwww
結果よろwww

501 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 16:36:26 ID:+MjBbRRF
「海賊版を買うことは犯罪に加担することになる」
というCMやってるけど


502 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 17:33:46 ID:bEFFiR9e
けど、、、、何だよ???

503 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/24(日) 00:13:10 ID:KODCPcqy
・・・好きです・・。

167 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)