2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理論要らない派VS理論要る派2

1 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/19(火) 13:06:24 ID:ELFN0hV6
ガチンコ対決 !!

2 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/19(火) 13:45:13 ID:Uhpz+7/h
それだけかい

3 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/19(火) 16:13:42 ID:6/sRsXcD
先人の研究結果を学ぶ事ができるのはありがたい事だと思うけどねー
要る要らないの問題じゃないよな

4 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/19(火) 18:59:24 ID:EV99jDLl
音の人はどうぞこちらへ

『音』其の物-そして『音楽理論』そして『音楽』
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1166500768/l50



5 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/19(火) 21:11:28 ID:+j9q1rgh
あ〜あ
やっと埋まったと思ったら次スレに派生スレまで…
音の人は素直にピュアオーディオ板に帰って頂けると嬉しいんだが

6 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/19(火) 22:50:53 ID:ktbZPtvq
>>997(前スレ)
>あなたが音を「第一」とはしてないと言うならば、
>俺らだって音を「二の次」だとは考えてないよー

そんなことはないですよ。以下の書き込みをご参考までに。


前スレ860
「音楽やるなら音質なんか、判別できる程度でいいんだよ。」

前スレ863
「音質なんかは理論以上に後回しの要素だと思うが。」


前スレ866
「やはりまずは譜面(曲そのもの)だろう。それがあっての「いい音」でしょう。」

前スレ871
「電気の事なんては二次的なことなんだよ。わかるかい。 」


前スレ880
「このスレではその前段階である曲の組立て方について語っているから。」

前スレ882
「音質を度外視してるわけではないが、魂を注ぐべき部分は主にそこじゃない。」

7 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/19(火) 23:07:27 ID:a6yKfH6K
>>6
ワロタwww

8 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/19(火) 23:13:57 ID:p6bfe2/j
音質が良いとか悪いとかの話を一生懸命してるみたいだけど
それと音楽理論が必要か不要かとの話に何の関係が?

貴方向きにとてもよいスレが出来てるみたいですから、
そちらへどうぞ



音』其の物-そして『音楽理論』そして『音楽』
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1166500768/l50

9 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/19(火) 23:14:25 ID:+j9q1rgh
>>6
申し訳ないがこちらはあなたの音質第一カキコを列挙する気力は無い。
こちらの負けですので勝者は誇らしくピュアオーディオ板へ凱旋願います。

10 :200:2006/12/19(火) 23:15:44 ID:OhwtsnT1
sageようよ。

11 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/19(火) 23:54:25 ID:vbMBqiHN
例えばクラシックは絶対アレンジすべきじゃない?
何をどうやった所で生音以外は駄目って事ならそうなっちゃうけど。
あえて電子音という 劣 化 し た 音源でもってアレンジしたらあら不思議。
一般人が心地よさそうにBGMにしてる。

目的に適うかどうか=質の良し悪し、じゃない。
それに漫画ならインクや紙は関係ない? 豪華装丁版の存在意義はどこに?

12 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 00:02:39 ID:FUSABUth
まだやってたのか
ROMやめて随分経つな

13 :200:2006/12/20(水) 00:04:23 ID:nqwOLjxs
>>豪華装丁版の存在意義

保管とプレミアム。
作品の善し悪しには直接関係しないよ。当たり前だけど。

14 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 00:27:14 ID:ICR2IXHV
>>11
そういう場合
大概が知っていた音楽だったのではないですかね
無意識に良い音色に脳内変換してますよ きっと。
自分の経験で逆の事があった
目覚ましのメロディで普段、無意識に聴いてたのを
ある日、完全バージョンで聴いたんですよ。
ド肝が抜かれそうなくらい感動してしまいましたよ。

自分にとっての音楽はいかに自分が気持ち良いか しかないです。
音楽が何故気持ち良いか?そんなの解明出来る訳ないですよ。
一部ヒントとして解明された”理論らしきもの”は
多くの音楽家に感性として既に身に付いているものですから。

15 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 00:35:00 ID:BoSvBFT0
音質のことばかりいうヤツにろくな音楽家はいない。
昔から相場が決まっている。

理屈の反論はいいから
うpでもしな。
音質はどうでもいいから、音楽の聞こえてくるヤツをな。
でなきゃだれも納得しないぞ。
mp3じゃだめか?w

16 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 00:54:07 ID:k2RP87/J
>>14
ところが普通の人はクラシック聞かないんだよね。聞いてもあまり感銘受けないから。
でもアレンジしてポップス風味にすると鼻歌にする位に耳に入るらしい。
でもこれは本当のクラ知ってる人からすれば邪道もいい所のハズ。
何故劣化音源のほうが心惹くのかな?って話。
>>13
こだわる人はこだわるよ。俺も別にそれほど変わらないと思うけど。
分かる人にしか分からない領域らしい。音楽と同じ位思い入れがあれば理解できるのかな?とは思うけど。

17 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 01:22:12 ID:tEt4+Ih3
>>8
>音質が良いとか悪いとかの話を一生懸命してるみたいだけど
>それと音楽理論が必要か不要かとの話に何の関係が?

音質の良し悪しも理論的な話になってくるので、
音楽表現を行う上で理論が必要という立場に立つのであれば、
音質・音色にも理論的に着目する必要があるだろうということです。

>>11
>あえて電子音という 劣 化 し た 音源

電子音が劣化しているという根拠は?
単なる思い込みではないかと思いますよ。
電子音だってデジタル変換しなければ「生音」です。

18 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 01:27:29 ID:nqwOLjxs
藤山一郎や子供時代の美空ひばりの歌を生で聴ける人は
そんなに多くなかっただろう。しかし、全国でラジオを通して
彼らの歌声が流れ、皆が聞き惚れた。

録音技術も放送技術も今より遥かにつたないものであっただろう。
しかし、胸を打つ歌は全国に届けられている。



19 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 01:36:50 ID:ICR2IXHV
>>18
古いラジオはわからないけど
古い蓄音機の音は自分も大好きです。
>>16
>クラシック→ポップス風味
アレンジした人のセンスさえ良ければいくらでも成り立つと思いますよ。
例えば
ある3和音のFM音源の名曲を短期間でCD用にアレンジした
生のオーケストラバージョンがありましたが、聴けたもんじゃなかったです。
生だから絶対って事でもないですから。

音楽が何故気持ち良いのかっては、きっといろんな理由があるんでしょうね
音符の並び順がどうこうのとかだけの理論なんかはくだらない^^おしまい


20 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 01:53:25 ID:tEt4+Ih3
>>18
そのことは藤山一郎や子供時代の美空ひばりが声質や声色に拘っていなかった、
ということの何の証左にもなりません。
また、「○○のような音楽に人は聞き惚れていたから、○○で十分」などという論法は、
結局○○以外の可能性を否定するものにしかなりません。
例えば、ワンコードをひたすら繰り返すジェームズブラウンに皆聞き惚れていたからと言って、
だから音楽理論が不要である、という話にはなりませんよね。


21 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 01:56:05 ID:7jCGvLpJ
お前らまだやってたのかよw

誰もうpしないのぉ?
もしかしてたっきーさん今日もきてるぅ?
僕は天使、僕は天使!

22 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 02:04:34 ID:nqwOLjxs
>>20
何故「声」色や「声」質の話になっている??????
「機械的に」良い音で録ろうとするのはひばりさんでは無く、エンジニアです。
本人はいい歌歌おうとしてるだけだ。

ま、すり替えはおいといても
オレは理論が不要だとは思わない。理論を越えたものを補完するものと
して必要なものだと思う。
人を感動させる方法論がもしあるとするなら、それはその人によって
違うもので普遍的な理論にする事は出来ない、とだけ言っておくか。

23 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 02:17:01 ID:tEt4+Ih3
>>22
別に音録りを全てエンジニアに任せるならば別にいいんですよ。
ただ、前にも言いましたが、生楽器や歌はスタジオで
録音したとしても自宅にあるシンセやサンプラーは自宅で
録音する人が結構多いわけですよ。そして自宅で録音したリズムトラックなり、
パッドなりを駆使して音楽表現を行うわけですよね。
だったら表現者としては自ら音を発する美空ひばりや楽器奏者たちと
立ち位置はそう遠くないんですよ。
自分が発する音に最大限注意を払おうとするのは歌手も楽器奏者も
トラックメーカー皆同じことで、音楽をやるものとしての基本
だという話です。

24 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 02:19:03 ID:xN6YKHjC
理論の必要性は人それぞれ。
だがこのスレは不要。

25 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 02:22:17 ID:ICR2IXHV
このスレの必要性も人それぞれですね^^

26 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 02:54:37 ID:HAs9eSxW
とりあえずおれがたっきー役やるからお前らかかってこい!
おれの経歴
3歳ピアノ始める
5歳初めての発表会、バイオリンも始める2/4
6歳バイエル始める
10歳ブルグミュラー、チェルニー、ハノン始めるバイオリン3/4
14歳全日本学生音楽コンクールピアノ部門第3位、バイオリン大人
16歳バッハクラヴィーア、ショパンエチュード始める、管弦学部でバイオリントップ
18歳超絶技巧練習曲始める、音楽大学に進む
20歳ギターのおもしろさに目覚める、大学に行きながらスタジオでバイト
21歳音響工学を学ぶ、MIDIを作り始める、でもあまりの演奏のひどさに挫折
22歳大学を卒業、チューリッヒ音楽院に留学
23歳ピアニストとして致命的な欠陥を指摘され帰国
24歳ギターの練習、DTMの専門学校にバイトしながら通う
26歳ゲーム会社に就職、2chを知り2chにはまる
27歳祝日にヤマハでピアノの臨時講師をする、この頃からピアノの練習時間<2ch
28歳会社休職、睡眠時間<2ch
○○歳ニート始める

27 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 02:57:01 ID:c5Cusz1Y
>>23
御意。
立場がどうあれ、音楽作りに携わる人間で、「音質なんかどうでもいい」なんて
言う人は信じられないし、そもそもいないでしょ。
もし言ったとしても言葉の意味が違うんだよ。

まぁディレクターと素人作曲家のやり取りでよくあるパターンで

D「音質やアレンジなんかどうでもいい、とにかくメロディーが重要なんだ!!あさってまで10曲作ってもってこい!!」
素「はい!わかりました(>_<)」

~2日後、デモを聴きつつ~

D「なんだこの音は!自分の作品として持ってきてるんだからもっと気を使え!!」

ここで素人は「言ってたことと違う!!」って言ってヘソまげて消えていくってのが定石。
しかしプロや、音楽に意識が高い人がいう「どうでもいい」とか「二の次」と、
素人感覚の同じ言葉ではまったくレべルが違うってことに気づかないと一生これの繰り返しだ。

28 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 03:13:03 ID:c5Cusz1Y
>6

>前スレ866
「やはりまずは譜面(曲そのもの)だろう。それがあっての「いい音」でしょう。」

この見方って面白いねw
つまりこれを書いた奴は楽譜に書かれた音符をMIDIデータのように限定的な情報としてしか
読んでないってことだよね。
楽譜が音程とリズムの指示の羅列にしか見えてないだろうなぁ。
譜面を追いながらニヤっとしたりおぉって感動したりしないタイプの人なんだろうね。

29 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 03:14:11 ID:Ga+iSTyw
>「理論要らない派VS理論要る派2」スレで誘導されてレスしただけの話です。
>では「理論要らない派VS理論要る派2」スレに戻ります。
>ちなみにピュアオーディオ板だと板違いですね。あそこはいかにいい音で
>音楽を聴くか、というリスナー側の立場に立った板ですから。

おい、こっちに戻れとは一言も言ってないぞw
ピュアオーディオ板はリスナー側ねぇ。
あなた音楽に関して、DTM板住人よりピュアオーディオ板の方が上だと言ってましたね?
つまりそれは聞く事に限った話ですか?
でなければ、曲制作よりも音質の聞き分けに重点を置くという事になりますね。
どちらにしても矛盾でありスレ違いなのは明らかです。

30 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 03:20:29 ID:Ga+iSTyw
>>28
それって字面のままのノートデータって意味じゃなくて、
議論の流れの中での「曲」と「音質」の対比って意味合いだっただろう。

31 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 03:25:13 ID:MykBqwJI
>>28
?むしろ音にとらわれず譜面にニヤっと出来るんじゃん

32 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 03:35:45 ID:lnwsMPbn
あのぉ…横槍でごめんなさい

オーディオマニアの方々は、
きっとそれを専門にお金や時間を使っているわけだし、
音質に対してかなり耳が肥えていると思います
そしてそんな音質に拘る皆さんは
「音楽の肝は音質に在り」と仰られているんですよね?

だとしたら、つまりオーディオマニアさんの方が
楽器法や和声法や対位法を良い曲を作る為に時間とお金を使い、
録音はエンジニアにまかせっきり…というような専業作曲家さんよりも
良い曲を作る事ができるという事ですか?

自分は専業作曲家さんの端くれですが、
もしオーディオマニアの全ての方がこの問いにYESと仰られるなら、
考えを改める必要があるなぁ…と、さっき前スレを読んでいて思いました


33 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 03:37:22 ID:lnwsMPbn
×楽器法や和声法や対位法を良い曲を作る為に時間とお金を使い、

○楽器法や和声法や対位法を良い曲を作る為に時間とお金を使って学ぶけど、


ごめんなさい…

34 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 03:54:02 ID:tEt4+Ih3
>>27
賛同して頂けて何よりです。
そういうディレクターいますね。
というか私も同じようなこと言ったことあるかも。

>>29
>あなた音楽に関して、DTM板住人よりピュアオーディオ板の方が上だと言ってましたね?

いえ、「音楽に関して」とは言っていません。次のように言いました。

「おそらく現状ではDTM板の連中よりもピュアオーディオ板の連中の方が遙かに
『どんな音がいい音か』ということを熟知していますよ。作る側の人間が負けてて
どうすんだ、と単純に思ったりします。皆さん、頑張りましょう!」

35 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 04:00:33 ID:Ga+iSTyw
>>34
では聴くこと限定の話ですか?
ここって作る為の理論のスレですよね?

36 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 04:02:05 ID:HAs9eSxW
>>28
なんかおかしくね?
日本語的にもだけど

37 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 04:04:10 ID:tEt4+Ih3
>>32
>「音楽の肝は音質に在り」と仰られているんですよね?

そういうわけではないと思います。オーディオマニアの方々は、
よりいい作品をよりいい音で聴きたいのだと思います。

>録音はエンジニアにまかせっきり…というような専業作曲家さんよりも
良い曲を作る事ができるという事ですか?


別にエンジニアにまかせっきりでも問題ない環境であればそれでいいと思います。
それこそメロディだけ作曲して後全部アレンジャーに投げちゃうケースと同じでしょう。
メロディ作るだけだったら別に理論知らなくてもいいわけですし。


38 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 04:07:29 ID:tEt4+Ih3
>>35
>では聴くこと限定の話ですか?

いいえ。

>ここって作る為の理論のスレですよね?

あなたの作ったものには音が入っていないのですか?


39 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 04:08:37 ID:HAs9eSxW
>>27
おれけっこう音楽業界では活発に動いているほうだけど
そういう話は全く聞かないな…
>>34
ディレクターだったの?
同じようなこと言うってやっぱりあまりに下手すぎるのを聴いたときか?
おれは面接して曲聴いてもらって
「それじゃあ作っていきましょう」みたいな流れだったんだけど

40 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 04:11:06 ID:HAs9eSxW
やべえ・・・
たっきーの使う3点リーダ間違っていたぜ・・・

41 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 04:12:50 ID:HAs9eSxW
もうみんな寝ようぜ!
だれもおれにかまってくれそうにないんだもん
みんなは明日仕事だろ?
早く寝たほうがいいぜ!
おれは毎日日曜日だけどなwww

さて、前スレでもみてくるか・・・
僕は天使!僕は天使!

42 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 04:17:42 ID:tEt4+Ih3
>>39
ディレクターではないですが、
よく「聴いてください」と音源を渡され意見を求められることがあるんです。
曲は少しいじればなんとかなりそうな範囲でも、音がショボいと感じる時には
同じようなことを言いますね。

43 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 04:19:20 ID:tEt4+Ih3
>>41
朝までに仕上げなければならない仕事が残っているので。
なのにこのスレが気になって(笑

44 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 04:30:27 ID:Ga+iSTyw
>>38
>いいえ

聞く事限定ではない?
では、やはり作るんですか?オーディオ住人が。

>あなたの作ったものには音が入っていないのですか?

作る為の理論のスレという事は認められますね?
音は、作る側にとってもちろん重要。
が、十分条件でなく必要条件。
ただそれを聞く耳を持っているだけでは制作はできない。
聞く事に限った比較ではないんですよね?

45 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 04:31:22 ID:HAs9eSxW
前スレ見てたら糞スレ気配がぷんぷんするな
そもそもこの対決って決着がつかないだろ…常識的に考えて…
楽器、場所、演奏家、曲、奏法、雰囲気、時代、他いろいろな要素が複雑にからんで
音楽の作品が評価されてるんだから
それぞれの要素に理論がついてまわるのは当たり前で
お前らは局所的なことばっか言って議論がちぐはぐでマジで頭悪すぎる
この場合の理論が音楽のどの要素なのか限定しないと
永遠に時間を無駄にするだけだぞ
その分曲作ったり楽器の練習したりDTM勉強したりしたほうがよっぽど得だろ
というかディレクター名乗る人までが
こんな意味のない言い争いしているのがマジで信じられん
気がつかないのかってかただのあほだよな・・・どう見ても…
これだけたくさんの音楽的要素に関するそれぞれの理論を勉強しているとか
毎日楽器の練習して作曲技法を学んで音響、エフェクトについても勉強して
楽器の新製品チェックしたりそういうことしてたほうがいいだろ・・・
ムキにならないで>>1は削除依頼だしたほうがいいぞ

ってたっきーさんが言ってました

46 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 04:36:54 ID:HAs9eSxW
ということでおやすみなさい
このスレがみんなの音楽発展に役立つことを祈ってるぜ

47 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 05:17:55 ID:Ga+iSTyw
元々は当然に作曲・アレンジについての議論がなされていて、
その論点自体について疑問を示す者もおらず、まだ有用な言い合いだった。
だが、音響系の方が流れと無関係な主張を始めた為に、
そもそもの論点から論じる事となり、そのまま今に至る。

音楽にとって音が二の次といよりも、当初のスレの趣旨にとっては二の次だと言っているのに、
これ以上スレタイやレスの揚げ足ばかり取って一要素の必要性を訴えないで欲しい。
「いや、音を軽視する発言もありましたよ」とかももうやめて頂きたい。
音楽にとっては重要でもここでは重要ではない。
それは俺個人の価値観ではなく、この板・スレタイにおける暗黙の基準なのだ。

あぁこんな時間だよ・・・

48 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 05:27:49 ID:HAs9eSxW
>>42
そういやレスくれてサンクス
おれにレスくれたのはお前だけな気がする
このスレの流れ的にとりあえずお前が1曲アップすればみんな納得するんじゃね?

てか今度こそ寝る

49 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 06:00:54 ID:/HNKLMfm

音楽 一生懸命学んだのに
作曲できない
ありがち→ねたみ 


50 :激しくギターはロケンロール:2006/12/20(水) 06:51:27 ID:eS7asM4s
最近の一番かっこよくて、いけてる理論は何ですか?

51 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 08:54:20 ID:BoSvBFT0

※ここは音響ラウンジではありません。

音の人はどうぞこちらへ

『音』其の物-そして『音楽理論』そして『音楽』
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1166500768/l50

※こちらで存分に持論をぶちまけてください。

音の人はどうぞこちらへ

『音』其の物-そして『音楽理論』そして『音楽』
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1166500768/l50

※テーマのずれたスレッドでもって
すり替えでもって実質内容の無い話を続ける。

音の人はどうぞこちらへ

『音』其の物-そして『音楽理論』そして『音楽』
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1166500768/l50

結局無理なこじつけでもしないと相手にしてもらえないから
ここで暴れてるんだろうけど、

音の人はどうぞこちらへ

『音』其の物-そして『音楽理論』そして『音楽』
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1166500768/l50

52 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 09:04:22 ID:BoSvBFT0
「おそらく現状ではDTM板の連中よりもピュアオーディオ板の連中の方が遙かに
『どんな音がいい音か』ということを熟知していますよ。作る側の人間が負けてて
どうすんだ、と単純に思ったりします。皆さん、頑張りましょう!」

楽器やる人は楽器の音に拘ればいい。
録音はエンジニアと話し合って作ればいい。
それをいい音で再生するのはピュアオーディオが勝手にやればいい。

DTMで納品する人は音にも拘ればいい。
で、そういう人は

音の人はどうぞこちらへ

『音』其の物-そして『音楽理論』そして『音楽』
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1166500768/l50

53 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 09:15:20 ID:BoSvBFT0
>>メロディ作るだけだったら別に理論知らなくてもいいわけですし。

これもまたすごいと思ったが。

是非聞いてみたい。

大体どんな考え方か分かるね。こういうこと言う人って。w

54 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 11:27:24 ID:tEt4+Ih3
>>44
>聞く事限定ではない?

DTM板の連中は作り、ピュアオーディオ板の連中は聴く。
ただそれだけです。どちらの側にいようと「どんな音がいい音か」
というテーマは絡んできます。

>ただそれを聞く耳を持っているだけでは制作はできない。

その通り。但し、その逆も言えます。つまり、音楽理論を知っている
だけではいい音は出せません。

>>47
>当初のスレの趣旨にとっては二の次だと言っているのに

スレの趣旨は「ガチンコ対決 !!」としか明記されていませんよ。
さらに言えば、電子楽器やコンピュータで音楽表現をする以上は
作曲・アレンジの中でも「音」は関わってきますよ。

>>53
ご存知ないかも知れませんが、理論知らなくともメロディ作っている
人たちはプロフェッショナルな現場に大勢いますよ。アレンジは
アレンジャーに丸投げというケースです。

55 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 11:34:53 ID:BoSvBFT0
ご存知ないかも知れませんが、理論知らなくともメロディ作っている
人たちはプロフェッショナルな現場に大勢いますよ。アレンジは
アレンジャーに丸投げというケースです。

そいつに聞いたのかよw

56 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 11:37:39 ID:BoSvBFT0
だいたい実際理論勉強してたって、ひとには
よくしらん とか てきとー とか言うもんだよ。
作るやつは。
作らんやつは理屈ばかりこねるよ。>>54

57 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 11:46:33 ID:BoSvBFT0
しかし、まあ

「音質の理論はもっと拘るべき」で

「メロディーは理論知らなくてもつくれるわけですし」


しかし、まあ

「音質の理論はもっと拘るべき」で

「メロディーは理論知らなくてもつくれるわけですし」


しかし、まあ

「音質の理論はもっと拘るべき」で

「メロディーは理論知らなくてもつくれるわけですし」


しかし、まあ

「音質の理論はもっと拘るべき」で

「メロディーは理論知らなくてもつくれるわけですし」

58 :激しくギターはロケンロール:2006/12/20(水) 11:54:40 ID:eS7asM4s
あの、しつこいようですが、
最近の一番かっこよくて、いけてる理論は何ですか?

あと、無知で申し訳ないんですが、
ここで皆さん言っている「理論」って何理論ですか?

59 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 12:00:13 ID:BoSvBFT0
ロケンロールキターーーーーーーーーーーーーー!!

「自分理論」のようですよ。

60 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 12:00:31 ID:Ga+iSTyw
>DTM板の連中は作り、ピュアオーディオ板の連中は聴く。
>ただそれだけです。どちらの側にいようと「どんな音がいい音か」
>というテーマは絡んできます。

では、曲と音の中途半端な作り手より、曲は作れないが耳の肥えてる聞き専の方が上だと。
それはつまり音が一番大事って理屈になりますね。

>その通り。但し、その逆も言えます。つまり、音楽理論を知っている
>だけではいい音は出せません。

当然です、作る側にとって全て必要条件ですから。
が、聞き専にとっては音楽理論は必須ではありません。
聞き専だってより理解を深める為には音楽理論は必要だとするにしても、
それは制作についてのスレの範疇ではありません。
それでもオーディオ板住人の方が上だとおっしゃるなら、
逆にあなたは音楽理論を疎かにしているという理屈になってしまいます。

>スレの趣旨は「ガチンコ対決 !!」としか明記されていませんよ。
>さらに言えば、電子楽器やコンピュータで音楽表現をする以上は
>作曲・アレンジの中でも「音」は関わってきますよ。

だから、スレタイの文面だけに食い付かれても。
前スレからの流れというのは明らかだし、
個人の解釈でなく板の伝統の上で成り立っている。
皆ここでは作編曲の為の技法という観点で論じてきたんだ。

61 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 12:33:35 ID:eJwLjO2L
1000文は1うpに如かず

うpを伴わない書き込みは発言力を持ちません

62 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 12:44:13 ID:MykBqwJI
掲示板て基本的には議論する場だし、
大体今は曲とは何ぞやって次元の話になっちゃってるからw

63 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 12:49:57 ID:BoSvBFT0
>音質の理論はもっと拘るべき
>メロディーは理論知らなくてもつくれるわけですし

でも、言ってることでだいたい曲のほうも窺い知れるな。
やたらハッタリノ利いたサウンドなんだが、曲はまあ素人DTMレベルだっていう。

64 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 13:00:00 ID:magVCXiV
なんでみんなそんなにバトルが好きなの?
スルーすればいいんじゃないのです?

65 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 13:16:20 ID:MykBqwJI
まーVSだしww

66 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 13:17:45 ID:magVCXiV
>>43
>なのにこのスレが気になって(笑
ワロタwww
お前あまり頭よさそうじゃないけど何気にかわいいなw

67 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 18:57:02 ID:oPH7Zz+B
All you need is ears.

音作り、曲作りで一番大事なのは耳。
音の質がわからなきゃ仕方ないでしょ。

シンセのCut Off Frequencyのつまみをどこで止める?
EQでどこまでカットする?

そうやって作った音色によって、弾くフレーズも影響が出る。

音楽を作るのに一番大事なのは耳。
音も音楽も耳で受け取り、耳で作るんだ。

68 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 19:19:13 ID:XaoqZtD0
音質の理論もメロディの理論も両方ともそこそこ必要という結論が見えているじゃないか。
まあ極論に極論でぶつかるのが2chの面白いとこだけど。

69 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 19:40:42 ID:RMkDJP5L
音の人は頼むから↓のスレでやってくれ・・・

『音』其の物-そして『音楽理論』そして『音楽』
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1166500768/


70 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 20:31:59 ID:nqwOLjxs
>>56
正しいなw

71 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 20:54:29 ID:fcM0YOWa
>>69
2ch俳人様に向かってなんでそういうこというのですか
大天使様もお怒りですよ

72 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 21:22:30 ID:BoSvBFT0
>>62
i have to say you a dreamer.

そういう本末転倒な屁理屈はいいからその「肝心」な音とやらを聞かせてみなよ。p

73 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 21:23:07 ID:BoSvBFT0
>>67

74 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 22:09:31 ID:fcM0YOWa
蛙の歌アレンジうpまだぁ?

75 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 22:39:01 ID:MykBqwJI
>>12は別に音楽に対しての主張はしてないでしょ

76 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 22:41:26 ID:MykBqwJI
↑誤爆った、あっちだったw

77 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 22:45:48 ID:MykBqwJI
>>72
俺は音の人じゃないよ〜

78 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 23:03:42 ID:fcM0YOWa
昨日に引き続いておれがたっきーさんの役やるよぉ〜?
どんどんこい!
おれのちから、そっとあなただけにおしえます

79 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 23:08:15 ID:BoSvBFT0
解ってるなら解れよp>>77

80 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 23:11:30 ID:BoSvBFT0
アレンジはメロディーの理論を知らずともだれでもできるものだす。

81 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/20(水) 23:14:40 ID:fcM0YOWa
メロディの理論ってなぁにぃ〜?
玄米ビスケッツなら知ってるよぉ〜?

82 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 01:07:50 ID:yA9XfS/6
シンナーに気をつけて壁ぬんな。

83 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 01:34:04 ID:q779QEes
小室さんの音楽も「必然のない転調」「音程がハズレてる」と多くの音楽家が酷評したらしいね
一方で理論にうるさい坂本教授は小室さんの事をリスペクトしてますが


84 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 01:57:07 ID:HchyY6N0
小室さんすごいです☆(>_<)/^^
僕がたっきーだよぉ〜?
そろそろクセナキスやスクリャービンについて説明して燃料投下するぅ〜?

そういえばバルトークは黄金比で音楽を作ってるんです!
すごい!メルヘンですよね☆

今コルドベルク協奏曲3度のカノンを左手で弾きながら
書き込みしてるんだよぉ〜?

85 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 02:01:22 ID:7qJSBXtM
所詮聞き専は完成品としての音しか判断してないでしょ?
もし音素材持ち寄って「どれが一番言い音してる?」と聞いたところで
実際の作曲には使いづらい見栄えだけの音を褒め称える可能性だって大いにある。
優れた音質が逆に作品の質の低下を招く例だってごく少数とは言い切れないくらいありふれてる。
極端な例はチップチューンか。漫画でいえばヘタウマ。駄目な方がエッセンスとして優れてる場合もある。
音質を語るならジャンル別にするかしないと意味ないじゃん。

86 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 02:02:02 ID:naLNLiwh
小室も坂本も女癖悪い

87 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 02:05:20 ID:gJ+Jxmfo
いっきに真性クソスレ('A`)

88 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 02:14:39 ID:HchyY6N0
ぶっちゃけ理論要らないVS理論要るってどう対決してるんだ?
そもそも何の理論なのかわからん
みんな自分の音楽に自信がもてないから自作曲うpしようとしない

89 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 02:21:32 ID:WBf8pNdI
女癖悪いやつに憧れる瀧戸訓文

街はクリスマス

90 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 02:35:22 ID:IqCcwW/+
>>57
>しかし、まあ
>「音質の理論はもっと拘るべき」で
>「メロディーは理論知らなくてもつくれるわけですし」

当然のことですよ。エンジニアに丸投げしないのであれば
「音質の理論はもっと拘るべき」ですし、
アレンジャーに丸投げするのであれば、
「メロディーは理論知らなくてもつくれる」わけですから、
業界ではやっていけますよ。
両方ともある程度自分でやるのであれば、
両方ともある程度知っておかねばならない、というだけの話です。

91 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 02:36:36 ID:IqCcwW/+
>>60
>では、曲と音の中途半端な作り手より、曲は作れないが耳の肥えてる聞き専の方が上だと。

「どんな音がいい音か」 という理論的な枠組みを熟知しているのはピュアオーディオ板の連中
だと言えます。

>それでもオーディオ板住人の方が上だとおっしゃるなら、
>逆にあなたは音楽理論を疎かにしているという理屈になってしまいます。

ならないですよ。オーディオ板住人の方が上だと言ったのは、
「どんな音がいい音か」 という理論的な枠組みを熟知しているかどうか、
という点に限った話だからです。DTM板の連中、つまり作り手側は、
「どんな音がいい音か」 という理論的な枠組みをある程度知っておく必要があるのと同様に、
音楽理論的な枠組みをある程度知っておく必要があると考えています。

>皆ここでは作編曲の為の技法という観点で論じてきたんだ。

だからこそ従来の観点だけでは足りませんよ、と何度も言っているんです。

>>85
>音質を語るならジャンル別にするかしないと意味ないじゃん。

そんなことを言い出したら、音楽理論が要不要の話にしたって、
「ジャンル別にするかしないと意味ないじゃん。」という話ですよ。
「音質」に関してだけ殊更別扱いする根拠はどこにもありません。

92 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 03:28:51 ID:7qJSBXtM
>>91
>そんなことを言い出したら、音楽理論が要不要の話にしたって、
>「ジャンル別にするかしないと意味ないじゃん。」という話ですよ。

勿論その前提でのつもりだけどね俺は。
作曲の理論の要不要についてもスタンス自体の違いから話がずれてんじゃん。

93 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 07:36:30 ID:Sve1yExJ
原音忠実!とか言って スピーカの前にコンデンサーマイク立てて
何だか分からんマイクプリで録音したシリーズをCDにして
売ってる連中の言う事は違うねぇw

94 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 08:56:06 ID:SGWOMbMX
>>88いらない派は結構うpしてますよ

95 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 09:38:59 ID:w6aFoAu0
先日NHKテレビで岩城宏之をやっていたんだが、
番組中で木琴を演奏しているシーンがあったが、あの演奏曲名分かる人いませんか?


96 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 11:15:11 ID:kel5FcPr
>>91
「どんな音がいい音か」という理論的な枠組みを熟知しているかどうか
という点に限った話というのは、結局前述の聞く事に限った話とは違うのですか?

あと、このスレの従来からの観点に個人で異議を申し立てるよりも、
>>4のようなより趣旨の明確なスレで論じた方が有意義かと思われます。

97 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 13:12:16 ID:k7XUUaUb
"ホリエモン with TK" はどうなった?
 

98 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 13:31:33 ID:w6aFoAu0
著作権、使用料理論の詳しい方いるか?
オレンジレンジの作曲と作詞どっちが金入りますか?


99 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 14:08:51 ID:QZOvIE1I
>>94
どこにうpしてあるのぉ?
このスレのどこを探してもないよぉ〜?
理論いらない派は何人うpしてるのぉ〜?

100 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 15:49:34 ID:FEL49fQF
理論的に100get。

101 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 16:46:45 ID:IqCcwW/+
>>96
>「どんな音がいい音か」という理論的な枠組みを熟知しているかどうか
>という点に限った話というのは、結局前述の聞く事に限った話とは違うのですか?

「どんな音がいい音か」という話は聴くときだけでなく、
作るときにも出てくる話なわけでしょう。なぜそこで
聴くことに限定した話になるのか意味不明です。

>あと、このスレの従来からの観点に個人で異議を申し立てるよりも、
>>4のようなより趣旨の明確なスレで論じた方が有意義かと思われます。

そうは思いません。このスレの従来の視点で着目されていなかった点を
ピックアップすることによって認識は広がるはずです(趣味でやる人は別ですが)。
音楽を生業にと考えている人がいるなら「音」の話は避けて通れませんので。

102 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 16:55:23 ID:w6aFoAu0
良く同じやり取りの繰り返しでここまで。。


103 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 17:02:09 ID:8Ixr/CSz
>>102
本当だよな(苦笑)

どんな音が良い音かって? オレが良いと思った音が良い音。
客が良いと思ってくれる音が良い音。

以上。

104 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 17:46:29 ID:kel5FcPr
>>101
音楽制作に対しての要不要ではなく、住人の比較についての問いです。
聴き専のピュアオーディオ板と同列に比較され得るのは、
制作を度外視した聴くという観点からのみなはずです。

また、音楽製作に際し音に着目していなかったのではなく、
ここではスレタイにならい触れてこなかっただけかと思われます。
あなたの主張は、音楽の解釈についてでなく、
スレの解釈についてになってしまっています。
音楽でなくスレを正そうとして何になりましょうか。

105 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 18:34:34 ID:QZOvIE1I
理論は必要だよぉ〜?
曲がさくさく作れるよぉ〜?
毎日7時間音楽の勉強してるといいと思うよぉ〜?

>>101
まさかとは思いますが、この「いい音」というのは
あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか?
もしそうだとすると、あなたは統合失調症の疑いがあります。

106 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 18:51:36 ID:w6aFoAu0

ってか執拗なカキコ見ると音の人バランス感覚悪いよね。
音楽のセンスもバランス悪そう。

107 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 19:25:03 ID:FEL49fQF
>>103

>オレが良いと思った音が良い音。客が良いと思ってくれる音が良い音。

「オレが良いと思った音」と(質の高い)「客が良いと思ってくれる音」を
一致させるにはある程度のお勉強が必要になるな。

好き嫌いで解決できるような問題じゃないんで、そこんとこよろしく。

108 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 19:25:42 ID:Gj4nMoA/
前スレは面白かったんだけどなぁ

109 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 19:32:43 ID:Yi3OBClJ
>>99そこまで聞きたいなら前スレ見てきたらいい。

110 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 20:27:22 ID:8Ixr/CSz
>>107
おいおい、余計な括弧書きが増えているじゃないかw

そういう朝日新聞みたいなこと、やめようよ。

111 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 20:42:57 ID:W73FXsUe
>>104

激しく感動した。やつに感じていた違和感はそこだったんだよ。
スレ違いなんてレベルじゃあない。

音が大事だと言うなら音に関する理論の要不要を主張すればいいじゃない。
理論不要との第一声で現れて、でも音に関する理論は必要とか言い出して、
勝手に俺以外はみんな和声の理論かなんかに固執していると決め付けて
一人で食って掛かっている。釣りにしか見えない。

俺は音だろうが楽曲だろうが、全理論否定派という、これまた極端な立場だが、
スレ違いよかよっぽどマシだと思う。
さっさと元通りの不毛な理論要不要論に戻ろうぜ。

112 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 21:32:20 ID:xz/eoyFx
↑バカ丸出し。また基地が健状者相手に難癖つけて暴れてるな

113 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 22:00:49 ID:trMBEo+p
今日のたっきー役は僕です☆
音に関しても勉強してきてるよぉ〜?
応用解析学で音の発生、伝わり方、人間にどう聴こえるかまで勉強したよぉ〜?
理論は必要だよぉ〜?
スピーカーもケーブルもシンセもサンプラーも研究の結晶みたいなものなんだよぉ〜

114 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/22(金) 01:53:49 ID:U59kh+Cr
なんとなくwikipediaを見てたら、2ちゃんねる用語についての解説が
あった。それを見てると、語源や用法についてできるだけ詳しく書いて
ある。文法規則において用法を理論化して丁寧に解説してる。
事の大小はあれど、音楽理論もまた同じ物だよね。

用語がさっぱりわからない人にとって、使い方や意味を記した物は
2ちゃんねるの解読には必要なものだけど、その用法を使いだした人
や、その流れの中に居て用法を習得した人には必要ないかもしれない。
でも、それぞれ言葉のさす意味は一意で同じだと思う。

音楽の場合は、音楽の表現しようとする「何か」が一意という訳でなく
演奏される音が一意であるという事だけどね。とうぜん、死んだ人の
楽譜からは「著者の意図」それぞれが解釈する事はあるけど。ただ
その解釈は著者の意図という一意を目指す事に他ならない。

なんか、自分でも言いたい事がまとまらなくて申し訳ないんだけど、
理論が要る派と要らない派が対決する事自体が意味がないのでは?
すでに理論が必要、不必要ではなく、俺の理論が正しい、正しくないの
領域での話になってきてるよ。

115 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/22(金) 02:20:42 ID:QZcPjp6N
音楽の場合、経験則と一般的な理論が必ずしも合致しない。


116 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/22(金) 06:36:16 ID:cmEecbMP

よほど、宅録の音質の悪さに何か恨みでもあるかのようだが、

それは音質でなく、内容そのものが良くなかったということにも着眼してください。

プロとして、バランスは大事です。

一箇所に拘り過ぎると、他を見落とすことになります。

117 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/22(金) 08:59:20 ID:cmEecbMP
加えて、

いくら音の良い素材であっても内容がそれなりであれば、それはそれなりなのです。

※「基礎知識」というのはそういう意味です。


ここでもまた「鶏と卵」論争をしたいようですが、

楽曲理論よりも音質理論が根本的必須項目であるとする事(また、残念ながらそういう意味合いしか持ち得ないあなたの主張)は、
あまりに括りが曖昧にすぎ、説得力に欠けると言わざるを得ません。

そこまで執拗に「音質」の重要性を主張するならば、ただただ音質方面の有益な情報を投下することが必要になります。

それ以外であなたの主張は意味を持ち得ません。

でなければ、一介の投石者としての分を弁えることです。


もっとプロとしてバランス感覚を養いましょう。

もしくはこちらでどうぞ

『音』其の物-そして『音楽理論』そして『音楽』
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1166500768/l50

118 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/22(金) 21:08:38 ID:E0rwQXpe
昨日に引き続き僕がたっきー役やるよ☆(>_<)
スピーカーもケーブルもシンセもサンプラーも研究の結晶みたいなものです
さあ、どんどんこい!
おれのちから、そっとあなたにだけおしえます
はぁはぁ…ガンダムSEED最高だよぉ…はぁはぁ…

119 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/22(金) 21:11:20 ID:6Xc8Ct/6
あの…「たっきー役」の意味が分からないのは俺だけ?

120 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/22(金) 21:28:19 ID:E0rwQXpe
>>119
たっきーとは・・・

幼少の頃よりピアノとバイオリンを習う
中学生のときに学生コンクールピアノ部門第3位
高校生の管弦学部ではバイオリンソロをまかされ全国へ
音楽大学に進みバッハ、ショパン、リスト、リヒテルとピアノを中心に幅広く研究
またギターをはじめ音楽スタジオで働くようになる
大学卒業後に海外留学するも挫折
その後はゲーム会社に就職
世界的に人気なゲームの音楽を任される
また一方でピアノが激しく好きなことから
祝日に特例でヤマハのピアノ臨時講師をバイトという形で働く
コルグのモンスターシンセ「オアシス」制作にも実は深い関わりがある
20○○年ニート始める

どんどんこい!

121 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/22(金) 21:59:13 ID:6Xc8Ct/6
そういう、たっきーって奴がいるの?

122 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/22(金) 23:14:18 ID:E0rwQXpe
>>121
理論を知り尽くした伝説の男がたっきーという奴だ
そいつの耳は普通の絶対音感の上をいってる
音程ももちろんだが20Hz〜19500Hzまで正確な音程を答える
作曲と演奏と指導メインで活動していたが
おれはミキシングエンジニアこそ奴の天職だろうと思っている
とにかく音のバランス感覚が異常に優れている
スピーカーを見るかその説明書を見ただけでこの曲はこういう聞こえ方しますよ
とか言い当てたり人間音楽辞書とも呼ばれている
今はニート8ヶ月目
想像上の存在だ

123 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 14:43:05 ID:oYsk5KyH
最低芸大和製3巻レベルは時間かけても修得してほしい。
市販できけるものにも
音の動かし方が下手なものが多すぎ。
先人達に失礼だな。

124 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 22:35:34 ID:mCrSUlQM

     ----- 勝手に結論!! -----

・音楽理論とは無限にある音楽の要素の内の一部
・これがヒントになって新しい物を作る事の出来る人もいる
・そうでない人の方が多い

問題は 「音楽理論なんかを勉強すると型にはまった音楽しか作れないだろう」
等と決め付けてしまう人や、
逆に  「音楽理論は最低限の基礎知識」 と言って知識を持とうとしない人達を
軽蔑する人

   こんな感じでいい?
   もしなにか間違ってたら、やさしく突っ込んでね♪



125 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/24(日) 01:52:15 ID:m3l1F3KB
おれが今日のたっきー役だけど
>>124ので正解だと思うよ

126 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/24(日) 02:32:30 ID:lu9eSIek
<<124
的外れも甚だしい

問題は 「音楽理論なんかを勉強すると型にはまった音楽しか作れないだろう」
等と決め付けてしまう人や、
逆に  「音楽理論は最低限の基礎知識」 と言って知識を持とうとしない人達を
軽蔑する人

こんな人はいない

127 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/24(日) 03:30:24 ID:qRHmKpDe
つうか音楽作るのに理論は絶対必要ってわけではないかも知れんが、
理論書一週間ぐらい読めば基本的なところは覚えられんだろ?
それぐらいしてもいんじゃね?別に損するわけじゃないし。

128 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/24(日) 03:41:14 ID:lu9eSIek
そろそろ住人が入れ替わり振り出しに戻って
前スレと同じパターンを繰り返す頃か。


129 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/24(日) 09:35:07 ID:gC4jZWRh
音楽理論を最低限の基礎知識として弁え、型にはまった音楽を作らない人
それがSQUAREPUSHER。

130 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/24(日) 20:57:52 ID:88gcx7pr
<<レス番 の書き込みがあるスレは十中八九自作自演

131 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/26(火) 22:03:32 ID:M2IdgV6j
6つの弦のバッキングを各チャンネルでフェーダーワークしようという発想こそが
ケミカルブラザーズの原点だと確信しました。
これ、できない?

132 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/28(木) 00:50:04 ID:Ffv2BomF
ヒット曲を作る理論
とか本でもあったな。

音房はどうした?消えたか?
しょぼいな。

くだらん

133 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/28(木) 01:05:20 ID:SkCirKnW
音房ってwww
あいつがいたスレの後半はたしかにスレの勢いがすさまじかったなぁ
今日のたっきー役かかってきやがれ

134 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/28(木) 15:59:49 ID:1InXpESv
>126
> こんな人はいない

ところがいるんだよな、ごく時たま。

まあ、それと音楽の良さは無関係なので、どうでもいい。
音楽の良さはマイルスが言うとおり、「理屈じゃない」からなぁ。
でも議論としてはこのスレは、例の音質野郎を除けば面白いので、元に戻ってほしい。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)