2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海底ケーブル

1 :TPC-3:02/09/11 00:28 ID:7Gdyhlv2
最近、L1は繋がってて当然と思ってるヤツが多いが、
海底ケーブルなんて簡単に切れるぞ。
サメに食われたり底引き網に引っ掛けられたり…

というわけで海底ケーブルについて語りましょう。
船乗ってる人からのレスもきぼんぬ。

2 :anonymous@ 218.45.93.28.eo.eaccess.ne.jp:02/09/11 00:37 ID:???
ここは激しいクソスレですね。

ってわけで>>1は削除依頼出して回線切って首吊って氏ね

3 :anonymous@ usen-43x233x52x228.ap-USEN.usen.ad.jp:02/09/11 00:50 ID:???
>>2
あんたが駄スレにしたんだよ。

4 :3:02/09/11 00:53 ID:???
>>2
スマソ 激しく誤爆した・・・回線切って首吊って氏にます。

5 :大北電信Co.:02/09/11 01:54 ID:???
>>1
超マイナースレの予感−単独スレで大丈夫でしょうか?

とりあえず日本初の海底線敷設船小笠原丸age

6 :水底線路:02/09/11 02:00 ID:ZttF7ipE
部外者だが、
敷設船は男の職場ですか?

7 :anonymous:02/09/11 04:17 ID:???
海底ケーブルって、サメに食われたり底引き網に引っ掛けられて
簡単に切れるほど弱いものなの? よく知らないんだが・・・

8 :大北電信Co.:02/09/11 04:34 ID:???
海底ケーブルってなに?というヤシは↓こちらからどうぞ

ttp://www.watch.impress.co.jp/broadband/column/infra/2001/10/04/

9 :名無しさんに接続中…:02/09/11 14:41 ID:nQziSEXn
光ファイバにしても中継器用の電源の為に銅線は入っているんですよね?
数珠繋ぎだから電源の配分とかはどうなっているのでしょうか

10 :週間「そうなんだ!」:02/09/11 23:18 ID:???
つくづく思うんだが、太平洋の海底は結構起伏が激しくて、
どの経路を通ろうが横断するまでに絶対海溝と海底火山は避けられないような気がするんだが
どうやってケープル維持してくんだろう?

11 :_:02/09/11 23:44 ID:???
JIHとか聞くと苦笑する人がこのスレに何人いるのだろうか…

12 :anonymous@ Air1Aai103.ngn.mesh.ad.jp:02/09/12 00:18 ID:Y7OzhjSD
某海底ケーブル会社で光学試験を担当していたものです。
海底ケーブルシステムの中継器は基本的に50kmおきに接続されます。
>9の質問ですが、中継器の電源は完全に接続された状態で
理論上の電流、電圧及び、伝送率に近い値で確認します。
>10の質問は、言うとおり海底ケーブルをそのままの状態で
使い続けることは不可能です。某企業では20年保障としています。
つまりそれ以上過ぎると、トラブルが発生した場合の
再スプライスは有償での対応になります。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/13 10:12 ID:gtH6os0L
おお、神降臨!  >>12

14 :anonymous@ pd317bc.chibac00.ap.so-net.ne.jp:02/09/13 13:02 ID:I2NYZ2sZ
海溝の上を通すときはやっぱし宙ぶらりん(ってのか)ですか?

15 :海底ケーブルは:02/09/14 13:56 ID:gf6rDuQP
メタル系も含めると19世紀中ごろから始まっていたんだよ。
すごいやね。
>12
どんどん教えてくだされ

16 :anonymous@ Air1Aai107.ngn.mesh.ad.jp:02/09/14 19:06 ID:T1o2EC+Z
>14
宙ぶらりんです。

17 :±:02/09/14 19:21 ID:???
>>16
太さは直径でどのくらいになるのですか?
例えば、Japan-USの400Gbpsクラスとか・・・

18 :┐(´ー`)┌:02/09/14 20:34 ID:???
>>12

OCCですか?


19 :anonymous@ Air1Aai149.ngn.mesh.ad.jp:02/09/14 21:19 ID:9o75h0aB
>17
海底ケーブルは深くなるほど細く、浅瀬ほど太くなります。浅いほうが、
漁船の網や、その他の事象の危険性が高い為です。
それでも危うい場合は、海底に埋設します。
直径は一番細くて5cm位から、20cm位まであります。
海底ケーブルといっても、光ファイバー自体の直径は髪の毛ほどです。
東南アジア間のc2cプロジェクトでは現在の海底ケーブルでは
最も大容量の16芯(ファイバ16本)の15波長(一本のファイバを流れる波長数)
を使用しているが、直径は上記程度なので
見た目は拍子抜けしちゃいます。
>18
違います。あなたはもしかしてOCCでSATやってた人ですか?

20 : :02/09/14 23:31 ID:???
微妙にずれるネタだけど、面白かったので。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020911-00000006-wir-sci

21 : :02/09/15 12:38 ID:???
>>19
Japan-US で某おフランス製のケーブルが不良だったんで完成が
遅れたという話を聞いたんですが、ひょっとしたら何か知りません?

22 :anonymous@ Air1Aam110.ngn.mesh.ad.jp:02/09/16 20:46 ID:FkaHI8Y9
>21
フランス製?イタリア製ではありませんか?Japan-US はちょっと関わって
なかったんで、質問には答えかねますが。御免なさい。

23 :週間「そうなんだ!」 :02/09/16 22:11 ID:???
>>14

同じく回答きぼ〜ん

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 : :02/09/17 04:44 ID:???
>>8さんの紹介してくれたページ、門外漢の漏れには大変勉強になりますた。感謝。
ttp://www.watch.impress.co.jp/broadband/column/infra/2001/10/04/
ttp://www.watch.impress.co.jp/broadband/column/infra/2001/10/10/
ttp://www.watch.impress.co.jp/broadband/column/infra/2001/10/17/
ttp://www.watch.impress.co.jp/broadband/column/infra/2001/10/24/
ttp://www.watch.impress.co.jp/broadband/column/infra/2001/11/01/

26 :元ケーブルエンジニア:02/10/01 22:53 ID:2dNsyvUh
某太平洋のケーブルと某国内ケーブルやたよ。陸上で。

船乗りたかったなぁ。

27 :anonymous@ eatkyo067099.adsl.ppp.infoweb.ne.jp:02/10/02 02:45 ID:AF2kPpGu
>>26
漏れは五島列島で、ルートサーベイするってんで
サイドスキャンのオペしてますた。なつかしいなぁ。
Model260+272TDでやってますた。

28 :anonymous@ tokyosp0.iij.ad.jp:02/10/02 13:19 ID:8785ZKTK
太平洋の海底ケーブルで、
海溝の区間は宙ぶらりんなのよ。


29 :.:02/10/02 14:03 ID:???
>>28
働けよ、社員さんよ。
しかも外出ネタで上げんなよー。

30 :切れない?:02/10/02 22:05 ID:???
>>28

海溝の「口」の部分は幅数百キロくらい有ると思うんだが・・・


31 :±:02/10/03 18:34 ID:???
>>30
数百キロあるんだ・・・ 知らなかった(勉強不足)・・・

>>28
ケーブルの海水に対する比重はどのくらいなのでしょう?

板違いの住人ですんません。

32 :anonymous@ h014.p992.iij4u.or.jp:02/10/03 21:18 ID:???
>>28
仕事しる!&IDカコ(・∀・)イイ!!

33 :元ケーブルエンジニア:02/10/06 00:23 ID:???
AANが潰れて各社大変だったみたい。
OCCなんてライン新設したらしい。

某局で一緒にいたのと日本で会えると思ったのに・・・
残念。

34 :anonymous@ Air1Aah007.ngn.mesh.ad.jp:02/10/10 22:08 ID:7N7G+XrV
海底ケーブルの仕事って結構大変だけど楽しいし、感動が多いよね?

35 :anonymous@ p624805.tkyoac00.ap.so-net.ne.jp:02/10/11 17:10 ID:???
通信技術の他にスキューバの資格が必要ですか?

36 :もきゃ:02/10/11 19:33 ID:???
参考までに、Ncom系とKDDI系の海底ケーブル屋さんのサイト貼り付けまする。

【NTT WE MARINE】
http://www.nttwem.co.jp/

【国際ケーブルシップ】
http://www.k-kcs.jp/

どちらも海底ケーブルの埋設方法について解説があって面白いですぞ。

37 :anonymous@ nttksm006234.tksm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp:02/10/11 20:11 ID:kwEQ7ImO
>>28
勤務時間を使って海底ケーブルについて情報提供している
あんたはエライ(・∀・)!

海底ケーブルって聞いただけでワクワクドキドキするね。

38 :login:Penguin:02/10/11 20:58 ID:/4N/Vmzn
日本からハワイまで海底ケーブルたどっていけば、いける
わけですね

39 :作者の都合により名無です:02/10/12 00:59 ID:???
>>38 そんなドラえもんみたいな事を、一体誰がするというのだろう?

40 : :02/10/12 13:38 ID:???
もちろん>>38だろう

41 :anonymous@ Air1Aai130.ngn.mesh.ad.jp:02/10/17 21:15 ID:t3JbuMgn
今、海底ケーブルの会社で募集してるとこってある?

42 :もきゃ:02/10/19 09:48 ID:???
>>41
ttp://www.k-kcs.jp/japanese/recruit.html


43 :vw:02/12/10 00:44 ID:???
素朴な疑問
ケーブルをそのまま海に沈めるの?


44 : :02/12/10 01:34 ID:???
>43
お船にドラムを搭載して、航行しながら引き落としていくと思われ。
詳細は上のスレにあるBroadband Watchを参照のこと。

45 :山崎渉:03/01/15 22:31 ID:???
(^^)

46 :なべ:03/02/06 18:50 ID:qzejk3kt
ケーブル敷設船で航海士やっています。
質問があればどうぞ。分かる範囲で答えます。

47 :転職きぼんぬ:03/02/06 18:57 ID:war8yWcI
その職業につくにはどうやったらなれるの?

48 :なべ:03/02/06 19:54 ID:qzejk3kt
>47さん

船員で入社するには、海技免状という船の免許を持っているか乗組員として
乗船経験がある、または船員養成学校を出ていないと厳しいと思います。
ケーブル作業を直接行う工事課ですと免状などは要りません。
しかし、現在海底ケーブル業界も不況のためしばらくは求人はごく少なくな
ると思います。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/07 01:04 ID:BvgOvFww
さめがかじったっていうケーブルはすてちゃうんですか?

50 :もきゃ:03/02/07 04:16 ID:???
>>49
フカヒレスープのダシにします

51 :なべ:03/02/07 07:51 ID:JVHa13bQ
>49さん
私の聞いた話では、鮫がかじって駄目になったケーブルというのは聞いた
事はないんですが(だいぶ昔にKDDの船であったそうですが)、通常
使えなくなったケーブルは、適当な長さに切断した後、業者に産業廃棄物とし
て処理を依頼してます。
状態のいいケーブルは、修理用ケーブルにしたりストリーミングケーブルに
流用したりします。
あるいはボーナスの一部として現物支給されたりします(嘘)

52 :bloom:03/02/07 09:37 ID:CBvtMxg3
http://www.zdnet.co.jp/news/0302/06/nj00_olacle.html

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/07 20:30 ID:BvgOvFww
電気とかは通ってるんでしょうか?
光ファイバーやメタルケーブルでも途中でロスるから
途中途中でなんか増幅させる技などがあるとか?

それと、何往復くらいしてつなぎとおせるの?

54 :nobody:03/02/07 22:50 ID:???
>53

上の方の記事で既出

55 :大北電信Co.:03/02/08 12:12 ID:p5f+3Yld
あがってたので、ついでに告知


NHK プロジェクトX 第108回 2月18日放送予定
「太平洋1万キロ 光のハイウエーを結べ(仮)」
〜海底ケーブル・洋上の闘い
http://www.nhk.or.jp/projectx/yokoku/yokoku.html

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 12:33 ID:???
おお!たいむりーだな >>55
みてみますかね〜♪

57 :anonymous@ pas-103234-l3.zero.ad.jp:03/02/08 22:05 ID:s2LGyps7
海溝を横断する時は宙ぶらりんだと書いてありましたが
ケーブルの自重で切れたりしないんですか?
海水とに比重の関係で大丈夫なのかな??
まさか海底電柱???

58 :こどちゃ♪:03/02/09 06:39 ID:???
初めて来ましたがが,何気に(・∀・)イイ!スレですな。
こういうのって,JANOG Meetingのネタにも向いてるかも。

59 :nobody:03/02/09 10:56 ID:???
>58

L3屋さんの苦手な部分なので、FTTHとかダークとか含めたネタとしてはいいと
思いますね。

60 :なべ:03/02/11 20:11 ID:UsmTmjPk
>57さん

海底のごく小さな窪みくらいなら、宙ぶらりんにしてしまうでしょうが、海溝
ぐらいになるときちんとケーブルを海底に這わすように敷設しますよ。
具体的には、船のスピードとケーブルの繰り出しスピードを調整して海底に這
わせます。

61 :anonymous@ kaki.kyt-net.ne.jp:03/02/12 00:53 ID:???
>>57
何年か前に見たテレビでは、日本海溝はケーブルを宙ぶらりんではなくて、
海溝の底まで落としきると、図を描いて解説していた記憶があります。

 だいぶ前の事なので間違っていたら、スマソッ!

62 :57:03/02/12 17:02 ID:umm3fr4V
>>60>>61
勉強になりました、ありがとう。

実際に海に潜って見てみたいな。

63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :なべ:03/02/13 22:33 ID:djsfE4Vq
>57さん

敷設したケーブルを、確認する作業もありますよ。
もちろん、人が潜るのではなくROVを使って行いますが。
モニターに映るのは、ケーブルと海底のみ。2時間も見つめていると悟りが
開けそうです。

65 :anonymous@ z185.218-225-142.ppp.wakwak.ne.jp:03/02/13 23:26 ID:???
(既出だけど)18日のプロジェクトXでしっかり見ておこっと。
水圧だの海流だの日本海溝の話もあるみたいだし。
http://www.nhk.or.jp/projectx/

66 ::03/02/15 23:26 ID:???
日本テレコムが「AANプロジェクトの当社における意義」とか言うIR資料を作成していましたが、AANってそもそもどうなったかご存知の方おられましたら教えていただきたいです。

67 :流しのNE:03/02/17 06:53 ID:???
TCP-3 ProjectX 放映あげ!
http://www.nhk.or.jp/projectx/108/index.htm

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :anonymous@ p8101-ipad12hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:03/02/17 22:32 ID:ckKxJYQ9
ここはN社と組んでいる会社の関係者が多いのかな?

71 :anonymous@ 92.pool5.dsl8mtokyo.att.ne.jp:03/02/17 23:12 ID:CSS5bwjl
>>67
TPC


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 12:29 ID:OPDCGXWk
とりあえず、今日は実況スレになるヨーカン

73 :  :03/02/18 17:01 ID:LO5TiIs1
>>72
  ビデオよやくしました。十二国記とキングゲイナーも。
 アニオタですが通信技術者です(汗


74 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

75 :_:03/02/18 21:19 ID:LZMfBO0/
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 21:19 ID:Z6Ftx+Hb
うーむ、すごそうだな

77 :???:03/02/18 21:23 ID:uo66oTiP
やっぱ、電話よりの話が中心だね

78 :_:03/02/18 21:24 ID:???
線の説明もしてる

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 21:31 ID:Z6Ftx+Hb
昨日、光引いたばかりだ…

80 :_:03/02/18 21:32 ID:???
鮫に水圧か

81 :  :03/02/18 21:35 ID:jj9Ogmex
  おお、東大阪の町工場。
東大阪の宇宙開発PJはどうなったかなぁ。

82 :なべ:03/02/18 21:36 ID:i80pgNO3
あんなにケーブルが暴れて、よく破断しないよな。

83 :なべ:03/02/18 21:38 ID:i80pgNO3
中継器故障なら、そのまま巻けばいいんじゃないのかな?

84 :_:03/02/18 21:40 ID:???
すげーなー。
俺もこの時代なら海底ケーブル引きになりたかったな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 21:41 ID:Z6Ftx+Hb
大仕事ですな・・・・・・・

今は増線ってやってるのかな?

86 :_:03/02/18 21:47 ID:???
8000mは凄いな

87 :_:03/02/18 21:47 ID:???
日本海溝の底かぁ。すげー

88 :_:03/02/18 21:48 ID:???
また、ずたずたかよ

89 :終了:03/02/18 21:55 ID:???
というわけで、めでたし、めでたし。

90 :_:03/02/18 21:57 ID:???
Lucentにワラタ
でも感動

91 : :03/02/18 21:58 ID:???
結構切れるのは海岸線かな。底引き網も強敵。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 21:58 ID:Z6Ftx+Hb
アメリカだめぽ

50kmに1台の中継システムはすごいな


93 :なべ:03/02/18 21:59 ID:i80pgNO3
14年前といえば、まだD−GPSなどなかった時代ですわ。
それで、太平洋で予定のルートに敷設してくというのは大変だっただろうな、
と思う。

94 :  :03/02/18 21:59 ID:jj9Ogmex
  そうだよなぁ、昔は顕微鏡見て芯線、融着したんだよなぁ。
 現在は機械化されてるんだろうけど。


95 :なべ:03/02/18 22:00 ID:i80pgNO3
でも、3直制はうらやましい。

96 :なべ:03/02/18 22:02 ID:i80pgNO3
>94さん

そうです、今は接続も機械化されてます、が相変わらず接続から作業終了
まで12時間を越えるのは珍しくなく、根気の要る作業です。

97 :anonymous@ pas-103125-l3.zero.ad.jp:03/02/18 22:02 ID:bispnNzv
水切りに藁縄というのがスゴイ知恵だと思いました。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 22:04 ID:Z6Ftx+Hb
おお、神の使い登場ですな!もつかれさまでし

99 : :03/02/18 22:04 ID:???
あんなに苦労して敷設したケーブルを使って、エロ画像収集しています。
まことに申し訳ございません。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 22:08 ID:???
・・・漏れはネットラジオを12時間くらい聞いてるかも
あ・・・・あは・・・あははは 駄パケでごめんさい

101 :anonymous@ eatkyo051160.adsl.ppp.infoweb.ne.jp:03/02/18 22:12 ID:V+UsmZLf
プロジェクトXはいい番組だけど、
今の日本が沈没してんのは、トップレベルの技術が、
追い越されたからじゃないんだよなあ。
そこんとこ勘違いさせる危険の大きい編集方針は
毎回毎回疑問。
自信を失った日本人自信を勇気付けるという
意味でやってるんだろうけど・・・。

102 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/02/18 22:14 ID:???
2ちゃんねるができるのも先輩達のおかげです

103 :anonymous@ a00-122.ip-tokyo.highway.ne.jp:03/02/18 22:17 ID:YrRTzrEl
ちくしょー見逃した。

名も残らぬ会社の先輩たちの仕事。そして陸上だけど自分も敷設要員の一人として働いた。
陸揚げ局から見る海にケーブルの先で働いている仲間を思った。

先週もTPC-3で千倉を立ち上げた人と一緒に仕事をした。

>>70
N系ですが。

>>95
三直制ね。二直制だったから夜ばっかり働いていたオレゴンの漏れ。

104 :元ケーブルエンジニア:03/02/18 22:17 ID:???
↑上、漏れです。

105 :元ケーブルエンジニア:03/02/18 22:30 ID:YrRTzrEl
>66
私が書いた>33のとおりです。

海中バブルは終わりました。つかSCSもNOELも生き残り策あるのかしら。

106 :  :03/02/18 22:43 ID:jj9Ogmex
>>96
  いまでも12時間かかるとは、ホント大変な作業だな。

  顕微鏡云々は、最近一緒に仕事した電話やさんから思い出話として聞きました。
 3時間かかってつないだとおもったら失敗。
 いまは機械で30分

  地上の話ですが、海底はまだまだたいへんなんだなぁ。


107 :元ケーブルエンジニア:03/02/18 22:47 ID:YrRTzrEl
今も練習で顕微鏡使ってやったりするよ。接続。
失敗例を作りやすいし原因がわかる。

今は融着時の間隔も自動だけど丁度いい間隔にしないと細くなったり団子になったり。

108 :anonymous@ PPPa823.saitama-ip.dti.ne.jp:03/02/18 22:55 ID:GyuHGqRa
今は移動体だけど入社当時は融着よくやったなー。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 23:11 ID:???
なんかの展示会で研磨を体験させてもらった事がある
ありゃ勘というかなんというか…わけわからんね

110 :anonymous@ p8101-ipad12hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:03/02/18 23:22 ID:jd3ClkHW
>>108
いまどき,実験室で使うようなファイバなら難易度はそう高くないと思いますが。

111 :大北電信Co.:03/02/19 00:47 ID:???
>>103
明日(っつーか今日?)再放送あるよん
ttp://tv.yahoo.co.jp/tvguide/vhf/tokyo/table/2003021923.html

漏れは、今からビデオで見ます(w

112 :大北電信Co.:03/02/20 00:27 ID:???
再放送中につきage

113 :PROJECT X:03/02/20 00:33 ID:G0AtsSxr
日本の技術は凄いよね、、、

あっ、、やべっ、、
受信料払ってないよ、、、

114 :anonymous@ YahooBB218135004028.bbtec.net:03/02/20 00:36 ID:aq5wU2Pq
>>113
払え!

115 :anonymous@ p1017-dpb01harasi.oita.ocn.ne.jp:03/02/20 00:41 ID:G0AtsSxr
>>114
何でIPが晒されてるの?

116 :X:03/02/20 00:55 ID:???
>>115
それはね、




おまえを食べるためだよ。ヒッヒッヒッヒ

117 :匿名希望:03/02/20 01:04 ID:G0AtsSxr
>>116
そう云うことだったのか。

118 :anonymous@ zaqd378937c.zaq.ne.jp:03/02/20 01:28 ID:kVnHH7Rl
>>28
はウソだったのかなぁ?


119 :匿名希望:03/02/20 02:07 ID:G0AtsSxr
28 :anonymous@ tokyosp0.iij.ad.jp :02/10/02 13:19 ID:8785ZKTK
太平洋の海底ケーブルで、
海溝の区間は宙ぶらりんなのよ。

120 :anonymous@ FLA1Aap251.chb.mesh.ad.jp:03/02/20 02:39 ID:???
太平洋の海底の海底の様子をちょっと見て下さいね。
非常に起伏に富んで複雑ですね。まず、この日本側ですが、日本海溝ここ。
それまで世界で一番深いところに張られている海底ケーブルは6000メートルです。
日本海溝の一番浅いところを通っても8000メートル超えちゃうんですね。

はい。

世界で一番深いところに張らざるを得ないですね。

あー。

ケーブルを張っていきますね。
張り方もですね、このように海底の地形に合わせて張っていくんですよ。

これ、たわんでたり浮いててはいけないんですか?

宙吊りでもいいように見えるでしょ?

ええ。

これ、ケーブルが実に重いんですね。
ですから、こう岩場に引っかかって傷つくんです。ずたずたになってしまうんですね。
ですから、ケーブルを出す速度はですね、こういうところは早く出していく。

沢山出さなきゃいけない。

ええ、で、こういうところはゆっくり出していく。
非常に難しい技術なんですね。

121 :ネットワーク土方:03/02/21 23:02 ID:uKrTC2X4
万が一海底でケーブルが断線した場合、スプライスするときは一旦船上に上げて
接続するのですか?余長が無い場合はどうするのですか?
海底に設置されるクロージャーみたいなものもあるのですか?

122 :  :03/02/22 02:11 ID:5bdcJ4WJ
>>121
  余長がない場合は、ケーブル継ぎ足す。

  クロジャーみたいなもの (結合器でしたか?)ある。

  火曜日に見たばっかりなのにうろ覚えスマ。


123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 : :03/02/22 14:27 ID:A0BlRl7J
昔はよくソ連の潜水艦が壊したんだとさ


125 :anonymous@ zaqd378937c.zaq.ne.jp:03/02/22 14:36 ID:op2CUbbM
へぇー

126 :元ケーブルエンジニア&通信土方:03/02/22 21:00 ID:CcIKdIjE
>121
アンカーで引き上げて浸水部分を切って割りを入れます。
ボックスを2つモールディングしないといけないので時間は掛かります。

対向試験をもたもたしてると船から煽りの電話が来ます。w

127 :なべ:03/02/22 23:47 ID:cNJ4gGxU
プロジェクトX、ちょっと気になるナレーションが。

海流の早い所で、ケーブルの繰り出しスピードが遅ければ潮の力を
ケーブルがまともに受け、船が転覆する恐れがある。

一回聞いただけなのでうる覚えですが、一つ言わせてもらいましょう。

「そんな事はありえない、ゴムボートで作業したなら別だが」

128 : :03/02/24 10:43 ID:???
ケーブル敷設に関わった人も、流れてるデータが、2ちゃんのジャンクパケットやエロ画像・エロ動画パケットばかりだと知って
なんておもってるのかな

129 :sage:03/02/24 13:19 ID:???
海底ケーブルって、なんかロマンがあるね。

130 :名無しさん:03/02/24 15:04 ID:79xK0Naw
戦争で狙われたりしないような協定とかあるのかなあ。

原子力潜水艦の羽根にひっかかるとか。

131 :名無しさん:03/02/24 15:33 ID:2USaWudA
>>130
それはないと思う…。
この頃は漁船の網がひっかかります。w


132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :元ケーブルエンジニア:03/02/25 02:41 ID:pFGYdgDP
>128
2.4Gの光としか見てなかったから。なんて。
つかアホなメールを送っているとき局舎の別の海中通ってると思うと鬱だった。w

134 :anonymous@ p2126-ipad26hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:03/03/01 06:58 ID:???
ルーセントのWDMは4,000km無再生で届くそうな。
凄いぞソリトン波。

135 : :03/03/01 12:45 ID:???
なるほど、海のソリトンか。

136 :anonymous@ m115156.ap.plala.or.jp:03/03/01 17:28 ID:???
>>135
皆殺しですか?

137 :anonymous@ p2180-ipad12hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:03/03/02 08:16 ID:TkIlyGpI
>135
あ、全然気づかなかった。不覚。

いきつけのヘルスの待合室に全巻おいてあったなぁ>トリトソ

138 : :03/03/21 09:35 ID:zt8gULxd
あ!

139 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

140 :_:03/03/22 12:54 ID:???
PDHケーブルの早期破棄が今後増えるが、ケーブルはそのまま捨てます。
でもそのまま捨てるとお金が掛かるので、学会や大学等に研究用として
寄付すればただです。


141 :にゃお〜ん:03/03/23 15:58 ID:i+VqAIIi
えっと、某ミカカ社の支店で研修中に海底ケーブルのことを
少し聞きました。

伊良湖と鳥羽の間の線が赤くなってるので「これなに?」
と聞いたら漁船か何かで切断されたものだったらしいです。
修理待ちだったとか。

意外だったのは、結構国内でも海底ケーブルがイパーイ敷設
してあったことです。国外のケーブルは結構有名なのが多い
ですけど……

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 : :03/03/23 19:52 ID:8QkGJ/RI
>>141

国内一周のJIH や
沖縄行きのケーブルもあるよ
http://www.kddi.com/release/kdd/press98/98-009.html

145 : :03/03/24 21:33 ID:wrfB4NvN
すごいや!

146 :元ケーブルエンジニア:03/03/25 01:33 ID:Z44gtTkD
>141
JIHの豊橋〜志摩かな?また切れたか。
みかかの海中は北茨城〜南志摩かな。

147 :anonymous:03/03/28 00:34 ID:5GZZzhjV
N社は実行中のプロジェクトがあっていいなぁ

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :なべ:03/04/09 22:29 ID:eKLYaYa0
仕事が無い。まるで無い。もうだめぽ。

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :山崎渉:03/04/17 12:05 ID:???
(^^)

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :anonymous@ n186175.ap.plala.or.jp:03/04/24 20:10 ID:zawJiPRu
なんでもりあがってないの?

157 :anonymous@ p4252-ipad02tottori.tottori.ocn.ne.jp:03/04/25 08:05 ID:4jJYdZ9C
中継器の駆動電源ってどんな感じです?
距離が距離だし、想像がつかない

きれっぱしでもいいから欲しい。。

158 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

159 :anonymous@ FLA1Acq024.tky.mesh.ad.jp:03/04/25 15:49 ID:???
>>157
本当にきれっぱしだよ
ttp://www.nec.co.jp/ir/ja/library/jigyohokoku/today2001/p8_9.pdf
ttp://telecom.fujitsu.com/jp/event/foe2002/pdf/submarine.pdf

160 :質問です:03/04/26 00:01 ID:bygeM7Le
なぜ誰も初島のケーブル切断の件は語らないのですか?

161 :_:03/04/26 00:01 ID:???
>>160
別に通信技術じゃないし。

162 :anonymous@ p030.net219112175.tnc.ne.jp:03/04/26 00:08 ID:???
通信技術じゃないけど、興味ない?

だって、1000KWを超えるエネルギーが流れている
ケーブルを導電性がある海中で切ったんだよ。

どうやったんだろう? それとも人為的なものではないのかな?

やっぱすれ違いでダメかな?

163 :下っ端エンジニア:03/04/26 01:22 ID:uU3pgMyp
>>157
光ファイバの周囲には給電用の電線が入っていて陸上の局から中継器に対して定電流給電するのです。


164 :sage:03/04/26 01:23 ID:???
>>162
スレ違いじゃなくて板違いだろ。
ニュース系の板にでも行ってろ。

165 :anonymous@ p245.net197.tnc.ne.jp:03/04/29 10:53 ID:???
まあ初島ネタでも話さないと、他に話す事もないわけだが

166 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

167 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

168 :保守:03/07/10 00:21 ID:???
>>165
まぁ確かに

169 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

170 :anonymous@ ntkngw014154.kngw.nt.isdn.ppp.infoweb.ne.jp:03/07/23 01:35 ID:ps6PJOLf
光ケーブルねえ 長距離だとシングルモードで 9.5/125仕様のケーブルか

171 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:52 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

172 :ano:03/10/09 05:07 ID:???
日本って、列島を取り巻くJapan Information Highwayが敷設されてるのがすごい。
これのおかげで、陸上で大災害があっても海底ケーブルで国内通信できるんだよね。

173 :  :03/10/09 12:25 ID:w6F9v/0v
千葉県安房郡千倉町にKDDIの海底光ケーブル収容局舎を見に行ったことあるよ。


174 :anonymous@ o217193.ap.plala.or.jp:03/10/09 19:04 ID:???
日本の海岸でどのくらい陸揚げスポットがあるのだろう。
有名なのは千葉と三重じゃなかった加奈?
太平洋側だけだと心もとないと思うから、多分日本海側にもあるんだろうな。ユーラシア大陸向けとかで


175 :0.7ohm:03/10/10 23:05 ID:???
日本海側って敷設しているのは国際用は対ロシアと対韓国くらいでは。
太平洋は、茨城、千葉、神奈川、三重、宮崎、沖縄。
東シナ海周辺なら、宮崎、三重。

176 :anonymous@ p298e3d.tkyoac00.ap.so-net.ne.jp:03/10/20 00:12 ID:bk/Q5NI1
KDDIは千倉でJUCN,日テレはその隣でやはりJUCN陸揚げしてるべ?
日本海側はAPCN2とかのアジア向けばっかだんべ?
手元に海底ケーブル地図(出典:日テレ)あるんだけど、デカくて開くのメンドイ・・・
ケーブルシップかなんかでググると色々と引っかかるハズ


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 02:50 ID:???
久々にあがってる〜♪

178 :sayumin:03/10/20 03:33 ID:???
>>174-176
おまえら、JIHの陸揚げ地点は山のようにあるのをしらんのか?

JIH(Japan Information Highway)ケーブル図
http://www.kddi.com/corporate/news_release/kako/kdd/press98/98-009.html

海に囲まれた日本列島のメリットを生かして、
日本は世界最大の海底ケーブル王国として国内長距離バッチリだな。

179 :176:03/10/22 00:33 ID:/2LuaxqG
>>178
うほっ♪いい男!
これよ、これ♪ アンガチョ

ちなみに、日本中に陸揚げ地がイパーイあんのは、通信屋なら誰でも知ってますよん、モチロン。
ただ、キャリアによって揚げ地が違うっしょ、それをいいたかったダヨ
Nコムは北茨城でJUCN揚げてるよね?




180 :名無しさん@4周年:03/11/03 17:34 ID:???
昔習ったことだけど、

給電するのに帰線を使わないらしい。
接地で代用してるみたい。

普通は通信設備って+接地の-48給電だけど、水底ケーブルだけは
マイナス接地と勉強した。単純に電食の問題みたいだけど。

今でもそうなのかな?

181 :anonymous@ gk5.leo-net.jp:03/11/06 21:44 ID:???
age

182 :名無しさん@4周年:03/11/09 23:37 ID:???
両端給電なら、片方がマイナス接地なら相方はプラス接地にしないとバランスが悪いと。

183 :nobody:04/01/18 04:40 ID:IWcQJGGu
名スレ保守

184 :anonymous@ YahooBB220061214144.bbtec.net:04/03/14 18:38 ID:???
このスレがこんなもんだから会社もピンチなわけだ。そして俺の雇用も・・・

185 : :04/04/18 21:13 ID:4k4asQg3
SEA-ME-WE4はアルカテルと富士通か…

186 ::04/04/18 23:24 ID:M7DR63Aw
何だよ、将来やろうと思ったのに 未来ネイジャン

187 :(・∀・) ◆JO2ch.netI :04/04/28 16:01 ID:???
test

188 :anonymous@ 086CTKP.ctktv.ne.jp:04/07/20 01:09 ID:5cbdm5d5
>19
いまさらだけど
光海底ケーブルは直径約25ミリ〜です。
(この25ミリのケーブルが鮫にかじられた)

細いもので直径約50ミリは同軸の海底ケーブルです。





189 : :04/07/25 00:38 ID:???
日本のシステムサプライヤは共倒れ…?

190 :吐手:04/07/25 19:19 ID:NakXw3B8
あの〜海底光ファイバーを陸に上げているところやらの写真やら資料ってないのでしょうか?
ただ見てみたいだけなんですけどねw

191 : :04/07/27 22:32 ID:???
190 は日本帝国主義による共和国圧殺策動を阻止するように命令された某国の工作員だな

192 :774:04/08/18 23:12 ID:N91nIUNW
初の大西洋横断ケーブルは電池で通信してたと教わった記憶が・・・

193 : :04/10/29 01:01:00 ID:iDFQGCyk
>>190

http://www.directtextbook.com/prices/012171408X

この本の付録CD-ROMで堪能できるよ。

194 :anonymous@ YahooBB219198165250.bbtec.net:04/10/30 23:50:36 ID:HJlv1/+o
やっぱり、冷戦時代に敷設されていたケーブルって領海近くは迂回されていたのですか?


195 :青の6号:04/11/05 12:43:54 ID:???
海底ケーブル敷設は潜水艦を使うんでするんですか?


196 : :04/11/06 20:20:14 ID:sTKu+3pY
>>195

敷設船つかいます。
船の上からケーブルをたらしていきます

http://biz.ascii24.com/biz/news/article/2001/07/30/628333-000.html
とか


197 :anonymous@ 05001010642646_ac:2005/03/23(水) 01:12:02 ID:0G/4UfXF


198 : :2005/03/24(木) 00:00:55 ID:???
日本勢の一角が脱落。しかしショッキングな終わり方だな。

http://www.kddi.com/corporate/ir/news/2005/pdf/press_050316b.pdf

199 :age:2005/06/07(火) 21:16:32 ID:M0V3MjhG
age

200 :anonymous@ 350249005612840:2005/06/08(水) 09:26:44 ID:???
昨日のプロジェクトXを見た俺が来ましたよ
過去にも放送してたみたいだな
同じ内容かな?
まぁ、ここで一言。凄いな

201 : :2005/06/09(木) 00:29:50 ID:???
昨日の放送はKDDI-SCS追悼記念かな。

202 :プロジェクトX:2005/06/09(木) 00:39:33 ID:???
放映上げ

203 :--:2005/06/12(日) 20:55:13 ID:???
>>198
漏れが新卒入社して2年目、先輩に付いて新宿KDDビルを訪れた際、
館内をウロウロして「KDD海底ケーブル」という部署という看板を見た
ときには感動を覚えたもんでした。
L2〜L3箱屋には想像もつかないファンタジーの世界ですから。

204 :--:2005/06/12(日) 20:57:21 ID:???
あ、焦って変な文章。
×部署という
○会社の


205 :怪盗バナナ:2005/06/17(金) 17:08:27 ID:xxtRQS8u
海底ケーブルの保護鉄線を作っていました。50q継ぎ目無しなので、
途中でトラブルと品物にならず、スクラップ行きでした。
ので、かなり神経使う作業です。

206 :anonymous@ p4012-ipad30hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:2005/06/18(土) 04:10:14 ID:???
>203
仙台の某社工場(今は外資に買われちゃったが)に行くと
PC置く台に「海底○○」とか書いてあって、ああそんなのも作ってるんだなぁと感心してしまう。

あと先日OCCの方に海底ケーブルの断面が見えるアクセサリ貰ったw

207 :anonymous@ c240.121.c3-net.ne.jp:2005/10/16(日) 00:16:21 ID:X7aIVb5D
ここ いきてるの?

208 :アムロ:2005/10/19(水) 01:03:48 ID:g2GzvJnK
こいつ、、、動くのか…



209 :日海でしょ:2005/10/19(水) 21:29:03 ID:???
日海でしょ

210 :anonymous@ p4254-ipad27hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:2005/10/20(木) 13:49:50 ID:???
俺、海底ケーブル工場で検査のバイトしてた
なかなか面白かったよ
強度検査するのに、捻りながら50トンの力で引っ張ったりすんの

でも実際作ってる作業員は大変だわ
数十キロと流れてくるケーブルを一定の速度で延々と巻き続ける。
交代制で一晩中・・・

211 :anonymous@ zaqd378b104.zaq.ne.jp:2006/01/06(金) 12:49:49 ID:QmWBeUBJ
頑張れ製造メーカー!!
大阪の誇り。

212 :anonymous@ p1094-ipad25hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:2006/01/12(木) 01:06:53 ID:???
>210
巻き込まれたらひとたまりもないだろうな…

213 :anonymous@ c242.119.c3-net.ne.jp:2006/01/15(日) 00:16:05 ID:xWf6w3Kn
ふうん

214 :anonymous@ c240.106.c3-net.ne.jp:2006/01/18(水) 22:52:14 ID:RjmBB+8i
KDDI-SCS
解散w


215 :anonymous@ KHP222226097072.ppp-bb.dion.ne.jp:2006/02/17(金) 20:06:12 ID:1YBWmcVP
EAC

216 :anonymous@ d118.GosakaFL3.vectant.ne.jp:2006/05/10(水) 16:40:33 ID:sf7q1LLi
チュド〜〜ン

217 :TTT:2006/07/05(水) 14:23:15 ID:U9YAZIlW
今回のミサイルで海底ケーブルはどーなんすか?
まぁ日本から遠いし、ルート外だとは思うけど。

218 ::2006/07/05(水) 23:32:25 ID:???
日本海北部にはないのでは

219 :esp:2006/07/09(日) 23:31:03 ID:UFbMMdVF
沖縄に引き込まれている海底光ケーブルは、30Mbpsまでしか速度が出ない設計になってると聞いたのですが、本当ですか?

220 :あのにま:2006/07/22(土) 10:01:51 ID:???
消防のころ、友達のおやじさんが海底ケーブルの船にのってた。
遊びにいくと、お土産のお菓子がうれしかった。

221 : :2006/07/23(日) 19:19:22 ID:???
>219
光ケーブルに速度制限なんて無いぞ
両端の装置は知らんが

222 :anonymous@ PPP223.air-4x8x.dti.ne.jp:2006/10/16(月) 06:28:59 ID:4yr/ip7U
日米間に海底ケーブル敷くのに、おいくら万円位かかるんですか?

223 ::2006/10/25(水) 19:46:53 ID:aj5zHQgo
勉強になりました

224 :あのー:2006/10/26(木) 16:47:31 ID:i6mGJR2p
たとえば1500億円
http://www.jiten.com/dicmi/docs/k12/17235s.htm

こういうのはいくらだろうね
http://bb.watch.impress.co.jp/column/infra/2001/10/04/

225 :あつまれ!:2006/11/05(日) 08:11:20 ID:???
以前、本船や陸のタンクでケーブル巻く仕事してたよ。
今も会社は変わってないけれど、ケーブルの仕事からは撤退しちゃった。
新子安のKDDIとかよく行ってたよ。




以下亀レス
>>212
製造現場も僕らが行ってた現場と一緒だと思うけれど、
ケーブルに巻かれそうになったら、すぐに機械が止まります、、つーか無線で連絡入れるんだけど。
怪我とかもそうだけど、ケーブル痛めちゃったらかなりの損害になるらしいんで。

226 :TTT:2006/11/13(月) 13:36:56 ID:ucUFvJbw
ケーブルとか中継器交換とかしないの?

227 :anonymous@ p7096-adsau15honb9-acca.tokyo.ocn.ne.jp:2006/12/12(火) 11:42:52 ID:zPRYIXIy
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006121201000233
日ロ間に海底ケーブル KDDI、ロシア大手と

KDDIは12日、ロシア長距離通信大手、ロステレコム(モスクワ市)と共同で、
新潟県上越市とロシア・ナホトカを結ぶ光ファイバー海底ケーブルを敷設することを明らかにした。

ロステレコムが持つ欧州まで延びる回線と接続し、日欧や日ロ間で成長が期待される
データ通信需要に応えることが目的。総投資額は約50億円で折半で負担する。

KDDIが海外との海底ケーブルを敷設するのは2001年に
日本と中国、韓国などアジア各国を結ぶ回線が開通して以来。

障害発生時のバックアップ用も含め、900キロメートルの回線を2ルート新たに建設する。
回線の容量は1ルート当たり毎秒640ギガビットで、現在日ロ間を結ぶ回線の約1000倍。
07年夏に着工、08年3月までに完成させる。

(11:37)


228 :あああ:2006/12/27(水) 15:10:22 ID:wZVUQIKc
台湾の地震で相当やられてるようだが

229 :あらま:2006/12/27(水) 17:08:40 ID:???
ヤフーチャイナとか全然繋がらないな

230 :ウミウシ:2006/12/27(水) 18:34:41 ID:d8zDyS5W
修理の中のエロイ人 がんがれ!
台湾とつないでくれ〜〜!
大陸だの半島なんかより台湾を優先に!!

231 :anonymous@ p3195-adsao03yokoni-acca.kanagawa.ocn.ne.jp:2006/12/27(水) 20:09:36 ID:NA+U8FwX
損傷受けた海底ケーブルって、どこが引上点のやつなんだろ

232 :いい:2006/12/27(水) 21:35:46 ID:???
海底ケーブルに自己修復機能を付けられたらいいのに


233 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/27(水) 22:28:27 ID:???
迂回って中の人が手動で迂回先に設定しているのかな?
それとも障害を検知したら、自動的に書き換わるようになってるのかな?

どうも上位の中の人たちがどういう仕組みで
やっているのかが、全く分からない。

234 :anonymous@ 9.25.30.125.dy.iij4u.or.jp:2006/12/28(木) 10:45:33 ID:???
二経路伝送装置に食わせておいて、管理用の信号が届かなくなったら自動的に切り替わるのが普通なのだが。今回は全部で8経路だめになったので。機能せず。
というか、時間的にみて自動切換えで救えなかったが重要と思われる回線を生かすために政治的判断も加味して主導で色々切り替えたから全体的になおさらボロボロになったって感じかな。
笑えるのは電話などの公衆サービスを優先したがために企業の専用線より公衆インターネットが優先された節があり、けっこうな数の高価なお金を払っている専用線が水曜日の昼に落ちたのに対し、インターネットVPNのほうがしぶとかったみたい。


41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)