2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[TRON]アジアITビジネス研究会、NPO法人発足イベントを開催-坂村健氏が講演

1 :BTRONψ ★:2006/03/23(木) 13:22:31 ID:???
アジアITビジネス研究会は、任意団体からNPO法人化したことを記念して特別イベントを開催。
今後の活動方針と各テーマ部会の活動計画を発表した。
また、特別イベントには東京大学大学院情報学環・坂村健教授が登壇し、

「ユビキタスネットワーク社会の展望」

と題した記念講演を行った。

同研究会は2001年12月から活動を開始。
過去4年間で52回のセミナーを開催し、うち2回はNPO法人化後に開催されたもので、
各テーマ部会を中心に活発な活動を続けている。
従来、テーマ部会は
「中国長江デルタ調達・内販テーマ部会」
「中国ソフトウェアテーマ部会」
「コンテンツビジネステーマ部会」
を開催してきた。
今回NPO法人化したことを機に、新たに
「中国自動車部品テーマ部会」
「日中韓異文化コミュニケーションテーマ部会」
「学生向けアジアビジネス勉強会」
を立ち上げる。

>>2-10

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/03/22/385.html

2 :BTRONψ ★:2006/03/23(木) 13:24:49 ID:???
「中国長江デルタ調達・内販テーマ部会」

は、中国で製造したものを外で売るのではなく、中国で売るための販売実務をテーマに展開される。
今年は企業が中国でどのように物を売るのかについて集中した勉強会となる予定。


これまで
「中国ソフトウェアテーマ部会」

では、中国におけるソフトウェア事業全般について4回、
アウトソーシングについて3回の計7回の勉強会を開催してきた。

「コンテンツビジネステーマ部会」

は日本のコンテンツがアジアに進出すること、
アジア各国のコンテンツが日本に進出することの促進を目標にしている。

台湾のITベンダーは、オフィス(PC)からリビング(情報家電)へ、リビングからポケット(携帯端末)へと
部品の供給を加速し、近頃はポケットからドライバーズ・シート(乗用車)へという流れが形成されつつあるという。


3 :BTRONψ ★:2006/03/23(木) 13:24:59 ID:???
新たに設けられた

「中国自動車部品テーマ部会」

では、中国の自動車部品を視野に入れ始めた台湾ITベンダーの動きを中心とした勉強会を開催するという。

「日中韓異文化コミュニケーションテーマ部会」

では、広く中華圏を対象とした異文化コミュニケーションに関する勉強会を開催する。
4月に第1回のテーマ部会が催され、以後月に1度の開催を予定している。

「学生向けアジアビジネス勉強会」

では、アジアに興味のある学生を対象に、アジアビジネスの勉強会を行う。

4 :BTRONψ ★:2006/03/23(木) 13:25:31 ID:???
アジアITビジネス研究会・浦上清理事長は、

「国内外との連携を強化していきたいとの思いがあり、
任意団体からNPO法人へ移行した」

と、NPO法人化の経緯について説明。
「Asia」
「IT」
「Connectivity」
をキーワードに、日本企業のアジア事業支援、
中小企業の国際化支援を目的として、活動展開を図る。



5 :BTRONψ ★:2006/03/23(木) 13:27:06 ID:???
アジアITビジネス研究会のNPO法人発足記念特別イベントでは、
東京大学大学院教授で、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所所長の
坂村健氏が登壇。

「ユビキタスネットワーク社会の展望」

と題した講演を行った。


6 :BTRONψ ★:2006/03/23(木) 13:27:10 ID:???
坂村健氏

坂村氏は初めに、自身の経歴の一端として「TRON」を紹介。

「組み込みコンピュータ向けのOSとしてTRONの研究を行ってきた」

と語った。坂村氏によるとTRONは現在、組み込みOSの分野では「6割のシェア」を占めているという。

PC向けのオープンソースでフリー(自由)なOSとしてはLinuxが有名で、
過去にはTRONと対立するものであるといった報道もあった。
坂村氏は

「TRONは20年以上オープン・フリーでやってきた。
ただ、組み込み向けとPC向けは、全く違う分野のものだ」

とコメント。

「TRONはフリー。
ただし、このことはTRONを利用してビジネスを行うことを妨げるものではない」

と語り、GPLとの違いを明確にした。
その上で

「TRONの思想とGPLの思想は対立するものでなく、
ただ単に違いがあるというだけのことなのだ」(坂村氏)

と語り、TRONの開発・普及の過程では思うように理解が得られない面があったことをのぞかせていた。

7 :BTRONψ ★:2006/03/23(木) 13:28:31 ID:???
坂村氏は続けて

「ユビキタスコンピューティング」

に関して解説。

「ユビキタスコンピューティングとは、最適制御である」

と語った。
最適制御は

「社会プロセスの効率化・自動化」

を目的として行われるのだという。


8 :BTRONψ ★:2006/03/23(木) 13:28:35 ID:???
これまでの社会は、若者の人口が多く老人が少なかった。
坂村氏は

「社会基盤は若者が支えるもので、社会的なインフラも若者のために用意されたものだった」

と指摘する。それが逆転した今、今後増え続ける老人のために何をしたらよいのか。

「老人でも暮らしやすいようにハードウェアの整備を進め、世の中全体を老人向けにしたらよい」(坂村氏)。


ハードウェアの整備が進んでも、老人が簡単にアクセスできなければならない。
そのためには、

「インフラにすることが重要」(坂村氏)

なのだという。
インフラは

「何に使ってもいい開かれたインフラを構築すること」

が必要。

「皆が使うことで社会コストを分担することができる」

という効果が期待できると語った。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)