2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[UNIX]『FreeBSD 6.1』公開、主眼は安定性強化

1 :BTRONψ ★:2006/05/12(金) 11:57:37 ID:???
著者: Sean Michael Kerner  オリジナル版を読む プリンター用 記事を転送
▼2006年5月11日 14:10付の記事
■海外internet.com発の記事

FreeBSD Project は8日、オープンソース『UNIX』系 OS『FreeBSD』の最新リリース 6.1 を公開した。

オープンソースの『UNIX』系 OS (あるいは UNIX 風 OS) といえば、すぐに思いつくのは、おそらく『Linux』だろう。
UNIX 系 OS の系譜には2つの流れがあり、厳密な議論は避けるが、Linux は直接的な繋がりこそないものの
、『System III/V』(AT&T UNIX) グループに属する。そしてもう一方の『BSD』グループに属するオープンソース UNIX 系 OS の1つが、FreeBSD だ。
FreeBSD の血筋は、歴史的に見ればカリフォルニア州立大学バークレー校が開発した『BSD UNIX』まで辿ることができる。
そのため、より血が濃い UNIX (BSD) 系 OS といえる。最初の FreeBSD は『4.3BSD Net/2』から派生したものだったが、
リリース 2.0 から、AT&T UNIX ライセンスの影響を受けない『4.4BSD-Lite』を基に開発したものになった。

FreeBSD 6.1 では、新機能の追加や性能強化をいくつか行なったほか、多くのバグを修正した。その結果として、全体的な安定性向上を図っている。

FreeBSD リリース担当エンジニアの Scott Long 氏によれば、リリース 6.1 は、主に安定性を念頭に置いたものという。

>>2

http://japan.internet.com/webtech/20060511/10.html

2 :BTRONψ ★:2006/05/12(金) 11:57:44 ID:???
Long 氏は取材に対し、次のように語った。
「新しいドライバをいくつか追加した。これは新しいハードウェアと FreeBSD の繋がりを保つうえで、きわめて重要だ。
しかし、6.1 開発の大部分では、安定性を高め、6.0 で見つかった粗い部分に磨きをかけることに力を入れた」

新機能としては、ブート時の特別なオプションがなくとも、『PS/2』キーボードと『USB』キーボードの共存が可能な、キーボード多重化が加わった。
また、『Bluetooth』機器の自動構成や、動作中の『Wi-Fi』アクセスポイントに対する自動対応も加わっている。

FreeBSD 6.2 も、今回と同様に安定性を重視した版となる見通しだ。Long 氏によれば、6.2 の公開は早くても7月末から8月頃の予定という。

「ファイルシステムの利用制限やスナップショットに関して、以前からあるいくつかの問題を修正するため、作業が進行中だ。
これは多くのテストと検証が必要なため、あわてて 6.1 に組み込みたくなかった」と Long 氏は語った。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 10:41:27 ID:???
LINUX厨房風前の灯w

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)